タイトル画像

茶話会・新築家の見学・ブロ友<めがね店長さん>に会う

2024.03.23(17:05) 7361

広島ブログ

●22日(金)実家の墓参り。●台湾料理のシンオウでランチ。

●久しぶりに実家へ。弟夫婦もやって来て、4人で積もる話をする。
前回はお正月に集まって以来。会えばいくらでも話がある。お茶とお菓子で話は続く。

●実家の隣の古い家(私が育った家)は長いこと空き家だったが、壊して更地にした。
ここにこの度、姪っ子が新しく家を建てたので、中を見せてもらった。

新しい家は良い香りがする。時代を経れば家もどんどん変わってくる。
しゃれた造りだ。こだわりもあるらしいので感心するばかり。
家も見学して、かなり長く話もしたので、我々2人は先に帰る。

●その後、広島ブログで交流のある人のお店に出かけた。
「大竹駅前にある電器屋 さんよう」さんのお店だ。

昨年の6月に「めがね店長さん」のお店がローカルテレビ番組に出た。
そこを拠点に付近の様子が映し出されたのだ。その時の記事⇒
「おおたけにある電器屋さんよう」さんの店がテレビに出た

その番組を見逃したのでブログに書いたら、ご丁寧に録画したDVDを送ってくださったのだ。
一度お礼をと思いながら先延ばしになっており、気にはなっていた。

IMG_1561.jpg

店に行ってみると奥様とお父様がおられたが、店長さんはお仕事で外出中だった。
お礼だけ言って帰る途中、後ろから店長さんが追いかけてきた。ちょうど店に帰ってきたようだ。
実際会うのは初めてだ。

立ち話で少し話せた。ブログで見る写真よりもかなり若い印象で、好青年といった感じ。
お年は我が家の子供たちと同世代。お父様は我々世代。つまり親子ほどの年齢差だ。

めがね店長さんはいつも丁寧な仕事を熱心に取り組まれ、その誠実さがブログから伝わる。
奥様は明るくてかわいい感じの美人さんだった。こんな出会いもある。

よく見れば、店の隣は私が何度か利用したお食事処「やまぐち」だった。
ここは何度か記事にしたのに、これまで電器屋さんには全く気付かなかった。不思議だ。

●帰りに宮浜温泉に入る予定だったが、遅くなりそうなので今回はやめた。
今回はここまで。以下は次回へ続く。

〇資源ごみ出し。
〇そのうちに夕食時になったので、宮島口近くの丸亀製麺でうどんを食べて帰った。

朝は10時前発、帰宅は19時半。外出時には欲張ってあれこれ済ませるので、長い1日になった。

■<広島ブログ>に参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ

■<にほんブログ村>にも参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島市情報へ


スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


介護・実家行き トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

実家の墓参り・台湾料理のシンオウでランチ

2024.03.22(20:45) 7360

広島ブログ

◆一昨日3月20日(水)は春分の日。昨日21日(木)は亡き母の誕生日だった。
生きていれば101歳、80歳で亡くなったのだからもう21年になる。
信じられないような長さになった。父は2年前に101歳で亡くなった。

●今はもう2人ともいないので、実家に行くことも少なくなっている。
それでも、今週は春のお彼岸なので墓参りを済ませることにした。

今日22日(金)の第一目的は夫婦で墓参り。
無事に墓参りを済ませて、ほっと一安心。婚家は先日済ませた。

●その後、少し早いが昼食の外食にした。台湾料理のシンオウだ。(広島県大竹市西栄1丁目)
夫が気に入っているが、本当に久しぶり。介護中は父とあちこち外食をしたものだが、
今は実家での外食もほぼなくなっている。

IMG_1555.jpg

IMG_1556.jpg

IMG_1557.jpg

私は日替わりランチをこれまでかなり食べたので、行く度に違うものを食べることにしている。
メニューでは「エビチリランチ」を選んだつもりだが、「鶏肉とカシューナッツ炒め」を頼んでしまった。
それでもナッツのコリコリ感と味も良く美味しかった。量も多くて満腹したが、苦しいほど。
食後にはセルフでコーヒーも飲める。

