タイトル画像

生協学習会・ドレッシングの活用法

2018.09.15(08:08) 5780

昨日は生協の料理学習会。

生協行事への参加も本当に久しぶりだ。料理教室にも長らく行っていなかった。
今月は4日にも参加予定だったが、台風で中止になった。
 
今回は「ドレッシングのアイディア活用法!」だった。









フンドーキン醤()の学習会だ。馴染みのない会社だが、大分県臼杵市が本社。
フンドーは「分銅」から、金は創業者の「金」次郎からつけたという。
しょうゆ、みそ、ドレッシング、焼き肉のたれなどを作っている会社だ。
 
1時間ほど商品の説明などがあった。企業努力の説明はなかなか面白い。
 
その後、調理。ドレッシングを使ってタルタルソースを作り、フライにかけた。
レタスには色々なドレッシングをかけて食べた。
 
ドレッシングで即席の漬物を作ったり、
ドレッシングと豆板醤などで味付けをした肉みそをうどんにかけて食べた。


 
ドレッシングはサラダだけでなく、工夫次第で色々と使えることを学んだ。
実りある2時間が過ごせた。
 
ブログランキングアップにつながります。
投票ボタン(↓を押してくだされば嬉しいです。↓↓
 


スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


タイトル画像

手作りウインナー教室に参加(生協と福留ハム)

2017.10.14(07:38) 5432

昨日は、生協主催の「手作りウインナー教室」へ参加をした。

近頃は以前に比べて外出や参加が減ったが、たまには出かけたい。
生協行事に参加すると、知っている人が私に「まあ、久しぶり」と言う。
この数年、親のこともあって以前に比べれば参加しなくなっているので、久しぶりに会う人もいる。



この教室は「福留ハム」の指導によるもの。以前この教室があった時は抽選に漏れた。
福留ハムの工場見学もしたことがあるが、ハム作りはしなかった。
だから、今回は念願かなっての参加となった。
 
ハム作りは、簡単に言うと、肉に塩、水、生クリーム、しょうが、にんにく、玉ねぎ、香辛料を入れてしっかりこね、腸詰をして湯がき、最後にフライパンで炒めるもの。
コーン、チーズ、シソ、パセリ、バジル、セロリ、大根葉、カレー粉、にんにくなども入れると良い。




4種類を4テーブルで別々の物を作った。
何時も初めて会う人とグループを組むが、皆さん良い人で楽しく仲良くやれるのが良い。
若い人も感じが良く人懐っこい人が多い。それでいてなかなかしっかりしていて年上の我々が負けそうなほどだ。
 
簡単そうだが、実際にやってみると結構難しい。
腸詰は力もいるし、すぐに破れたりする。見るとやるのではかなりの差がある。
家でやってみても良いが、材料や道具などすべてそろえるのも大変そう。






料理教室参加者で、その日のうちに家ですべての品を必ず作ってみる人がいた。
それがなかなかできないものだ。まずは材料を買いそろえることからしなくては。
でも、そうすることでしっかり力がついていくのだろう。見習いたいのだが。
 


どうにか完成して、試食、片付けをして終了した。
学習をして、お腹をみたして、満足したひとときとなった。

ブログランキングアップにつながります。     
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。 





美しく歳を重ねるために


タイトル画像

「冷凍のお魚を美味しく食べよう」生協商品学習会

2017.09.27(08:39) 5415

昨日は、本当に久しぶりに<生協の商品学習会>に出かけた。
以前はしょっちゅう参加していたが、ここ数年はなかなか参加できないでいた。


今回は(株)シーサットの「冷凍のお魚を美味しく食べよう」だった。
 
作ったのは5品。魚は冷凍の<ぶり、サワラ、シシャモ、あなご>を使った。
<塩焼き、チャンチャン焼き、バター焼き、照り焼き、そしてアナゴ飯>。
魚はどれもフライパンにクッキングシートを敷いて焼く。
焦げることなく、柔らかく焼ける。照り焼きなどこんなにうまく出来るのかと感心した。



 
「冷凍品の調理のポイントは、十分な解凍(解凍後時間をおいては駄目)と控えめな加熱」という。
 
定員20名は人数を超え人気だったが、全員受け入れたそうだ。
何よりも、託児室が設けられているので、若い人が多かった。
若い人もみな熱心で真面目な人ばかり。我々世代が負けそう。
それでもみんなで楽しく出来た。
 
一時期は、いくつもの料理教室に熱心に通ったものだが、最近はとんとご無沙汰だ。
気分も新たになるので、たまには良いものだ。

ブログランキングアップにつながります。     
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。 





美しく歳を重ねるために


タイトル画像

緊急通報サービスその後・ゆめのパン屋さん

2016.07.17(08:08) 4999

昨日も実家行き。
 
父の食べ物は、弟がたくさん持ってきてくれているので十分あるのに、
少食な上に食欲もないらしく、どれをどう食べていいかもわからないようだ。

食欲があれば何でも食べられるだろうが、ついついソーメンなどで済ませるという。
体重も3キロもやせたと言う。ソーメンやお粥ばかりでは、太るはずがない。
 
どうしたものだろう。父の口からは愚痴や弱音ばかり出るので、私もついきつく言うことも増えた。
言った後で気分も悪いし考えると頭が痛くなる。これまでこんなことはなかった。
 
