タイトル画像

ヨガの後、鹿ケ谷ふれあい広場へ

2019.01.09(08:08) 5818

◆最近は出かけることが結構多くなってきている。
出来るだけ家にいたかった以前よりは大きな生活の変化だ。

だから、ブログも以前のように毎日というわけにはいかない。
 
週に2回は実家行き。帰りにはフィットネスのお風呂に入って帰る。
週に1回はフィットネスの体操教室。その後、入浴。
週に1回はフィットネスではない別施設の黙想ヨガへ。
通院は現在かかっているのは整形外科だけ。週に1回か2週間に1回出かける。
 
◆今週の体操教室後は、いつもの区役所の食堂で昼食。
今回も「特別定食」(¥470)を食べた。
この日は「かつ丼」なので、820カロリーもあったのがやや驚き。


 
黙想ヨガは相変わらず出かけている。
ヨガ、黙想の後、様々な話し合いがある。これが結構役立つ内容だ。
色々な人との出会いもあり、広く色々な話が聞けるのも嬉しい。
 
今週はヨガ終了後、参加者と先生と一緒に近くのカレー屋さんに出かけて会食をした。
食事をしながらの話も良いものだ。
 
さらにその後、武田山の「鹿ケ谷ふれあい広場」に車で出かけた。
(広島市安佐南区山本・近くには春日野団地がある)
ひょんなことから「森の幼稚園」の話が出て、そのことからドライブに行くことになったのだ。
 
離合も難しいほど細い山道を上りたどり着いた所は、広々として、手入れがされており感心するほどだ。







ここは、昨年7月豪雨で土石流災害にあり、でひどい被害が出たようだ。
それも多くの人の手で綺麗にされていた。






 
結構良いドライブになった。
 
◆日々忙しい日々を送っているが、実は近々もう一つ別の場所に出かけようと考えている。
 
運動継続中でも膝の調子はすぐには良好にはならないが、運動しなければもっと悪くなりそう。

黙想などで心の平静を保てるようにはなってきているが、それでも時には心が落ち込むことがある。
それを解決すべく、あれこれ出かけては自分に合うものをさらに模索中である。


スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


タイトル画像

県緑化センターの10月桜と紅葉・豪雨被害跡も

2018.12.01(11:27) 5793

◆今年は秋を感じることもなく、わざわざ紅葉を見に行くこともなかった。
実家行きの往復の道中で見たりする程度だったが、
それでもやっと近場の紅葉の見ごろの場所に出かけた。
 