IMG_1559.jpg IMG_1560.jpg

夫は「エビと卵炒めランチ」。お気に入りのものだ。

IMG_1558.jpg

◆来たついでに、その後あれこれ用事を済ませる。

〇資源ごみをスーパーに出す。
〇久しぶりに実家へ。
〇実家の隣の古い家を壊して更地にした場所に、姪っ子の家が新しく建ったので、中を見せてもらった。
〇弟夫婦と一緒に4人で積もる話をする。
〇かなり長く話をしたので、我々2人は先に帰る。
〇前々から気になっていた広島ブログのお仲間のお店に行った。ブログの交流はあるが会うのは初めて。

●帰りに宮浜温泉に入る予定だったが、遅くなりそうなので今回はやめた。

〇そのうちに夕食時になったので、宮島口近くの丸亀製麺でうどんを食べて帰った。

◆朝は10時前発、帰宅は19時半。
外出時にはあれもこれも欲張って済ませるので、長い1日になった。
帰りが遅くなったので、上記〇についての詳細は、また次回に書く予定。今日はここまで。

■<広島ブログ>に参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ

■<にほんブログ村>にも参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島市情報へ



美しく歳を重ねるために


介護・実家行き トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

実家で新年会

2024.01.03(18:34) 7281

広島ブログ

◆正月3日。今日は実家で新年会。2家族6人が集まった。
以前はもっと多かったが、甥っ子姪っ子たちも社会人になれば忙しい。
今でもこうして集まれるのが嬉しい。
両親が健在な頃からずっと続く集まりが、こうして何十年も続くのだ。

3日にはもうお店も開いているので、オードブルを弟が買い揃えてくれた。
我が家は、余分に頼んだ1セットのおせちを持参した。

IMG_0916 - コピー

食べて飲んで楽しい会話が弾んだ。駅伝好きはテレビ観戦。

隣接の更地には現在新築の家が建設中で、どんなものか興味津々で見学をした。
会終了後は、墓参りに行った。そうしょっちゅうは行けないので、しっかりお参りだ。

◆実家の庭にある木や花で義妹が生けたもの。センス良く生けている。

IMG_0918.jpg

■<広島ブログ>に参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ

■<にほんブログ村>にも参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島市情報へ



美しく歳を重ねるために


介護・実家行き トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

今頃になって父を思い出す

2023.10.08(17:03) 7193

広島ブログ
  
◆FC2ブログで日々拝見している方の記事を読んでいたら、お父様が亡くなっていた。

実家で同居すること1年4か月。その間の御両親の様子などが書かれていた。
実の親子とはいえ、同居は大変なことも多いことを知った。
家事はもとより、車を運転して入退院や通院などに付き添う忙しさ。

遠慮がない実の親子ならでは、あれこれ不満や衝突もあるようだが、そこは多少の笑いも込めて書いている。

何度かの入院で「もう入院はしたくない。出来るだけ長く家にいたい」
という父親が書いた紙が見つかったことから、覚悟を決めて家庭での介護になったのだ。

本人にとっては家が一番良いのだろうが、家庭で看ることは大変なことだろう。
それでも、最期を家で終えることが出来たことで、親孝行できた満足感が残ったようだ。

◆最近、私も時々亡き父のことを思い出す。来年の1月で丸2年になる。もう3回忌だ。
亡くなった直後より、時間がたった今頃の方が思い出すことが多い。

100歳の誕生日の9月までは元気で家で百寿を祝ったが、頭はボケることもなく、
自分の亡き後の遺産分割のことまで心配していたほどだ。

10月になって突然足腰が痛み出し歩行が困難になり、やせ細った体でも支えるには、弟の男の力でも難しかった。
特に夜中のトイレにはまいったほどだ。夜は弟が泊まり、昼間は私が交代で看た。1週間で音を上げた。

その後は、整形外科入院、老健入所、最後は別の総合病院で亡くなった。
時はコロナ禍真っ最中で、ベッドまで行けたのは、1年3か月間でたったの2回。
最初の入院時と、亡くなる前日だけだった。時期が悪かった。

