タイトル画像

孫 4歳の誕生日・ファイヤーマンサム

2020.08.05(14:16) 6157

広島ブログ

2日ほど出かけて家を留守にしていた。

出かける前に、ドイツの孫の誕生日があった。
夏の暑い日だが、次男くんの誕生月なのだ。4歳になった。

8月1日ルーカス4歳 - コピー2 サム

今回のプレゼントは「ファイヤーマン サム」の「ヘリコプター」。
よくは知らないのだが、子供に人気らしい。
ファイアーマンだが、ヘリコプターとはいかに?

それでも、かなり嬉しそうにしていた。

頻繁には会えないが、今はスマホで簡単にビデオ通話が出来る。
PCのように机に座ったままではなく、スマホなので室内を自由に移動できる。
あたかもすぐそばにいるかのようだ。
かなり頻繁にやり取りをしているので、それが日常的になっている。
便利な世の中になったものだ。

それでも、日々成長する姿を見られない一抹の寂しさはあるが、
どうか健やかに育ってほしいものだ。

▼広島ブログに参加しています。クリックいただけると嬉しいです。

広島ブログ

スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


ドイツの孫 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

レジ袋を日本で初めて開発したのは広島県大竹市の会社

2020.08.01(19:46) 6155

広島ブログ

レジ袋を日本で初めて作ったのは、広島県大竹市の会社なのだ。
国道沿いにその会社があり、そこをよく通りその会社を見ているので、身近に感じていた。

G6BZUDmg[1] 

その社長さんの言葉が、ネット記事に載っていた。

<7月1日からプラスチック製レジ袋が原則有料化された。

レジ袋の原型を日本で初めて開発したとされる中川製袋(せいたい)化工(広島県大竹市港町1丁目)は、
小売業界の発展を支えてきたと自負する。中川兼一社長に、胸の内を聞いた。

『とうとう来たかという感覚だが、全く納得していない。
小売業界の発展に、このレジ袋がどれだけ寄与してきたかと思うと、複雑な気持ちだ』

『なぜ、まずレジ袋なのか根拠を示してほしい。日本の廃プラの排出量は年900万トン。
うち400万トンが容器の包装で、レジ袋はその中の20万トンにすぎない


政府は環境対策の大目玉としてレジ袋の有料化に踏み切ったが、残りの380万トンはどうするのか。
議論はほとんど進んでいない』

――レジ袋だけ減らしても効果はわずかだと

『レジ袋がどれだけ環境に負荷を与えているか検証したうえで、環境政策を進めてほしい。
ペットボトルや使い捨ての弁当箱を規制した方が、よほど廃プラは減る。

大企業の食品や飲料メーカーではなく、私たちのような弱小企業をターゲットにした。
環境対策のスケープゴートにされた気がしてしようがない。

環境省の職員も私にこう言いました。レジ袋は身近で国民にわかりやすいんですと』>


なるほど・・。確かに、ペットボトルや容器などのゴミはかなり多い。
トレーやペットボトルは今でこそスーパーなどが回収しているが、まだそのままごみとして出している人も多い。

広島市は「リサイクルプラ」のゴミの日が週に1回ある。
我が家は、トレーやペットボトルは回収箱へ出しても、その他の容器包装などのプラスチックごみがかなりの量ある。

(生ごみはほぼ庭に埋めるので、週2回の燃えるごみはかなり少ない。)

