タイトル画像

ぶらり桜ドライブ

2021.03.31(09:42) 6293

広島ブログ

◆昨日はお出かけした。
1年に一度の花見を夫が盛んにしたがるので、ドライブがてら出かけたのだ。

今年の花見は近場で見ているので、私はもう良いと思うが、
毎年この時期には、夫は堪能するまで見たがる。

どこを走っても、ここかしこに桜並木がある。
年に一度花が咲かなければ気付かないほど、桜の木が多いことに驚く。

IMG_2047.jpg

IMG_2080.jpg

今はソメイヨシノが満開。並木になって群生しているのが一番映える。
田舎では古木で大木になって、家のそばに1本咲いているのも多く見かける。
それもまた見応えがある。身近に桜があれば、遠出の花見は必要ないだろう。羨ましいほどだ。

IMG_2049.jpg

◆昨日は、黄砂がかなり酷かった。遠くに目をやれば山も霞み、空も曇っている。
それに花粉とPM2.5のトリプルパンチだ。

そんな悪条件の中出かけたものだから、鼻水は出るし、心なしか体がだるい。
片頭痛のような症状もある。風邪症状みたいだ。
歩けば膝痛はあるし、出かけることがやや苦痛にもなる。

思えば、5年~10年前はかなり行動的に出かけていた。
本来外出はあまり好きではない私なのだが、
出かけることが好きな夫に連れられて、色々行ったものだ。
そのうち私も次第に行動的になっていった。

それがここ数年は、出ることが次第に億劫になり、
出来れば家にいたいことが多くなった。以前とは格段の差だ。

病があること、年を取ることがこれほど悲しいとは、今さらながら痛感する。
国内旅行はもちろん、外国旅行など到底かなわない状態になってきている。

リハビリも現状維持のために頑張っているが、膝痛が快復することはないので、
時には諦めの境地になることもある。最終手段の手術を決断するようになるのだろうか。

行楽が楽しくなくなるとは、本当に寂しいことだ。
それでも、温泉に入って帰宅したら、元気をやや取りもどした。温泉入浴今年は5回目。

▼広島ブログに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ

スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


広島県内ドライブ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

父の入院1週間・呉ポートピアパークへ・焼肉ぐりぐり家へ

2020.10.29(20:41) 6202

広島ブログ

父が入院して1週間が経った。慣れない生活ゆえに戸惑いも多いようで、
面会に行く弟が着くと、すぐにあれこれしゃべりまくるそうだ。
コロナのために面会制限などがあることがよく理解できないようで、
かつて前2回の入院とは勝手が違い迷っているのだろう。

今はスマホの家族連絡用ラインのチャットで様子が分かって便利だ。
動画まで送られてきたので、面会に行かなくても父の様子が手に取るようにわかる。

お風呂にも入り気持ち良かったとか、リハビリは結構きつくて疲れたとか言っている。
この調子で頑張ってほしいものだ。弟は短時間とはいえ毎日の面会で大変だ。

◆家族で気晴らしにドライブに行った。
呉方面へ行ったが、どこに行こうかあれこれ迷いつつ、結局、呉のポートピアパークに寄った。
かつてポートピアランドがあったが、今は公園になっている。

IMG_1249.jpg

(詳細)
広島県呉市天応にある市民公園である。略称は呉ポー。
第三セクターとして開園し、1998年(平成10年)8月31日に休園・破綻した呉ポートピアランドの跡地に2000年(平成12年)7月20日に開園した。呉ポートピアランドとは、広島県呉市にかつて存在した遊園地。スペインのリゾート地「コスタ・デル・ソル」をモチーフとしたテーマパークだった。現在は呉ポートピアパークとして市民に開放されている。

神戸ポートピアランドの運営主体の阪急電鉄株式会社や呉市が出資し、第三セクターとして1992年3月20日に開園した。絶叫マシン等の遊具が多く、若者には「呉ポー」と呼ばれ当初はそれなりの支持を受けていた。しかし子供向けの遊具が少なく家族連れが行きにくかった。開園当初は年間90万人程度の来場者があったが、徐々に減少していき最終的には三分の一の年間30万人程度まで落ち込むに至った。結果、1998年8月31日に休園、特別清算し負債額は114億円で中国地方最悪の第三セクター破綻と言われている。
現在は呉ポートピアパークとして市民に開放されている。また、開園と同時に呉線「呉ポートピア駅」も開設されたが、閉園後も呉ポートピア駅は廃止・改名とはならず、そのままの名称で引き続き利用されている。 (ウキペディアより引用)

