タイトル画像

志村けんさん亡くなる・外食機会なし・桜

2020.03.30(19:43) 6081

志村けんさんがコロナウイルスで亡くなった。
重症化があまりに速くて驚くほどだ。

テレビでは志村さんを「70代の老人」という表現をした人がいたが、
ついこの間まで60代だったのだ。この2月が誕生日で、古希の祝いをしたと言う。
70歳になったばかりなのだ。

自分もまだまだ高齢者からは遠いと思っていたが、60代でももう若くはない。
実家行きも、高齢の父のことを考えれば、油断がならない。

■2月から3月のコロナ騒動で、心身共に何だか少し疲れが出てきた感じがする

学校閉鎖の影響がある家庭などは、もっと大変だろうが。
医療従事者など、自らの命も顧みず仕事に従事している。

先日、回転寿司屋のテイクアウトをするために出かけたが、
店内には案外客がいたのには、やや驚き。
ただし、レーンは回っていなかった。今は「回転」寿司ではないようだ。
タブレット注文専用になっていた。
外食産業やその他お店も大変だ。世の中のすべてが停滞している。

外食もしたいが、躊躇する。テイクアウトをするのがせいぜいだ。

■志村さんは今年の桜を見ることなく逝ってしまった。来年どころか、もう2度と日本の桜を見ることはない。

私は実家行きの途中であちこちの桜の開花に出くわし、車を停めて写真だけを撮った。

IMG_0355.jpg

IMG_0357.jpg

宴会の花見などする機会もないが、弁当持参の花見くらいはしていたけれど今年はどうなるか。
ほとんど人のいない近所の公園でも、顰蹙ものだろうか。

スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


タイトル画像

例年にない厳しい3月

2020.03.18(20:09) 6075

■庭のエンドウが、日に日に成長している。

DSC06832.jpg

モクレンも、あっという間に咲きほころび、間もなく散り始めるだろう。

庭には、白(ハク)モクレンと、紫(シ)モクレン(紅モクレンとは言わないらしい)を
対に植えている。その対比を見るのも、3月のこの時期のほんの短期間だけ。

DSC06833.jpg

■3月ももう半ばを過ぎた。明後日は春分の日。

この時期は亡き母の誕生日でもあり、良い時期であるが、
今は、コロナウィルス騒動や花粉飛散などで、
決して過ごしやすい時でもないのが悲しい。

学校も今は年度末や年度初めに向けての一番忙しい時期。
一斉休校により、現場の混乱は大きいだろう。
かつて経験したことのないことが、いつかどんな思い出となって残るだろうか。

子供を抱えた親御さんも大変。
医療関係者も、その他コロナ騒動に関わる多くの人々も忙殺されているのだろう。

これまでの安泰な日々から、一転厳しい日々へ。
世の中いつまでも平和で穏やかな日々ばかりでないことを知らされた。


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

新型コロナウイルス・オリンピック記念切手・白モクレン

2020.03.10(19:33) 6072

火曜日

■最近は、雨がよく降る。
外の用事や外出も出来ないが、家の中ばかりでは気も滅入る。
今はひたすら我慢して、家の中でじっとしているしかないのだろうが。

日本を含めアジアのコロナの影響も日に日に悪化する。
日本のみならず、ヨーロッパも相当なものになっている。
子供たちも気になる。

■食料品を買いに出た。JAにも寄る。
ついでに郵便局に行って切手を購入。オリンピック記念切手の発売日だった。
オリンピックもどうなることやら。

IMG_0316.jpg

世の中全体の動きが止まったかのようだ。

■この1か月以上、コロナ騒動で日々明け暮れたが、気付けばもう3月も10日。

庭の白モクレンの蕾が、今にもほころびそう。
IMG_0315[1]

もう3月なのだから、モクレンの咲く時期になっていることに今さらながら気付く。
紅モクレンは少し遅れて咲くので、蕾の状態はまだ小さい。

コロナ騒動に気を取られているうちに、花粉症到来の時期になったことも忘れるほど。
昨日は、畑作業で無防備状態で外に出ていて、その後かなり苦しんだ。
くしゃみと鼻水が半端なく出た。体力を消耗するほどだ。

雨が降った今日は落ち着いているが、晴れればまた花粉が飛散する。
外作業では、マスク、帽子、メガネ、コートで万全を期さなければいけないことを再認識した。


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

経済分野の世界は難しいので向いていない

2017.11.09(07:28) 5459

■近場の銀行や郵便局にはしょっちゅう行くが、街中の大手銀行にはなかなか行けない。
定期預金が満期になる2~3年に1回、通知が来て来訪の電話がある。
 
退職後は給与やボーナスなどの大きな収入があるわけでもないので、
新たな預金には用がない。過去にした預金の継続くらいしかない。
 
わざわざ来てもらっても良い話にはならないので、出来るだけ断るようにしている。
証券会社でも銀行でも、なんだかんだと言っては様々な商品を出してくる。
行員にもノルマがあるのだろう。皆懸命なのだ。
 