●老健には1年近くいたのだが、意識もしっかりしていたので、
家に帰りたがって、よく電話をかけてきた。愚痴や弱音も多かった。

リハビリをすればまた元気になって家に帰れると私は考えていたが、甘かった。
年を取ってからの入院は、次第に弱るばかりで、家には帰れないことを悟った。

101歳の誕生日の直後、施設のベランダ越しに見舞って手を振ったが、父は泣いていた。
その頃、紙切れに書いた「101歳 何とか生きている。皆ありがとう」
という文字は生前の几帳面な字とは違い、震えた字になっていた。

●色々なことを思い出す。83歳から100歳まで独居生活をしたので気になり、
私も退職後は行き来が増えた。父の老いていく姿をそばでしっかりと見ることが出来た。

別居でもあり、実家とは車で往復2~3時間はかかるので、そう毎日は行けなかったが、
それでもやり切ったという満足感はあった。

3度の入院や入所以前は、月に1回程度の通院くらいで、さほど苦労もせずに「子供孝行」をしてくれたと思う。
その前の96歳と97歳時に、貧血や歯科治療で2度入院したが、その時は無事に帰宅できたのだ。
3回目の入院は100歳。さすがに老いには逆らえなかった。

私より弟の方が実家に近いので、頼ることも多く苦労をしたと思う。再就職もせず父の介護につきっきりだった弟が、
「あっという間に退職後10年近くが経つとは予想もしなかった」と漏らした。

●晩年は食事以外はすぐにベッドで横になることが増えた。大往生だと満足したが、
毎日でも歩くことを補助して足腰を鍛えれば、入院することはなかったのにと反省する。

実家に行けば家事に忙しく、父の話をゆっくりと聞くこともしなかった気がする。
今頃になって後悔の念が起こるのだ。

■<広島ブログ>に参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ

■<にほんブログ村>にも参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島市情報へ



美しく歳を重ねるために


介護・実家行き トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

やっと彼岸の墓参り・中国料理の鳳凰でランチ・鳥取ラッキョウ

2023.09.26(16:38) 7181

広島ブログ
  
◆今日は実家の墓参りにやっと出かけた。
彼岸明けの日なので、ぎりぎり間に合ったことになる。

行ってお参りをするだけ。
墓の周りには草が生えないように固い土を敷き詰めているので、今は楽になった。
お花は、先日弟が行ってきれいに生けてくれていた。

◆お昼は中国料理の「鳳凰(ほうおう)」へ久しぶりに寄ってみた。
実は、いつものように「魚池」に行ったのだが、今日と明日は休みだったのだ。

私は日替わりランチを食べた。メインは回鍋肉だ。

IMG_0152.jpg

さすがに「中国料理」というだけあって、本格的で美味しい。
夫は毎度の中華丼。やはり「新珍味」に軍配が上がるらしい。

IMG_0147.jpg IMG_0150.jpg

IMG_0149.jpg IMG_0154.jpg

◆実家にも寄って、弟が冷蔵庫に入れてくれていた「らっきょう漬け」を貰った。
鳥取のラッキョウだそうで、本格的なものだ。美味しく頂こう。

IMG_0159.jpg

◆久しぶりの実家なのでゆっくりしたかったが、急ぐ用事が入り急いで帰った。
その後、腰のリハビリ、肥料、お米などの買い物を済ませる。
バタバタとあれもこれも済ませると忙しくゆとりがない。

■<広島ブログ>に参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ

■<にほんブログ村>にも参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島市情報へ



美しく歳を重ねるために


介護・実家行き トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
介護・実家行き
  1. 茶話会・新築家の見学・ブロ友<めがね店長さん>に会う(03/23)
  2. 実家の墓参り・台湾料理のシンオウでランチ(03/22)
  3. 実家で新年会(01/03)
  4. 今頃になって父を思い出す(10/08)
  5. やっと彼岸の墓参り・中国料理の鳳凰でランチ・鳥取ラッキョウ(09/26)
次のページ
次のページ