IMG_1246.jpg

IMG_1244.jpg

2015年5月3日の記事に、孫たちと来たことを書いている。もう5年半も前のことだ。
あの時は鯉のぼりがたくさん泳いでいた。
孫の長男くんもまだ4歳で、自転車に乗って転んで泣いたことを思い出す。

この日は平日の午後。人はほとんどいなかった。
レストランも金曜日から日曜、祝日しか空いていないようだが、休みの日は家族連れが来るのだろう。

◆帰りに焼肉のぐりぐり家に寄った。広島安芸府中のイオン近くにある店だ。
ここも久しぶりだ。前回は今年の2月。まだコロナで大騒ぎをしていなかった頃だ。
ここでもgo to eatをやっているが、いきなり思い出して行ったのでは利用できない。
専用のサイトへのネット予約が原則。計画的にすれば1人1000円分のクーポン券がもらえたのだが。

焼肉は美味しく、お腹がいっぱいになった。シニア料金を利用した。(45品食べ放題90分、1480円。)
たまにはお肉も良いものだが、そう頻繁には胃がびっくりする。ほどほどにしなければ。

IMG_1251.jpg

▼広島ブログに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ


美しく歳を重ねるために


広島県内ドライブ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ヨガの後、鹿ケ谷ふれあい広場へ

2019.01.09(08:08) 5818

◆最近は出かけることが結構多くなってきている。
出来るだけ家にいたかった以前よりは大きな生活の変化だ。

だから、ブログも以前のように毎日というわけにはいかない。
 
週に2回は実家行き。帰りにはフィットネスのお風呂に入って帰る。
週に1回はフィットネスの体操教室。その後、入浴。
週に1回はフィットネスではない別施設の黙想ヨガへ。
通院は現在かかっているのは整形外科だけ。週に1回か2週間に1回出かける。
 
◆今週の体操教室後は、いつもの区役所の食堂で昼食。
今回も「特別定食」(¥470)を食べた。
この日は「かつ丼」なので、820カロリーもあったのがやや驚き。


 
黙想ヨガは相変わらず出かけている。
ヨガ、黙想の後、様々な話し合いがある。これが結構役立つ内容だ。
色々な人との出会いもあり、広く色々な話が聞けるのも嬉しい。
 
今週はヨガ終了後、参加者と先生と一緒に近くのカレー屋さんに出かけて会食をした。
食事をしながらの話も良いものだ。
 
さらにその後、武田山の「鹿ケ谷ふれあい広場」に車で出かけた。
(広島市安佐南区山本・近くには春日野団地がある)
ひょんなことから「森の幼稚園」の話が出て、そのことからドライブに行くことになったのだ。
 
離合も難しいほど細い山道を上りたどり着いた所は、広々として、手入れがされており感心するほどだ。







ここは、昨年7月豪雨で土石流災害にあり、でひどい被害が出たようだ。
それも多くの人の手で綺麗にされていた。






 
結構良いドライブになった。
 
◆日々忙しい日々を送っているが、実は近々もう一つ別の場所に出かけようと考えている。
 
運動継続中でも膝の調子はすぐには良好にはならないが、運動しなければもっと悪くなりそう。

黙想などで心の平静を保てるようにはなってきているが、それでも時には心が落ち込むことがある。
それを解決すべく、あれこれ出かけては自分に合うものをさらに模索中である。



美しく歳を重ねるために


タイトル画像

県緑化センターの10月桜と紅葉・豪雨被害跡も

2018.12.01(11:27) 5793

◆今年は秋を感じることもなく、わざわざ紅葉を見に行くこともなかった。
実家行きの往復の道中で見たりする程度だったが、
それでもやっと近場の紅葉の見ごろの場所に出かけた。
 
