タイトル画像

買い物回数が減る・かんきつ類の花が満開

2021.05.05(18:16) 6325

広島ブログ

◆本来一番気候の良い時期なのに、このところ時々雨が降る。
晴れれば本当に過ごしやすい良い気候なのだ。

雨の日は避けるが、晴れたので食料品の買い物に出かけた。
買い物に行く回数が次第に減ってきた。
週に2回位になって、まとめ買いをするため一度にたくさん買うことになる。
たくさん買うので時間もかかる。昔はさっさと買っていたものだが、今は動きも遅い。
買い物一つとっても時間がかかること。

車で行くので楽ではあるが、帰ってから大量の買い物の品を運ぶのがきつい。
重いし、階段を上がるのがしんどい。だから夫に助けを求める。

それでも、車で行けるので楽をしているので弱音は吐けない。
車にも自転車にも乗らずに買い物用のカートを引いて歩いて行っている人もいる。
健康のためにあえてそうしているのなら良いのだが、それしか方法がない人もいるだろう。
今は亡き裏の家の一人住まいのおばあさんは、いつも遠くまで歩いて買い物に行っていた。
往復だけで1時間は費やすだろうと、いつも見ていたのを思い出す。

◆家の庭の柑橘類の花の開花が今盛んだ。
白い花は緑の葉の陰に隠れてはいるが、それでも目に付く。
おまけに、甘酸っぱい良い香りがする。

IMG_2541.jpg 

IMG_2545.jpg IMG_2544.jpg

ドイツのこの時期は、リンゴの花があちこちの庭で咲いていたものだ。

我が家の柑橘は、夏みかん、温州ミカン、伊予柑などを植えている。
長らく実がならなかったが、ここ数年でやっと実も生るようになった。

花の数が多いが、実になるまでにはほとんどが落ちてしまう。
かろうじて残った数個が実になるだけだが、それでも生るだけ嬉しい。

金柑やゆずの木もあるが、こちらはトゲばかりが出来て実は生らない。

裏庭に植えた柿は、今年は実がなるだろうか。
一昨年、剪定をしてもらった時に切り過ぎたか、あるいは裏作だったからか、
昨年はほとんど実がならなかった。
たくさん実をつけた時でも、実るまでに小さな実がぽたぽたと落ちるのだが。
それでも豊作時には100個前後生ったものだ。柿好き夫が喜ぶ。

IMG_2572.jpg

◆果樹は楽しみなものだ。私が好きなのは、野菜、果樹、花の順だ。
野菜ほど手入れをしないのだが、肥料を与え手を加えないといけないとは思っている。

▼広島ブログに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ

スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


家庭菜園・庭いじり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

夏野菜の苗植え・フジやツツジ

2021.04.22(19:01) 6314

広島ブログ

◆4月のこの時期になると、夏野菜の苗が店頭に並ぶ。
それらを目にすると、買ってきて早く植えなければと気もそぞろになる。

それでも、我が家の菜園は狭いので、多くは植えられない。
まずは4本だけ買った。トマト、ゴーヤ、きゅうりだ。

IMG_2352.jpg IMG_2354.jpg

長らく家の改装工事の資材置き場になっていた東側の車庫の上の畑に植えた。
ここは日当たりは良いが、車庫の上に盛り土をしたもので、大きな植木鉢のようなもの。
真夏には水やりが欠かせなくなる。

西側にはまだ少し野菜が残っているので、それらを全部収穫すればまた次が植えられる。
まだ残っているのは春菊、ほうれん草、ネギやニラなどだ。どれも少量。
ハーブや菊の花の方がよく育っている。

IMG_2379.jpg IMG_2378.jpg

エンドウは秋口に植えて冬を越せば春になるとどんどん成長するが、
今年は春になってやっと植えたので、まだ伸びていない。

IMG_2382.jpg IMG_2380.jpg IMG_2381.jpg

◆近所の花。
今はフジの紫が綺麗だ。テレビに音戸の瀬戸のツツジが写っていた。
赤やピンクも良いが、白も綺麗だ。

IMG_2317.jpg

IMG_2316.jpg IMG_2360.jpg

▼広島ブログに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ


美しく歳を重ねるために


家庭菜園・庭いじり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

庭仕事にはいい季節・久し振りの整形外科へ

2021.04.07(19:09) 6299

広島ブログ

◆今日は午前中には庭に出て草抜きなどの作業をした。
木々の芽が出て新緑の季節になってきている。
草もあちこちに生え出てきて、さすがに抜かねばと思い出した。

庭作業や畑仕事は、夏は暑い、冬は寒いので、春と秋の季節が一番良い。
作業は嫌いではないのだが、あまり熱心でもない。

近頃は畑作業は膝に響くので、しんどくなっている。
椅子を持って行って、座ってすることも多いが、
いざ立ち上がろうとすると一気には立ち上がれない。作業も時間ばかりがかかる。