行ったのは広島県緑化センター(広島市東区福田)。
紅葉もさることながら、今ここで10月桜」

が見頃だとテレビでやっていたからだ。
 
東区もかなり北部の奥は、7月の豪雨でかなりの被害が出た。
この緑化センターや近くの市の森林公園も相当なやられようだった。
森林公園の方は今も閉園中だと言う。

緑化センターも同じだと思い込んでいたが、園内の桜の様子がテレビに流れ、
「もう中に入れるんだ」と気づき、行ってみることにした。
 
HPで調べてみると、9月1日から部分開園をしたようだが、
今でもまだあちこちで通行禁止やら、崩れた場所などがたくさん見られた。
 
◆早速10月桜を見に行った。
もう盛りを少し過ぎた感じだったが、今時桜を眺められるとは意外な思いだ。
ススキと山茶花や椿との対比が意外で面白い。








 
付近は平地より気温も低いことから、紅葉も早く、
もうすっかり落葉していて、冬枯れの様相を呈していた。しかし、いくつか残っているものもあった。
 






◆このセンターは、もともとあった森林を生かした場所が多く、中を川が流れている。
豪雨の時はかなりの水量が増したのだろう。
 
あちこちの木々がたくさん倒れている。多くの木に赤のテープで印がつけられている。
木をチェーンソーで切っている作業が見られる。

倒木のみならず、いつ倒れるかわからない木は危険でもあるので、今はその作業の真っ最中のようだ。




 
河の護岸もたくさん崩れていたが、近隣に民家はなく急を要することもないためか
まだまだ手付かずの場所が多かった。広くてとても手が回らないのだろう。
 
■紅葉と10月桜、そして豪雨被害の跡を眺めた晩秋の午後のひとときだった。



美しく歳を重ねるために


タイトル画像

北広島町の芸北へ避暑に出かけた

2018.08.27(08:08) 5761

◆いつまでたってもおさまらない暑さにまいりそうなので、夫婦で避暑に出かけた。
もうかれこれ10年以上も毎年恒例のように出かけている北広島町の芸北だ。
 
25日の中国新聞(セレクト)「楽しく写す旬フォト紙上講座」にもここが出ていた。
講師が18日に出かけたら、温度は20度だったという。
 
昨日はそこまではなかったが、麓では33度だったが、北広島では27度だった。
ここまで下がるとさすがに気持ちが良い。
 
◆山陽自動車道、広島自動車道、中国自動車道と走り、戸河内ICで降りる。
降りてすぐにある「おふくろ弁当」で昼食の弁当を買う。
ここはいつも多くの客で混雑している人気の場所だ。店が数軒あるが、弁当屋が一番人気だ。



さらに行く途中の「深命水」で湧水を汲む。水はもちろん、周囲はひんやりとしている。
次から次へと車が立ち止まる。以前はそうでもなかったが、今では広く知られているようだ。


臥龍山の麓のブナ林の山道を走ると、まさに森林浴気分だ。


八幡高原にはススキがたくさん。もう秋の気配だ。


 
芸北高原の自然館に着いた。広場で昼食。テーブル付きのベンチで買った弁当を食べる。



食後は、持参した椅子を出してお昼寝。木の陰だと涼しいので、昼寝も気持ち良く出来る。
かりお茶屋で名物のアイスを買って食べりした。
 






かりお茶屋の隣にある「山麓庵」の中を覗いた。ここは休憩所として使われているようだ。
かやぶき屋根に、中も昔のまま。納屋には古い道具も置いてある。





昼食からここまでで2時間もゆっくりした。
 
湿原もあり、かつてはその中を歩いたりしたが、が出るようなので怖くなり止めた。


 
◆帰りにまた戸河内のお弁当屋に寄り、今度は「五平餅」を食べた。
NHK朝ドラで人気となった五平餅だが、何故だか食べたくなったのだ。美味しい。


 
今回のドライブでは、野菜市3か所で14点もの野菜を買った。
近頃は野菜が高いので、野菜市の安さに思わずあれこれ買ってしまう。
ほとんどが1袋100円。黒米(1袋300円)やきゅうりの漬物(3本100円)まである。






夕食は野菜尽くしとなった。
 
ブログランキングアップにつながります。
投票ボタン(↓を押してくだされば嬉しいです。↓↓
 



美しく歳を重ねるために


タイトル画像

「保垣ほたる・かじか祭り」は11年振り・次女から電話

2018.06.19(08:08) 5690

◆先週土曜日には「保垣(ほがき)ほたる・かじか祭り」に出かけた。


(広島県安芸高田市向原町保垣、保垣生活改善センターにて)もう15回目だ。
 
夜の行事に出かけるのは億劫になっている
昨今なので、直前まで行こうか行くまいか迷ったが、どうにか出かけた。
 
この祭りに出かけるのは実に11年振り。
前回出かけたのは、2007年6月だ。
 
自宅から車を飛ばすこと約1時間。

6時頃着いたが、ステージ発表で盛り上がっていた。

民謡、キッズソーラン、フラ、太鼓、エイサー、
民謡、吹奏楽、ひょっとこ踊り、オカリナ、神楽・・・盛りだくさんで、多くの人が集まっていた。
 





合間にはお店を覗いてあれこれ買って食べる。
こういうお店では炭水化物過剰なものばかりだが、それでも良いものだ。
ついあれこれ買って食べてしまう。











野菜も売っていた。たくさん買ったら、蕪と大根をおまけにくれた。



この日は三日月が綺麗で、金星と並んで光っていた。
帰る途中には月はもっと大きく見えた。
翌日のラジオでは「こんなに大きくきれいに見えることは珍しい」と言っていたほどだ。