家にあげると話が長くなるので、玄関先で済ませることにする。
以前、玄関先では失礼だろうと家の中に入れたら、長居をされて困った経験がある。
 
しかし、今回あれこれ話を聞いて、やはり専門家の話を聞くことも必要だとは感じた。
知らないことが多すぎるので、役に立つ話もあり収穫はあった。
 
現役時代は時間的ゆとりもなく、財テク研究財務テクノロジー」の略。企業が本業以外に、
余剰資金低利の調達資金株式債券・土地などに投資して、
資金の運用多様化・効率化するための方法。個人が行う場合にもいう。
もしていなかったが、退職したら経済の勉強もゆっくりとしたいものだと考えていた。
 
しかし、実際には退職して時間があっても、あまりやる気がしない。
経済は難しいので、ついついあまり研究もせずにややほったらかし状態だ。
 
今のゼロ金利時代にあっては、預金などどうしようもない。
そのくせ、時間外に自分のお金をおろすだけで手数料を取られる。
利子よりこの手数料の方が大きいほどだ。
少しでも有利になるように研究すべきだろうが、リスクのあるものに手を出すことはしたくない。
 
証券会社や銀行もあの手この手でたくさんの品物を準備しているようだが、
話を聞くだけで理解するのが精一杯で、時間が経つとすぐに忘れる。
どうもこういう分野の勉強は、自分には向いていない気がする。
 
亡き母は証券会社と取引きもしていて、資料も膨大に集め常に研究をしていた。
あまりに資料が多いので片付けたかったが「生きているうちは片づけないで」と懇願されたほどだ。
80歳で亡くなったが、生前「もう10歳若ければパソコンで株の運営をするのだが」と言っていた。
私には真似のできないものだ。それでも「株はやるものではない」と言っていた。
 
経済評論家の荻原博子さんは
「ローリスク、ハイリターンなどはない。投資なんかおやめなさい。
投資より貯蓄。投資をするなら投資信託よりは株式。投資をするならちょい投資」などと言っている。
 
「株式優待生活」で知られる元・将棋棋士で、投資家の桐谷広人さんは、株で生活をしている。
私も少しだけ真似をして、優待券と配当金狙いでやっている。儲ける気はなく遊び心の気楽なものだ。
荻原さんの言う「ちょい投資」だ。



投資など経済の世界も奥が深い。
本気になれないのは、
やはり自分には向いていないからだろう。
 
👈我が家のムクゲの木もすっかり紅葉して、
どんどん葉が落ちてきている。
秋も深まり、こたつが似合う季節となってきている。


ブログランキングアップに
つながります。     

投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。    




美しく歳を重ねるために


タイトル画像

気がかりなミサイルや台風

2017.09.16(08:59) 5404

◆昨日は朝一番に近所の歯科へ。まだ通っている。
3月から通い出し、真夏の暑い日も日傘をさして通った。
あと少しあと少しと思いながら、まだ終了しないが、もうゴールは見えてきた。
 
歯の型どりの日だったが、何度もやり直したりして、1時間近く座っていた。
治療の長さより、何より気になるのが膝の方だ。
 
車の運転でも、映画の観賞でも、とにかく長く座ったままだと、歩き始めに支障をきたす。
その予防に、何度も足を動かし小さな運動をした。そうでもしないと、立ち上がった時にふらつく。
痛みが出るのだ。歩き出すとそれは徐々になくなるのだが。
 
今回は事前の運動が功を奏して、どうにか歩けた。
 
◆昨日は朝7時のニュースでも見ようと7時数分前にテレビを点けたら、
いきなり北朝鮮のミサイル発射のニュースだ。まさにその瞬間にちょうどテレビをつけたのだ。
本当に物騒なことだ。一時期は島根、広島~四国上空を飛ぶなどということも言われたが、
このところ北海道付近が多い。

 
夕方にはロンドンの地下鉄爆発のニュースが飛び込んできた。
世界各国で油断のならない状況が続いている。
 
ことがことだけに自分で防ぎようがないので困った問題だ。
いさかいの結果、人類滅亡までいくことだってありうる。そこまで人間は愚かなのだろうか。
 
◆台風が気になる。


日曜日は実家行きの日だし、父は敬老の集いがあるのを楽しみにしている。
木曜日のカープ優勝は今日に持ち越しとなったが、天候が気になることだ。

ブログランキングアップにつながります。     

投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。




美しく歳を重ねるために


政治・経済・事件事故
  1. 志村けんさん亡くなる・外食機会なし・桜(03/30)
  2. 例年にない厳しい3月(03/18)
  3. 新型コロナウイルス・オリンピック記念切手・白モクレン(03/10)
  4. 経済分野の世界は難しいので向いていない(11/09)
  5. 気がかりなミサイルや台風(09/16)
次のページ
次のページ