タイトル画像

ティッシュやトイレットペーパーが売り場にない

2020.02.29(18:31) 6065

29日(土曜日) 4年に1度のうるう日だ。

■一日中雨模様。
家の中の片付けや掃除をした。食品も少なくなったので、買い物に行った。

トイレットパーパーやティッシュが全くない。
ネットニュースなどで知っていたので、気にはなっていたのだ。
ドラッグストアーにもなかった。
IMG_0217.jpg

マスクや消毒用品などの後はこれらの品薄だ。
おむつも無くなりつつあるともニュースになっている。

不安が買い占めにつながるのは、かつてトイレットペーパー騒動や米不足の時に体験した。
皆が一斉に買えば不足するのは当然だ。

3月2日からは学校の全国一斉休校が始まる。
中国地方はまだ感染者が出ていないのだが、
日本全国に新型コロナウイルスの影響は拡大するばかりだ。

日本のみならず全世界にも広がっている。娘も心配である。
感染がこれほど広く一気に広がるとは。昔と違い飛行機での移動も多い。

■ヨガの先生からラインが入った。3月は教室をお休みするという。
現状では無理からぬことだ。あらゆる方面に影響を与えている。
これまで経験したことのない出来事になりそうだ。

幸い現役でもないので、出来るだけ出かけずに家にいようと思う。
現役世代は仕事もあり家にじっとしているというわけにもいかず、大変だ。
子育てもある。



スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


生活と文化 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

クリスマスケーキと適齢期

2019.12.25(11:09) 6023

24日(火)

●8月末から2週間に1回程度通院していた内科も、この日が今年の最後。

もうそろそろ終わりにしたいし、きりも良いので今月で終了にしたかったが、
来年もう1度出かけて終わりにすることにした。4か月以上も通った。

少し遠い場所なので行くのは大変だったが、それなりに成果はあり良かった。

●クリスマスイブだが、今年は何もなし。
特別なことはせずに、フライドチキン、サラダ、パン、巻きずしを買って食べた。

お店に寄ってみたら、クリスマスケーキはたった一つしか置いていなかった。
予約制が徹底してきて、無駄のないようになっているのは良い傾向だ。
昔は、山のように積まれ、25日に行けば売れ残ったケーキが激安で売られていたものだ。

晩婚化の今では考えられないが、「クリスマスケーキにたとえて、
結婚適齢期は24歳までで25歳を過ぎると売れ残り」という風潮があった。
私は25歳で結婚したが、就職3年後と言えば慣れてきて油の乗り切った頃。

この頃に結婚をして、寿退社をして家庭に入る人も多かった。
私の時代には仕事を続ける者、ましてや定年まで勤める者など少数だった。

「大学で学んだことを生かさずに家に入るなんて・・・」と当時の私は考えていた。
どんな昔の時代だったと思われるが、今の70歳前後の人たちのことだからそう昔のことでもない。
いわゆる団塊の世代と言われる人たちの頃だ。正確には私は団塊世代にぎりぎり入っていない。



美しく歳を重ねるために


生活と文化 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

平成最後の2日間・退位の日・カレーランチ

2019.05.01(08:08) 5883

月曜日

●午前中はフィットネスの45分間の気功体操へ。なかなか良い運動になる。

終了後はお風呂入浴。連休3日目だが、午前中からか利用客はやや少なめだった。
今月のお風呂入浴は12回だったが、ジムもお風呂入浴が中心となっていることがやや不満足。
運動は週1の体操教室だけなのがどうもいただけない・・・。

午後からはいつもは気功の施術に行くのだが、この日は予約が取れなかったので、なし。
 
●さらに区の図書館へ。予約本が入ったと連絡があったのだ。
 
いつも行く区役所の食堂は休みなので、お昼はどこにしようか迷ったが、
図書館の2階に喫茶店があるのを思い出し行ってみた。
ハンバーグカレーランチにした。(\800)サラダ、コーヒー付き。特別特徴はなかった。



●帰る途中にフォレオ(マックスバリュ)のソフトバンクに寄った。
いつもはかなり待たされるのだが、連休中の人出を予想して増員したのだろう、すぐに対応してくれた。

携帯のメールアドレスを変更したのだが、不都合が多くてすぐに元に戻した。
しかし、それ以後ガソリンスタンドから週1届くメールが届かなくなったのだ。

どうやら迷惑メールに振り分けられているようで、そうならないようにする必要がある。
ガソリンスタンドからは携帯のお店に行くよう言われた。
お店では、携帯の操作にはお金がかかるのでパソコンで自分でやってほしいとのこと。
 