行ったのは広島県緑化センター(広島市東区福田)。
紅葉もさることながら、今ここで10月桜」

が見頃だとテレビでやっていたからだ。
 
東区もかなり北部の奥は、7月の豪雨でかなりの被害が出た。
この緑化センターや近くの市の森林公園も相当なやられようだった。
森林公園の方は今も閉園中だと言う。

緑化センターも同じだと思い込んでいたが、園内の桜の様子がテレビに流れ、
「もう中に入れるんだ」と気づき、行ってみることにした。
 
HPで調べてみると、9月1日から部分開園をしたようだが、
今でもまだあちこちで通行禁止やら、崩れた場所などがたくさん見られた。
 
◆早速10月桜を見に行った。
もう盛りを少し過ぎた感じだったが、今時桜を眺められるとは意外な思いだ。
ススキと山茶花や椿との対比が意外で面白い。








 
付近は平地より気温も低いことから、紅葉も早く、
もうすっかり落葉していて、冬枯れの様相を呈していた。しかし、いくつか残っているものもあった。
 






◆このセンターは、もともとあった森林を生かした場所が多く、中を川が流れている。
豪雨の時はかなりの水量が増したのだろう。
 
あちこちの木々がたくさん倒れている。多くの木に赤のテープで印がつけられている。
木をチェーンソーで切っている作業が見られる。

倒木のみならず、いつ倒れるかわからない木は危険でもあるので、今はその作業の真っ最中のようだ。




 
河の護岸もたくさん崩れていたが、近隣に民家はなく急を要することもないためか
まだまだ手付かずの場所が多かった。広くてとても手が回らないのだろう。
 
■紅葉と10月桜、そして豪雨被害の跡を眺めた晩秋の午後のひとときだった。



美しく歳を重ねるために


タイトル画像

北広島町の芸北へ避暑に出かけた

2018.08.27(08:08) 5761

◆いつまでたってもおさまらない暑さにまいりそうなので、夫婦で避暑に出かけた。
もうかれこれ10年以上も毎年恒例のように出かけている北広島町の芸北だ。
 
25日の中国新聞(セレクト)「楽しく写す旬フォト紙上講座」にもここが出ていた。
講師が18日に出かけたら、温度は20度だったという。
 
昨日はそこまではなかったが、麓では33度だったが、北広島では27度だった。
ここまで下がるとさすがに気持ちが良い。
 
◆山陽自動車道、広島自動車道、中国自動車道と走り、戸河内ICで降りる。
降りてすぐにある「おふくろ弁当」で昼食の弁当を買う。
ここはいつも多くの客で混雑している人気の場所だ。店が数軒あるが、弁当屋が一番人気だ。



さらに行く途中の「深命水」で湧水を汲む。水はもちろん、周囲はひんやりとしている。
次から次へと車が立ち止まる。以前はそうでもなかったが、今では広く知られているようだ。


臥龍山の麓のブナ林の山道を走ると、まさに森林浴気分だ。


八幡高原にはススキがたくさん。もう秋の気配だ。


 
芸北高原の自然館に着いた。広場で昼食。テーブル付きのベンチで買った弁当を食べる。



食後は、持参した椅子を出してお昼寝。木の陰だと涼しいので、昼寝も気持ち良く出来る。
かりお茶屋で名物のアイスを買って食べりした。
 






かりお茶屋の隣にある「山麓庵」の中を覗いた。ここは休憩所として使われているようだ。
かやぶき屋根に、中も昔のまま。納屋には古い道具も置いてある。





昼食からここまでで2時間もゆっくりした。
 
湿原もあり、かつてはその中を歩いたりしたが、が出るようなので怖くなり止めた。


 
◆帰りにまた戸河内のお弁当屋に寄り、今度は「五平餅」を食べた。
NHK朝ドラで人気となった五平餅だが、何故だか食べたくなったのだ。美味しい。


 
今回のドライブでは、野菜市3か所で14点もの野菜を買った。
近頃は野菜が高いので、野菜市の安さに思わずあれこれ買ってしまう。
ほとんどが1袋100円。黒米(1袋300円)やきゅうりの漬物(3本100円)まである。






夕食は野菜尽くしとなった。
 
ブログランキングアップにつながります。
投票ボタン(↓を押してくだされば嬉しいです。↓↓
 



美しく歳を重ねるために


広島県内ドライブ
  1. ぶらり桜ドライブ(03/31)
  2. 父の入院1週間・呉ポートピアパークへ・焼肉ぐりぐり家へ(10/29)
  3. ヨガの後、鹿ケ谷ふれあい広場へ(01/09)
  4. 県緑化センターの10月桜と紅葉・豪雨被害跡も(12/01)
  5. 北広島町の芸北へ避暑に出かけた(08/27)
次のページ
次のページ