タイトル画像

古新聞で作るごみ袋

2020.09.02(19:34) 6175

広島ブログ

新聞に「ごみ袋 古新聞で作ろう」という記事が載っていた。
レジ袋の有料化に伴い、こういったことにも関心が出てきているようだ。

IMG_1039.jpg IMG_1042.jpg

とはいえ、私はもう長年新聞紙で作った袋でゴミをずっと出している。
生ごみは畑に埋めるので、燃えるゴミは紙類など少量だ。

たまに生ごみを出すこともあるが、新聞紙でくるんで出す。新聞紙は大活躍だ。

週に1回の燃えるごみの日には、生ごみが多いのだろう、
皆さん抱えるようにして出しているのが不思議なくらいだ。

私は市販の紙のゴミ袋はほぼ使わない。
ただ、庭木のゴミ出しなどで夫が使うことが多いので買い置きはある。

新聞記事のごみ袋は底の部分にマチをつけている。
私は、縦と横をテープで止めるだけだ。
試しに、マチをつけて作ってみたが、慣れないので時間がかかり馴染めない。
長年自分なりにやっていた方法が一番楽だ。

レジ袋の有料化により、家に袋のストックがなくなったという声も多いが、
我が家は、これまで捨てずに取っておいたものが結構まだまだたくさんある。
しばらくは、事足りそう。

ゴミはしっかり分別して、生ごみなどは食品を無駄なくすることにより減らす。

なかなか減らないのがプラスチックごみ。包装など一日でかなりの量だ。
レジ袋はプラごみ全体の2%だと言うから、ほとんど影響ない。
それにゴミ入れ袋として出すので、ゴミとなることはない。

リサイクルできるものはスーパーの回収箱に出す。
最近はペットボトルを回収に出すとポイントが付く機械を置いた店もある。

ドイツなどは、デポジット制なので購入時にボトル代が上乗せされて支払うので、
買い物の度に、空きボトルをしっかりと持参しているのを見たものだ。
日本ではこの制度はいまだに実施されず、手間がかかるので敬遠されているようだ。

私はこのようなことには関心が深いが、多くの人が皆意識を持って行えば変化が起きるだろう。
しかし、リサイクルに出すために、一旦は家に溜めておくのでその場所には苦労する。
まあ、これくらいの手間暇は惜しまないことも大切だ。

▼広島ブログに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ

スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


タイトル画像

家の周りにも桜はたくさん咲いている

2018.03.31(08:08) 5614

◆昨日は、朝一番に我が家の菜園の春菊を収穫して、近所の友達の家に持って行った。
今我が家にある野菜であげられるものと言えばこれくらいしかないが、
貰うばかりでもいけないので、ささやかな物ながら差し上げることにした。
幸い、箱で買った伊予柑があったので、何個か一緒に持参した。
 
このところ散歩もしていなくて、すぐ近所のその友達の家の近くを歩くこともなかった。
すぐそばにある公園の桜も毎年見るのに、今年は初めて見た。




ソメイヨシノではなくて、濃いピンクの桜だ。もう盛りを過ぎたようで、葉が出始めている。ソメイヨシノの淡いピンクの中にあって、濃い色もまた美しいものだ。
 

さらに少し行った裏山には、大きな桜の大木が1本あり、今は花が綺麗だと教えてくれた。




 
◆少し離れた公園は、今が花見にちょうど良さそうだ。
昨日は弁当を持ってそこに行く予定だったが、あれこれ急用が出来て行かれなくなった。


今週は、内科の受診や検査、その結果を聞きに行ったりして、3度も通った。
もう2週間近くになる胃の不調が、まだ少し残っているのだ。
検査結果では異状はないとのことで、しばらく様子見となった。
 
胃も少し不快感があるし、膝痛で歩行も少しきつい。
そうなると生活の質が落ちる。何をするにも意欲が低下するのだ。
元気であることがいかに大切であるかを実感する。
 
◆近所の家の庭に1本だけ桜が咲いている。桜は大きく育つので庭の植木には適さないが、
あれば居ながらにして花見が出来て良いものだ。


梅沢富美男さんは桜が大好きで、
東京の自由が丘の豪邸の庭の真ん中に桜を植えているのをテレビで見たことがある。
 
少しだけ近所を散歩すれば、水仙や雪柳など綺麗な花にも出会う。






ブログランキングアップにつながります。
投票ボタン(↓を押してくだされば嬉しいです。↓↓




美しく歳を重ねるために


タイトル画像

今も続くPM2.5

2016.08.13(07:49) 5024

■スーパーに買い物に行ったら、料理教室で一緒だった2人と別々に出会った。
それぞれに親の介護中で、暑さの中、自分も具合が悪くなったり、痩せたと言っている。
みな大変なのだ。話を聞くだけでも何かと参考になり、井戸端会議も無駄にはならない。
 
◆話変わって・・・新聞には季節特有の予報が載る。
例えば「花粉情報」などだが、ある程度の時期を過ぎるといつの間にか消えている。
 
それが「PM2.5情報」がいまだに載っているのが不思議でならない。
花粉の飛散と時を同じくするもので、その盛りは冬から春で、2・3月から4・5月だ。
夏や秋は少ないと言われるから、いまだにその現象があるのが不思議なのだ。
 