中川製袋の社長さんが言うように、レジ袋以外のゴミがいかに多いか実感する。

それでも、レジ袋の有料化に伴い多くの人がマイバッグを持参し出したという。
レジ袋だけでなく、あらゆるゴミを減らすように、考え方を根本から変えていきたいものだ。

▼広島ブログに参加しています。クリックいただけると嬉しいです。

広島ブログ


美しく歳を重ねるために


広島の話題 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

梅雨が明ければ暑いが家事は忙しい・墓参・牛丼

2020.07.31(20:21) 6154

広島ブログ

◆梅雨が明ければ一気に暑くはなるが、家事は忙しくなる。

これまで思う様に出来なかった洗濯もたくさんする。
冬物の布団や毛布も押し入れに入れたままだったものを干して片づける。
洗濯干し場が干し物でいっぱいだ。

冷房を点けていない部屋は、しっかり開け放して風を入れる。
かび臭かった部屋からもやっと解放だ。

膝の調子は決して良くなく今も痛みは残るが、今は以前よりかなり動いている。
あまりに大事を取り過ぎても良くはなく、ほど良く動くことも必要だろう。

これからは冷房がフル回転だ。
とはいえ、点けていない部屋での用事も多い。汗だくで過ごすことにもなる。
これからは暑さとの闘いがしばらく続く。

◆5月半ばに膝を傷めてから長く行っていなかった婚家の墓参りに行った。
その以前からコロナの外出自粛で行く回数も減っていた。

周囲の墓を見回すと、心なしか墓花も少ない。
梅雨も長かったことで、出かけるのも難しかったのだろうか。

実家の墓にも長く参っていない。
これからは暑くなるので、生けた花も持ちが悪くなる。

◆昼食はすき家の牛丼にした。

IMG_0926.jpg

<Suki pass>を買っていたが、期限最終日だったのだ。
「期間中 何度でも使える!!」が売りだが、
そう何度も使うこともないので、あまり活用できなかった気がする。
購入は考えるべきだった。しかし、たまに食べれば美味しい。

IMG_0927.jpg IMG_0928.jpg

テイクアウトの品は、袋に入れてくれる。これもまた植物由来で出来たものだ。
これも企業努力で工夫されたもの。

▼広島ブログに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ


美しく歳を重ねるために


外食 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

遅い梅雨明け・実家の冬物寝具の片付け

2020.07.30(20:43) 6153

広島ブログ

◆予想通り、今日中国地方の梅雨が明けた。
例年より遅い。7月ももう終ろうとしている頃だ。

過去5年の中国地方の梅雨明けは、7月25日、9日、13日、18日、20日だ。
遅かった年は、1954年の8月2日、1998年の8月3日がある。

それでも、下校姿の小中学生や高校生の姿が見える。
例年にない光景だ。コロナで長期の休校があったせいだろう。
暑い夏の登校は大変だ。それでも今は学校も冷房が完備しているのだろうから、
昔とは条件が少し違うのだろうが。

◆今日は実家行き。

車の中で天気予報を聞いていると、
「一日晴れそうだが、お昼前後に急な雨や雷が鳴る」と言っていた。

その予想通り午後からにわかに曇り出して、大雨が降り雷も鳴った。
昼寝中の父は「岩国の飛行機音かと思った」と言っていた。

おまけに「緊急地震速報」が入り、聞いていた番組が中断した。
何でも誤報だったようだが、誤報で良かったかもしれない。
コロナに、大雨被害、熱中症、おまけに地震まで来たら、今の日本はもうお手上げだ。

◆冬物の羽毛布団などを干し、シーツを洗った。
押し入れを綺麗に片付け、夏物の寝具と入れ替えた。

雨が降る前にすべてをやり終えたので、良かった。
外が暗くなったので、慌てて布団類を取り入れたすぐ後から雨が降り出した。
ぎりぎりセーフ。これで夏の準備が出来て一安心。

一気に温度が上がり出したので、これからは冷房の出番だ。
熱中症との闘いにもなる。

◆雨も降ったし、寝具の作業に時間を取られ、
気になる畑の草取りが出来なかったのは仕方がない。

相変わらずトマトの収穫が出来る。
カボチャがたくさんなってきている10個以上はありそうだ。
収穫が楽しみ。

広島ブログ


美しく歳を重ねるために


介護・実家行き トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

最後の大雨・明日は梅雨明け?・膝の注射2本

2020.07.29(18:57) 6152

広島ブログ

◆今日は最後の悪あがきかのような大雨が降った。
雷も鳴った。明日はやっと梅雨明けになりそう。7月30日とは・・・何とも長かった。

明日からは一気に気温が上昇するのも怖いほど。

雨があまりに多く降り、日光不足のため野菜の育ちが悪い。
店の野菜のどれもが高騰している。

IMG_0924.jpg

我が家の菜園は、キュウリ、プチトマト、ゴーヤがぼちぼちなるだけ。
ニラやネギは豊富にあるのが助かる。

◆2週間ぶりに整形外科の診察を受け、左右の膝に注射をした。
長患いの左膝は月に1回ほど注射をする。靭帯損傷の右膝は2週間に1回。
週に何回かのリハビリもした。

今後のことは盆明けまで持ち越しとなり、もうしばらく様子を見ることになった。
右膝の靭帯を傷めてから、8月11日でもう3か月になる。
3か月後には次の段階へ進むかもしれない。

広島ブログ




美しく歳を重ねるために


健康・運動・膝痛 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
最近の記事
  1. 孫 4歳の誕生日・ファイヤーマンサム(08/05)
  2. レジ袋を日本で初めて開発したのは広島県大竹市の会社(08/01)
  3. 梅雨が明ければ暑いが家事は忙しい・墓参・牛丼(07/31)
  4. 遅い梅雨明け・実家の冬物寝具の片付け(07/30)
  5. 最後の大雨・明日は梅雨明け?・膝の注射2本(07/29)
次のページ
次のページ