タイトル画像

「マルハラへの終止符」・ピカタと餃子

2024.02.16(16:38) 7325

広島ブログ

◆先日の広島ブログ「macoの備忘録」のmacoさんも書いていたように、
「文の最後に付ける<。>」について、私も新聞記事で読んでいたので気になっていた。

地元中国新聞の2月10日「潮流」の「マルハラへの終止符」という記事だ。

IMG_1254.jpg
IMG_1256.jpg

「若者が中高年から届くラインの文の<。>に若者は冷たさや相手が怒っているとの印象を持つ」という。
確かに、娘たちの文末に「。」がないのに以前から気付いていた。

「。」だけでなく、「文章が長い」のも中高年の特徴だという。
私のブログ記事もついつい長くなる。
今時は軽薄短小の時代だから、長文が嫌われるのは気になってはいたが、なかなか直らない。

文末の「。」と、長文について、時代の流れを感じて考えさせられた。

●「。」で言えば、文末以外にも、会話文の最後に「。」がつかないことも気づいた時には驚いた。
学校教育では「」の最後は「。」で締めくくると習っていたのだ。
ある日新聞記事で気づいた。新聞や雑誌などでは「。」をつけないようになっているらしい。
新聞の文体には特別の決まりのようなものがあるようだ。

◆献立に悩むときには毎度CGCの情報誌「ふれ愛交差点」のお世話になる。

「かじきのピカタ」の献立だったが、鶏肉で作った。
肉料理を食べない夫には苦労しているが、これはどうしたことかしっかり食べた。
IMG_1240.jpg

IMG_1241.jpg

「ギョウーザ」もよく作る。近頃は冷凍もので、蓋や油不要などのものがあり便利だ。
以前のものより格段に美味しい。油がいらないとはいえ、ちょっと焦がしてしまった。

IMG_1250.jpg

■<広島ブログ>に参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ

■<にほんブログ村にも参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島市情報へ


スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


生活と文化 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

小寒・しめ縄・七草がゆ

2024.01.07(16:56) 7285

広島ブログ

◆今年になって2回目のフィットネスに行った。
行き来はかなり冷えた。手袋、マフラーが必要なほど。

それでも、室内で運動をしているうちに体が温まる。
「暖房をつけましょうか」と言われたが、断ったほどだ。

福祉センターは、日曜日でも開いているが、行事もほぼなくて人がいない。
フィットネスに日曜日こそ行ける人はいるだろうに、ここもいなくて貸し切り状態。

◆昨日6日(土)は「小寒」、2週間後の20日(土)は「大寒」。寒さが堪える頃だ。
そういえば3連休だ。

今日は「とんど」をやっている所もあったのに行かなかったが、しめ縄は外しておいた。
さてどこへ持っていこう。今時はスーパーでも引き取る所があるから、そこにしようか。

◆今日は「七草」。お正月の御馳走の食べ疲れもあるので、胃を休ませたい。
店には七草がゆセットが並んでいる。それも400円くらいはする。結構な値段だ。
我が家の庭から、大根と蕪を抜いてきた。七草すべてはないが、それでも気の持ちよう。

IMG_0948.jpg IMG_0949.jpg

■<広島ブログ>に参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ

■<にほんブログ村>にも参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島市情報へ



美しく歳を重ねるために


生活と文化 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ブラックフライデー/勤労感謝の日/小雪/ボ-ジョレ・ヌーボー

2023.11.23(16:35) 7240

広島ブログ

◆明日24日(金)はブラックフライデー。新聞のチラシはどれもみなそのことでいっぱいだ。
今日23日(木)は勤労感謝の日で祝日なのに、そのことに触れたチラシはない。
商戦につながらないのだろうか。そもそもブラックフライデーとは何だろうか。

<ブラックフライデーは、11月の第4金曜日に様々なお店が商品を特別価格で販売するセール。
2023年のブラックフライデーは11月24日(金)。元々はアメリカの文化で、
最近では日本でもブラックフライデーのセールを行っているお店が増えており、
お得に商品を購入できる日となっている。ただし、11月24日前後よりセールを実施しているお店も少なくない。

ブラックフライデーは、11月4週目の木曜日に行われる感謝祭の翌日に行われることから、
アメリカの小売店は最も忙しい1日となるため、いつもより仕事が増える小売店の販売員や交通整理を行う警察官が
忙しくなるので、皮肉の意味を込めた「真っ黒な金曜日」と呼ばれたことが語源と言われる。

その後、収支が黒字になるという意味でブラックフライデーと言う解釈を新聞社が発表したことで、
現在では日本でも小売店にとってはセールを行う1日としてブラックフライデーが定着しつつある。>


それでも商売だけが先行していて、私には何だか馴染みがない気がする。

◆昨日22日(木)は「いい夫婦の日」。「小雪(しょうせつ)」。雪が降り始める頃。

◆「16日(木)ボージョレ・ヌーボー」のことは以前記事に書いたが、
中国新聞11月18日の記事に、京都新聞掲載の記事を載せていた。

IMG_0552.jpg

それによると<新酒解禁に心を躍らせるのは、世界の中でも日本だけ>とあった。
<若いワインはあまり美味しくないというイメージがある>という。
日本では商戦にうまく載せた感じがしないでもない。