それでも、これからは草抜き以外に、夏野菜が出回り出すので、気もそわそわし出す。

一面に生えた草を抜いた後は、ほうれん草と春菊の収穫。

IMG_2200.jpg

IMG_2202.jpg IMG_2201の2

その後、土を耕して野菜作りの準備。
近いうちに肥料も撒いて、しっかりと土づくりをしなくては。

◆午後には、整形外科に行った。長らく行っていなかった。
行っても、注射か手術を勧められるので、次第に足が遠のいていた。
久しぶりなので、レントゲンを撮って、両足に注射、湿布を貰って終了。

せっかくなので併設のリハビリ室に寄ったが、間が空き過ぎてこの日は出来なかった。
まあリハビリは別の施設で行っているので、この病院のリハビリには期待していない。
電気を2つ当て、機器を使う3つしか出来ないのだ。

痛い注射はこれまでどれだけ打っただろう。
関節注射は針も太いので、痛い。以前はこれが嫌で嫌でたまらなかったが、
今ではどうにか慣れた。注射も一時的なもので、根本的な解決にはならない。
膝に関して、将来を思えば悲観的にしかならない。

近所の家の桜。すっはり葉桜になったこの頃だが、八重桜は少し遅れて咲き出す。

IMG_2194.jpg

▼広島ブログに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ


美しく歳を重ねるために


家庭菜園・庭いじり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

今咲いている我が家の庭の花

2021.03.03(18:05) 6267

広島ブログ

花の少ない我が家だが、それでも今、少しは咲いている。

ピンクの椿。庭の片隅に植えたため開花に気が付かず、花がドライフラワー化したものもある。
IMG_1657.jpg IMG_1659.jpg

赤の椿。こちらは裏庭に植えたもので、こちらも開花に気付くのが遅れた。
IMG_1660.jpg IMG_1662.jpg

ローズマリーの花は紫だ。しょっちゅう花が咲いている気がする。
調べたら、10月から5月頃まで咲くというから、いつも目にするはずだ。
IMG_1664.jpg

水仙もそろそろ終わり。庭に咲いたものをすべて切りとって花瓶に生けた。
庭で眺めるのも良いが、その芳香を室内で楽しみたいからだ。
特に玄関に生けると、外から帰った時にその香りが楽しめる。
IMG_1665.jpg

もう少しすればモクレンが咲き出す。
芽吹きの春がやって来る。木々に近づいて見れば芽が膨らんでいるのが分かる。

現在咲いている花はこれくらい。あとは庭木と野菜。
最近は畑仕事をすることが増えたが、1時間もした後はくしゃみ、鼻づまり、目の痒さが酷くなる。
帽子、メガネ、マスクをしてもほとんど効果がない。苦しい季節だ。

▼広島ブログに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ


美しく歳を重ねるために


家庭菜園・庭いじり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

草が生えてきた・図書館の本の消毒機械

2021.02.28(18:54) 6264

広島ブログ

◆家庭菜園の畑仕事をした。しかし、たった1時間程度だが。
草が生えてきて、日当たりも悪いのに草も多ければ、野菜が育つわけがない。

IMG_1807.jpg IMG_1811.jpg

IMG_1809.jpg IMG_1812.jpg

日当たりの良い車庫の上の東側の畑は野菜はもうすべて抜いた。
近々家の修理工事が始まるためだ。

畑仕事では小型の椅子が必需品だ。それに座ってやらないと足に負担がかかる。
今では風呂の椅子も普通の物では低すぎて、立ち上がれない。
介護で使うような大きな椅子を買ったほどだ。

畑仕事も無理は禁物だが、しばらく手入れをしていなかったので荒れ放題だ。
それが最近気になって来たのだ。
一気には無理なので、ボチボチやっていこうと思う。

◆先日、区の図書館へ行った時、館内に本の消毒をする機械が据えられていた。
以前テレビニュースでも見たことがあったが、実物を見るのは初めてだ。

IMG_1679.jpg IMG_1684.jpg

これはコロナ禍ですえられたものではなく、以前からあったようだが、
今の時代にぴったり役立ちそうだ。

コロナによって不自由な生活を強いられているが、
そんな中でも日本人というのは創意工夫をして様々なものを作り出している。

アルコール消毒液もプッシュ式から自動で出るものに変わっているし、
体温測定も、おでこに当てるものが一気に広がった。
等身大の物に顔を近づけると自動で測定できるものも増えた。
図書館には赤外線で感知して測定するものが置いてあった。
アクリル板しかり・・・・日本人というのは優れものを作り出す技術に長けていると感じる。

▼広島ブログに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ


美しく歳を重ねるために


家庭菜園・庭いじり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
家庭菜園・庭いじり
  1. 買い物回数が減る・かんきつ類の花が満開(05/05)
  2. 夏野菜の苗植え・フジやツツジ(04/22)
  3. 庭仕事にはいい季節・久し振りの整形外科へ(04/07)
  4. 今咲いている我が家の庭の花(03/03)
  5. 草が生えてきた・図書館の本の消毒機械(02/28)
次のページ
次のページ