そうこうするうちに次第に暗くなってきたので、
田んぼに移動した。

カエルの鳴き声が辺り一帯に響く。
蛍もかなりの数飛んでいる。感動ものだ。
 





しかし、蛍は上手く撮れなかった。前回にも同じ反省だったのに駄目だ。
三脚を持参してじっくりと時間をかけて撮らないと駄目なようだ。
 
蛍ロード脇には灯りがともされていた、川まで来るとそれがない。
懐中電灯を持参すべきだった。足元が危なっかしいし、カメラのボタンすら見えない。
 
お祭りは9時半ごろまでやったようだが、8時半ごろにはここを後にした。

 
◆この日は、海外に赴任した次女から携帯に電話がかかった。自宅にもかけたようだ。
メールでのやり取りはしているが、声を聞きたくなったと言う。
仕事は大変そうだが、どうにか元気でやっていると言い、一安心。


ブログランキングアップにつながります。
投票ボタン(↓を押してくだされば嬉しいです。↓↓




美しく歳を重ねるために


タイトル画像

向原の花しょうぶまつりに出かけた

2018.06.12(08:08) 5683

◆9日(土)にタカキベーカリーのパン祭りに行ったが、
思いのほか時間がかからなかったので、もう一つの催しに行くことにした。
 
「向原 花しょうぶまつり」だ。(広島県安芸高田市向原町・向原町観光協会主催)
前日、新聞に載っていた。出かけるのは今回で2回目。
今回は第35回。前回は2007年の第24回だからもう11年も前だ。
 







JR向原駅近くに駐車場が準備されていて、そこから歩いてすぐだ。
紫、黄、白など約5000株が見頃を迎えていた。見事なものだ。
 




出店も出ていた。ハナショウブも株や切り花を買うことも出来た。
うどんの店が出ていると聞いたが、どこにもない。
聞けば「30食があっという間になくなった」という。
天気も良かったし、新聞効果もあったためだろうが、30食はいくら何でも少な過ぎる。
「例年それくらいだった」そうで、予想外の好評だったのだろう。




 
串焼きやポテトフライなどを食べるしかなかった。
10日(日)にはもっと多くの店が出たようだった。
 
何とも派手な車がやって来た。地元テレビRCCの「ラジオカー」だ。
県内を走行して、様々な話題を放送している。私は実家の行き来に車の中でよく聞いている。
ここの放送もあったのだろうか。

 
◆帰りに「向原農村交流館やすらぎ」に寄った。


ここには時々立ち寄る。野菜や肥料や古代米を買った。


ここにはちょっとした食堂があり、以前ここで食べたことがある。
見れば「卵かけご飯」があるので、食べることにした。





この日は、パン祭りでサンドイッチ、しょうぶ祭りで串焼きやポテトなどを食べたが、
どれも昼食には今一つで、食事にしては物足りなかった。
しかし、行く所行く所で食べれば、結構お腹を満たしはした。ご飯を食べて落ち着いた。


ブログランキングアップにつながります。
投票ボタン(↓を押してくだされば嬉しいです。↓↓





美しく歳を重ねるために


広島県内ドライブ
  1. ヨガの後、鹿ケ谷ふれあい広場へ(01/09)
  2. 県緑化センターの10月桜と紅葉・豪雨被害跡も(12/01)
  3. 北広島町の芸北へ避暑に出かけた(08/27)
  4. 「保垣ほたる・かじか祭り」は11年振り・次女から電話(06/19)
  5. 向原の花しょうぶまつりに出かけた(06/12)
次のページ
次のページ