タイトル画像

百寿の祝い・久々の集まり

2020.09.26(20:28) 6186

広島ブログ

実家の父は今月に誕生日を迎えたので、名実ともに100歳になった。百寿だ。
そこでそのお祝いをした。集まれる者8人が集合した。
お盆にはまだコロナのことが心配で集まれなかったので、お正月以来だろうか。
久々の集まりだ。

豪華なお弁当、花束、似顔絵入り色紙、ケーキ、ピンクのネクタイなどの贈り物に囲まれ
父は大いに喜んだ。乾杯の音頭の一言で、感極まったのか父は思わず涙を流していた。

コピー IMG_1112の2

百寿はもも寿とも読めるので、長寿の色はピンクだそうだ。
だからネクタイも花束もピンク一色だ。
父にしてはしゃれたネクタイだと思ったら、孫たちが選んだ贈り物だった。

昼食後はいつも昼寝をするのに、喜びの興奮もあったのか
この日は寝ることもせずずっと起きていた。疲れたかもしれない。

楽しく喜ばしい集まりになった。

▼広島ブログに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ

スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


介護・実家行き トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]
タイトル画像

敬老の日・100歳記念表彰状と記念品

2020.09.21(09:13) 6183

広島ブログ

今日は敬老の日。
以前は9月15日だったが、2003年からはハッピーマンデイで第3月曜日となっており、
日にちが定着しない。

実家の父は誕生月でもあり、9月は「敬老」の意識の高い月である。
今年は100歳記念でもあり、お祝いの品が色々と届く。

今年9月1日現在で、100歳を超える人口は8万人を超えたそうで、
1963年には153人だったというから、隔世の感がある。もはや100歳は珍しくもなくなったのだ。

お祝いの品の第1弾は新聞販売店の鉢植え花。

それに引き続き第2弾は、国からの表彰状と記念品。先日、市の職員が家に持参してくれた。
表彰状は9月15日の日付で、安倍晋三内閣総理大臣の名前だ。記念品は銀杯。

第3弾は、地区の社会福祉協議会から商品券の贈り物。
今年は敬老会の催しが出来ないので、記念品だけになったようだ。
例年、大きな施設で行事があり、お弁当が出る。その催しを父は楽しみにもしてはいたのだが。

そうして、今月は後日もう一つ予定しているものがある。
父にとってはあれこれ忙しくも楽しいことではあろう。

▼広島ブログに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ


美しく歳を重ねるために


介護・実家行き トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]
タイトル画像

父のこの17年

2020.08.21(09:11) 6168

広島ブログ

週2回の実家行きが続いている。

現役時代は母も元気でいたので実家のことはあまり気にならず、
月に1回くらい行くのがせいぜいだった。

その後母が亡くなり父の一人暮らしが始まると、
少しずつ気になりだして、週に1回は行くようになった。

現役時代の休みの日は、自宅の用事も多くて休日は貴重だった。
実家へ行けば一日仕事になるので、正直なところ結構きつかった。
退職後は気分だけでも少しは楽になった。

母の17回忌も済ませた現在まで、父はどうにか一人で元気に暮らしている。
90歳代の前半まではすこぶる元気で、卓球の練習に行ったり、
自転車に乗ってあらゆる用事を済ませていた。

その自転車に乗っていた時、ふらふらと倒れ、立ち上がれなくなったことがある。
筋力の低下が始まっていたのだろう。
それ以後、自転車に乗ることはなくなり、外出が減り買い物も出来なくなったので、
弟と私が毎日どちらかが顔を出すようになった。
共に退職していたので、少しは自由がきくようになったのが幸いだった。

体調不良や歯科抜歯などで2度の入院生活はしたが、それ以外は身辺自立生活をしている。
年相応に耳の聞こえが悪くなったり、食事時の呑み込みが悪くむせたりする。
外出しない分足の筋力は落ちるばかりで、すぐに布団に横になる時間も増えるばかりだ。
家の中でも杖が欠かせない。長い時間の外出時には車椅子を使うこともあるが、
短い時間ならどうにか歩けるが、以前は外食もよくしていたが、今はほとんど行きたがらない。