思いあぐねて、トレーに「夕食用」「朝食用」「昼食用」と分けてみた。
これならどうにかなるだろうか。さてどうなることやら。
 
緊急通報サービスの機器が設置されたが、
緊急時には肉親の他に15分以内に駆けつけられる協力者がいると言うので、
両隣の家に頼みに行ったら、快く引き受けてくれた。有難いことだ。
 
近所は高齢者ばかり。現役世代が少ない。
頼んだ家も、片方は夜はいないし、反対側の家は日中はいない。
それでも何かあればお世話になることもあるので有難い。
 
■最近「ゆめマート」(大竹市)のパン屋さんによく寄る。

手作り感たっぷりの総菜パンがたくさんあり、どれも100円均一なのだ。
夕方行くと20%引きになっている。1個が大きくて2個も食べればお腹いっぱいになる。
総菜パンなのでこれと飲み物をつければ食事になる。




「ゆめのパン屋さん・ゆめベーカリー」のレシートには「ゆめパン」とある。
並んだパンはすべて100円均一だ。それに、食べればとても美味しい。




以前はパンをよくおやつ代わりにしていたが今はそんなことはしていない。
店の片隅に食べる場所もあるが、時間の関係で利用することはない。
実家からの帰りに、車の中で食べて夕食にしたり、再度温めて朝食にすることもある。

夕食を17時までに終える生活が定着し、それ以降に食べることに抵抗を感じるようになっている。
 
17時から朝の7時まで何も食べなければ、胃もすっかり空になるので、体調が良い。
夕食を全く食べないか、かなり少なくする「夕食プチ断食」なるものもあるということだが、
断食まではしない。夕食は重要だ。胃を休める意味でも有効なのだ。減量効果も出ている

ブログランキングアップにつながりますので、
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。





美しく歳を重ねるために


タイトル画像

料理教室6年5ケ月でレシピ1巡・・さてどうしよう?

2016.06.22(07:57) 4974

昨日は月に1度の病院主催の料理教室の日だった。
近所の仲間4人と連れ立って出かける。
 
10人参加。怪我で半年以上休んでいた人が元気になり久々の参加。作ったのは4品。
 
1・アジアン かにピラフ(かにピラフに青ネギを加え、レモンを添える。229㎉)
2・さつまいもの青のり炒め(さつまいもをフライパンで炒めた後、水を入れて蒸し焼きに
    して、塩と青のりを振る。90㎉)
3・鮭のドレッシング漬け(フライパンで焼いた鮭に玉ねぎ、赤玉ねぎ、ドレッシングで
    和える。202㎉)
4・ごまクリーム豆腐デザート(すりごま、粉ゼラチン、生クリーム、牛乳で作る)200
    4品合計 721㎉



その後は、「玉ねぎ」の勉強をした。

辛み成分アリシンは強い抗酸化作用があり、
血糖値を下げる。
加熱するとセパエンに変わり、コレステロール低下、
中性脂肪低下、血圧低下、血栓予防など、
血液にまつわる病気を予防する。

食べる目安は一日50g、1/4個食べると良い。
外皮にはケルセチンという強力な抗酸化作用の働きが
あり、動脈硬化予防になる。


血管以外にも、ビタミンBⅠの吸収を助け、疲労、食欲不振、不眠、精神安定化に効果あり。
アレルギーに効き、かゆみや炎症の原因に作用する。虫刺されにも効く。
(おろし玉ねぎを患部に塗ると良い。)
切り方は、大きく切る、くし形に切る、集めの輪切り、薄切り、生で・・など色々ある。
 
・・・とここまで学習して、<玉ねぎ>が出てきて気付いた。

2010年1月に参加し出したこの教室だが、これで2サイクル目に入るのだ。
6年くらいしたら1サイクルだと聞いていたので、近々だろうとは予想していたが
6年5か月目にして1巡したことになる。まあよくぞ通ったものではある。
計算してみたら77回分で1巡する。ドイツ行き、健診行きなどの用事で10回欠席している。




月に1回、参加費(材料費)500円、準備と片付けは栄養士さんがやってくれる・・
負担のない心地良いものだからこそ続いたのだ。
 
毎回4品ほどを分担制で作るので、自分が作った以外の3品は手掛けていないので、
案外覚えていないものなのだが。
 
さて、来月からどうしよう。友達は「全部を作ったわけではないので、続けたら・・」
と言ってくれる。仲間の雰囲気も良いので通うのが楽しいのだが、
しかし、レシピもたまる一方なので、どうしようか思案中。
1か月後までは時間もあるのでしばし考えたい。

インプットばかりではなくアウトプットの必要性も感じるこの頃ではある。

ブログランキングアップにつながりますので、
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。






美しく歳を重ねるために


料理教室
  1. 生協学習会・ドレッシングの活用法(09/15)
  2. 手作りウインナー教室に参加(生協と福留ハム)(10/14)
  3. 「冷凍のお魚を美味しく食べよう」生協商品学習会(09/27)
  4. 緊急通報サービスその後・ゆめのパン屋さん(07/17)
  5. 料理教室6年5ケ月でレシピ1巡・・さてどうしよう?(06/22)
次のページ
次のページ