一日中雨模様で、寒かった。冬物の上着すべて片づけたのに、3月に逆戻りをしてしまった。
 
火曜日

●修道院のヨガは先週で最後にしたので、この日はなし。

●久しぶりに夫婦で外食。ドルガのカレーにした。

連休中は日曜祝日扱いとなり、平素あるランチがない。
メニューは、平日のランチのような割安感がないのがやや残念。
2日続きのカレーランチになったが、それでもドルガのカレーには満足。


 \680


 \1200
 
●平成もこの日で最後。この30年間といえば、30歳代後半から60歳代まで。
仕事に追われながら家庭生活にも忙しかった。退職後はまた違った生活が展開したが、
時間はあってもそろそろ体のあちこちが気になる年齢になっている。

退位の日に居合わせたことも貴重な体験だ。
明日からは「令和」が始まる。公私ともにどんな時代になるか、
期待とともに高齢化へ向けて歩むことに多少の不安もある。



美しく歳を重ねるために


タイトル画像

元旦・初日の出・おせち料理

2019.01.02(08:08) 5815

2019年が始まった。
 
初日の出は、ここ最近は私は行かないようになった。
夫が市内の広島駅近くの大正橋付近まで行って、写真を撮って来た。


私は自宅で初日の出を見たが、写真は上手く撮れなかった。
朝は良い日和だったのに、その後どんどん曇ってきた。初日の出が見られたのは良かった。
 
◆クリスマス飾りはあっという間にお正月飾りに取って代わり、一気にお正月気分一色だ。

 
◆長年おせち料理は舅が買ってくれていたが、昨年のお正月からはそれもなくなった。
新聞広告に出ていたおせち料理を、昨年の10月末には早割値段で注文したものが
大晦日には冷凍で届いた。それを丸1日かけて冷蔵庫で解凍し、元旦の朝に食べた。

 
これまでより量的にはやや少ないが、2人だけなのでこれで十分。
 
お雑煮を作り、大晦日に作ったバラ寿司と稲荷寿司を添えた。
大晦日のそばが少し残っているので、それも食べた。
 
元旦には毎年婚家に集まる。6人が集合。
お茶とお菓子で話をする。その後、みんなで義両親の墓参りをした。
 
その後は毎回初詣に行くのだが、私を含め3人が残り、さらに話をした。
しょっちゅうではないので、あれこれ話は続く。
 
夕食はかっぱ寿司。年末に予約しておいたもの。おせち料理がまだ残っているのに、
お正月には夫が皆にお寿司を買うのがここしばらく定着している。
 
こうして、毎年変わらないお正月の風景が広がった。



美しく歳を重ねるために


タイトル画像

初めてのクリスマスのミサ

2018.12.25(08:08) 5809

新聞の投稿記事欄に「クリスマス」についての考え方や過ごし方特集があった。
その中に「教会で静かに過ごす」60歳)というのがあった。
 
「クリスマスには教会を訪れ、穏やかな気持ちで過ごす。
家族や友人とささやかなプレゼントを交換し、これまでの日々に感謝したり、
これからのことを祈ったりする。コンサートなども開かれる。
日常から離れ、教会で過ごすクリスマスもお勧め」
 
なるほど…と思い、私も広島市内のクリスマスのミサに出かけてみた。
場所は、世界平和記念聖堂・カトリック幟町教会だ。






初めての体験。大勢の参加者にびっくり。熱心な信者が多い。




 
しかし、クリスチャンでもない自分には、未知の内容が多すぎる。
ミサなので、投稿者のような内容とはかなり違った。
 
先日誘われたが参加できなかった「クリスマスの集い」の方が、より近い感じだ。
まあ、何でも経験だ。例年にないクリスマスイブになった。



美しく歳を重ねるために


生活と文化
  1. ティッシュやトイレットペーパーが売り場にない(02/29)
  2. クリスマスケーキと適齢期(12/25)
  3. 平成最後の2日間・退位の日・カレーランチ(05/01)
  4. 元旦・初日の出・おせち料理(01/02)
  5. 初めてのクリスマスのミサ(12/25)
次のページ
次のページ