しかし、<フレッシュでフルーティーで飲みやすいというのも事実>ともある。

◆何かと雑用が多く、紅葉狩りにも行けていない。近所で見られたものを写真に撮った。

IMG_0605.jpg

IMG_0612.jpg

IMG_0617.jpg

■<広島ブログ>に参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ

■<にほんブログ村>にも参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島市情報へ



美しく歳を重ねるために


生活と文化 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

風物詩(ボジョレワイン・クリスマス商戦・黄葉)

2023.11.17(17:00) 7234

広島ブログ

◆昨日16日(木)は、フランス産ワインの新酒「ボジョレ・ヌーボー」の解禁日だった。

毎年この時期にはニュースになる。ワインは詳しくないし、ほとんど飲まないが、
古いほど価値があると言われるワインなのに、新酒がなぜこれほど話題になるのかが不思議だ。
まあ日本酒でも、その年一番に出来たものはお祝いするので、それと同じだろう。

「フルーティーで親しみやすい、この時期だけの新酒の味わい」だそうだ。

スーパーのチラシにも派手に宣伝している。
ワインに合う食品を合わせ「ワインと愉しむ洋食メニュー」でチーズなどが並ぶ。

IMG_0530no3.jpg

新聞の見出しには「ボジョレ売り込む秋」とあった。風物詩の一つだ。

◆次はクリスマス商戦になる。

店の売り場には関連商品がどんどん飾られている。
お菓子のパッケージもクリスマス仕様になっている。
袋の中に<ツリーが入っているかも!?>とあるように、2個ほど見つけた。

IMG_0529no3.jpg

◆相変わらずまともに紅葉を見る機会を逸しているが、
昨日イオンモールへ行った時に、ささやかなイチョウなどの黄葉を見つけた。

IMG_0539.jpg IMG_0540の2

小さな小さな秋から冬を目にする今日この頃。

■<広島ブログ>に参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ

■<にほんブログ村>にも参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島市情報へ



美しく歳を重ねるために


生活と文化 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

まだ続くpm2.5・十三夜とハロウィン

2023.10.28(17:15) 7214

広島ブログ
  
◆今日は夫と一緒にフィットネスに行った。
別に仲良く行ったのではないが、夫は気まぐれに「今日は行ってみよう」と言い出す。
まだ慣れていないのかあまり熱心に取り組んでもいない。
30分かける私よりかなり早くに終えて先に帰る。この先続くのだろうか。

◆春には毎日花粉飛散予報が出ていたが、いまだに毎日続いているのがpm2.5予報。
この調子なら年中予報が出ている感じだ。気のせいか、鼻がむずむずする。

別名「微小粒子状物質」といい、髪の毛の太さの30分の1で、肺の奥深くまで入りやすいと言い、
循環器系への影響が心配されると言われ、怖いものだ。

春に長く続いた花粉症から解放されたと思えば、夏の熱中症、そしていまだにpm2.5では
年中苦しむことになる。油断が出来ない現代だ。

IMG_0374.jpg

◆日々新聞の折り込みチラシがたくさん入るが、チラシもカラフルで思わず見とれるものもある。情報としても役立つ。

27日(金)は十三夜だった。これはチラシで知った。

IMG_0375.jpg

31日(火)はハロウィン。これはもうかなり浸透しているが、
東京のここ何年かのニュースを見ると、本来のハロウィンからかけ離れたバカ騒ぎと化している。
我が家では全く何もしない行事だ。

IMG_0391.jpg

<毎年10月31日に行われる夜の祭りである。 カボチャやカブをくりぬいて作る「ジャック・オー・ランタン」を飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。

ジャガイモ飢饉でアメリカ合衆国に渡ったアイルランド人移民によりアメリカで定着し、今や世界各地で祝われるようになった。

名前の由来はキリスト教の万聖節の前夜祭である。宗教色は薄れ、万聖節は祝わずにハロウィンのみを祝うことも多い。キリスト教ではハロウィンを正式な祭りとはせず、会派によって容認から否定まで様々な見解がある。

親戚や親友らなどの良い霊もこの日に家に帰るとされ、火を燃やしたり、ご馳走を楽しむ日である。
また、悪魔やお化けなどの怖い仮装をすることで、悪い死霊から身を隠すとされている。>


■<広島ブログ>に参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ

■<にほんブログ村>にも参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島市情報へ



美しく歳を重ねるために


生活と文化 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
生活と文化
  1. 「マルハラへの終止符」・ピカタと餃子(02/16)
  2. 小寒・しめ縄・七草がゆ(01/07)
  3. ブラックフライデー/勤労感謝の日/小雪/ボ-ジョレ・ヌーボー(11/23)
  4. 風物詩(ボジョレワイン・クリスマス商戦・黄葉)(11/17)
  5. まだ続くpm2.5・十三夜とハロウィン(10/28)
次のページ
次のページ