いつまでも目のかゆみが終わらないので、もしかしたら・・・と気になっていたのだ。
今でもPM2.5県内予報で「やや多い」とか「多い」日がある。いつまで続くのやら。
 
それも地域によるらしい。中国大陸からの影響が大きいので、九州や四国、中国地方などが多い。
大阪や愛知のあたりにも影響が広がっている。地図を見るとよくわかる。
広島は、結構影響がある地域なのだ。




8月のこの時期でも影響があるとは、これはもう年中油断がならないということになる。
地球環境も次第に厳しくなりつつあり、今後は防衛できなくなる時が来るだろう。
不安にもなる。

ブログランキングアップにつながりますので、
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。




美しく歳を重ねるために


タイトル画像

駐車場の環境悪化・食害対策の柵設置

2015.06.19(08:38) 4563

昨日は一日中雨。まさに梅雨真っただ中だ。
 
◆掃除には晴れた日の方が良いが、他にすることもなく、雨の中掃除機をかけた。
ついでに板の間すべてにモッップで水拭き掃除をした。
湿気が多い中、乾きにくいだろうと思いきや、それほどでもなかった。奇麗にすると気持ちが良い。
 
◆裏の家の友達から電話がかかってきた。

我が家と友達の家の間は駐車場だ。裏に行くほど段になっているので
我が家からはよく見えないが、友の家からは見下ろす形になりよく見える。

何でも、車から段ボールやヘルメットなどを捨てて行ったという。
雨の中わざわざ外に捨てる感覚が理解できない。


 
以前我が家は空ぶかしで騒音被害を受けた。ここは次から次へと問題を起こす。
近頃はあまり音をさせないので、駐車場契約を止めたのかと思っていたのだが。
この付近ではゴミを平気で捨てる。大声でしゃべる。この数年随分と環境が悪くなった。

駐車場の管理をしている不動産屋に友が連絡をしたら、見には来たみたいだが、
ゴミが多すぎるのか雨の中まだそのままだ。夕方誰かがやっと持ち帰った。人騒がせなことだ。
 
◆実家の父のことで、ケアマネージャーさんからも電話があった。
その後の様子を話し、今後の利用などの話をした。
仕事とはいえ常に気にかけてくれているようで、有難いことだ。
 
◆雨はやみそうにないが、散歩に出ることにした。

家の中ばかりいてもしようがなく、少しは運動をしなければいけない。
雨の日の低気圧が関係しているのか、ここしばらく膝の調子が少し良くないのだが。

これまで散歩に出ても1周20分から30分の散歩が出来そうになく、
途中で引き返すことが何度か続き、散歩に出るのが苦になり出かけなくなっていた。

傘をさして出た。初めは膝が気になるが、歩くうちに次第に慣れてきて結構歩ける。



 
周囲の田んぼはもうすっかり田植えが済んでいる。まさに6月の光景だ。
よく見ると、最近は田畑のどこもをしている。いわゆる鳥獣被害対策なのだろう。
その範囲がどんどん下がり、住宅地のすぐ近くまで被害があるようだ。昔なら考えられないことだ。

今日の新聞記事に「シカ食害」とあった。
「降雪量の減少による生育環境の好転や、餌場となる耕作放棄地の増加などで
個体数が増えていると見られる」とある。「電気柵」も増えているとか。
「農業だけでなく市民の生活に直接被害が出る」のだ。


アジサイが美しい。

ブログランキングアップにつながりますので、
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。



美しく歳を重ねるために


タイトル画像

金木犀・・今年は花がほとんど咲かなかった

2014.10.08(08:57) 4245

毎年1回はブログの記事にする金木犀だが、我が家の今年の金木犀は「不作」だ。
よその家の金木犀は見事に満開だった。
 
7月に庭木をかなり刈り取った時に、金木犀も短く切った。
そのせいだろう。花はほとんど咲かなかったのだ。
当然、良い香りもしない。例年にない香りのない年となった。
 
毎年その良い香りに誘われて開花を知るのだが、今年はそれがなかった。
ほんのちょっとだけ咲いた花は、たまたま近くまで行った時に見つけたのだ。
 


 
写真は10月1日に写したもの。今朝見て見ると花は全くなくなっていた。
近所の満開だった木も同じで、花はすでに見えない。
 
日曜日~月曜日の台風の影響の雨ですべて流されたらしい。
 
今年の金木犀は縁がなかった。
花が咲く木の剪定は、時期を見てやらないとこういうことになる。
 
<参考資料・・ネットで見つけた文章>
 
・開花時期は、 925 1010頃。
 
 10月中旬頃に別の枝先の花が咲いて「再びあの香りが♪」ということもある。
 
・とてもよい香り。 9月下旬か10月上旬頃のある日突然、金木犀の香りが始まる♪
 
 それは年によって9月28日だったり、10月3日とかだったりする。
  それまで匂わなかったのに どの花も一斉に匂い出す。 
  
 咲いているあいだじゅう強い香りを放ち、かなり遠くからでも匂ってくる。
 
・春の沈丁花と同じぐらい香る。
 
・咲いたあとで雨風があると あっけなく散ってしまう。はかない。
 
ブログランキングアップにつながりますので、
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。
 
 


美しく歳を重ねるために


森林・自然・植物・環境問題
  1. 古新聞で作るごみ袋(09/02)
  2. 家の周りにも桜はたくさん咲いている(03/31)
  3. 今も続くPM2.5(08/13)
  4. 駐車場の環境悪化・食害対策の柵設置(06/19)
  5. 金木犀・・今年は花がほとんど咲かなかった(10/08)
次のページ
次のページ