2人の子供、週1ヘルパー、週1理学療法士のリハビリの援助で、どうにか暮らしている。
私の週2回の実家行き以外は、弟が週に5日行ってくるので助かっている。
夜は一人生活になるので、さすがに不安な時もあるらしい。

この暑さで、参りそうな時もあるが、冷房の管理も一応は出来ている。
6畳間にベッドを置いているので、冷房がすぐに効果が出る。
設定温度より気温がすぐに下がり、「寒い」と言い、すぐに冷房を切る。
「すぐに切らずに設定温度を上げた方が良いよ」とは言うのだが。

我が家は居間の冷房は、設定温度よりかなり高くなる。
台所と、もう一部屋の3部屋を開け放つと効きが悪くなるのは父の所とは反対だ。

父は100歳の誕生日を来月に控えている。

今は酷暑との闘い。冷房管理と水分補給が重要になる。
暑さもあと少しの我慢。しっかりと乗り切っていってほしいものだ。

▼広島ブログに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ


美しく歳を重ねるために


介護・実家行き トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

墓参・カラフルな盆灯籠

2020.08.13(19:15) 6162

広島ブログ

実家行き。

暑い一日だった。汗がしたたり落ちる。
ニュースでは、日中には37度を記録したとか。暑いはずだ。

庭の野菜が青息吐息だ。こう暑くて雨が降らないと野菜はやり切れないだろう。
ホースでたっぷり水をやったが、気温が高いので水が湯になりそうで、
野菜にはかえって良くなさそう。
一雨欲しい今日この頃だ。

予定通り、墓参りに行った。
前回はいつ行ったのだったか。花は枯れ、周囲には草がかなり生えていた。
買っていった花を生けた。
周囲も花がみな新しく綺麗だ。一年で一番賑やかな時になる。

竹と紙で出来た「盆灯籠」がカラフルだ。
この盆灯籠は広島の西部地方独特のもので、安芸門徒の特徴だという。
他府県の人々には珍しがられる。

IMG_0988.jpg

IMG_0989.jpg

しかし、火災の危険性や廃棄物処理の問題などから、
近年では廃止する傾向もみられるとか。

▼広島ブログに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ


美しく歳を重ねるために


介護・実家行き トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

暑さの中の草抜き

2020.08.09(18:44) 6159

広島ブログ

実家行きの日。

父はさほど手がかからないので、私は家のことに専念できる。
いつも帰る1時間前には外に出て草取りをする。

さすがに今は暑いのでなかなか出来ないのだが、
着いてすぐならまだ暑さもひどくないので、昼食前に作業をすることにした。

それでもさすがに暑い。お茶を飲みながら草を抜いたが、30分でギブアップをした。
Tシャツが汗でびっしょりと濡れた。着替えがないので、父のTシャツを借りた。

IMG_0975の2 IMG_0976.jpg

毎度、更地の4分の1から5分の1ほどの広さの草を抜くのが精一杯だ。
抜いても抜いてもきりがない。エンドレスだ。放っておいても良いのだが、ついつい抜く。

庭木の百日紅が咲いているのに気づいた。

IMG_0972.jpg

すべて終えて、いつも15時前後には実家を出るようにしている。
帰る頃に、雲が出て次第に空が暗くなってきた。
車を走らせているうちに雨が降り出した。
こんな天気なら、午後の草取りの方が良かったかもしれない。

自宅に着く頃にも、雲は広がるばかりで、今にも雨が降りそう。
このところの暑さで、曇り空が嬉しい。雨も欲しい。

最近、台所排水をバケツに溜めては、せっせと庭に撒いている。
いまだに歩行がしんどいので、今年は水撒きも出来ないかと思っていたが、どうにか出来そう。
ホースで撒けば良いのに、相変わらず貧乏性だ。いや、節約生活、無駄をなくす生活だ。

▼広島ブログに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ


美しく歳を重ねるために


介護・実家行き トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
介護・実家行き
  1. 百寿の祝い・久々の集まり(09/26)
  2. 敬老の日・100歳記念表彰状と記念品(09/21)
  3. 父のこの17年(08/21)
  4. 墓参・カラフルな盆灯籠(08/13)
  5. 暑さの中の草抜き(08/09)
次のページ
次のページ