タイトル画像

公民館の「お正月洋風弁当」づくりに参加

2023.12.15(15:34) 7262

広島ブログ

◆今日はまたしても公民館行事に参加した。

コロナ禍で途絶えていた行事が次第に復活してきている。
私も出かけてみようという意欲が出てきている今日この頃だ。

IMG_0696.jpg

「お正月の華やぐお祝い洋風弁当」
講師は東区内在住の宮川あゆみ先生。
先着12人の参加。3人ずつ4グループに分かれての調理。
ぎゅうぎゅう詰めだった以前より人数を少なくしているのが分かる。

●作ったのは6品。
1、 洋風市松のし鶏 2、芋きんとん柿バタ 3、手毬寿司
4、飾りかまぼこ&野菜の飾り切り 5、甘さ控えめ 蜂蜜伊達巻 6、海老の香味焼き

2と5は事前に先生が作ってくれているし、
必要な材料もすべてテーブルに準備してくれていた。
料理の先生は、事前準備がさぞや大変だろうと推察される。

IMG_0811.jpg

先生の見本。
IMG_0814の2

一緒に調理をしたお仲間は、私より若いがきびきびとしてしっかりとしている。
気持ちよく楽しい時間が過ごせた。

料理はどれも美味しくて、まさに華やかで、お正月にぴったり。
完成した料理を弁当箱に詰めて持ち帰った。家でも好評で、良い昼食になった。
全部は無理でも、いくつかは作ってみたい。

■<広島ブログ>に参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ

■<にほんブログ村>にも参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島市情報へ


スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


料理教室 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

公民館講座「ぬくしな漬」づくり

2023.11.29(16:00) 7246

広島ブログ

◆今月は公民館行事などに出かけることが多い。
コロナ禍では行事も中止が多かったが、最近は次第に復活してきている。
区内には何か所もの公民館があり、様々な行事が行われている。
公民館だよりなどを見て、興味があれば出かけてみようと思うのだ。

◆今回は「郷土料理・ぬくしな漬づくり講座」に参加した。
一昔前に地域で作られていたものを、地域の女性4人が知恵を出し復刻版レシピを作ったもの。

IMG_0400.jpg

IMG_0665.jpg

IMG_0666.jpg

野菜を切って、調味料を煮立たせて、そこへ野菜を入れ煮立たせる。
ざるにあげて、汁と具に分け冷ます。同じことをもう1回繰り返す。
汁を煮詰めて、冷めた具にかけて完成。

IMG_0673.jpg IMG_0667.jpg

完成後、試食をして、持ち帰り分も貰った。
早速、家で昼食に食べたら好評。まるで福神漬けのような感じだ。

IMG_0676.jpg

◆中国新聞の取材も来ていたので、新聞記事になり掲載されるかも。
以前は私も「タウンリポーター」をやっており、取材し記事にしていたが、
このコーナーは今はもうないので、役目もない。だから調理に集中できる。

記事にするには、主催者への事前連絡、写真撮影、内容理解、コメントを貰う人を探す。
取材後は、記事を書いたり、新聞社に送信したりで、かなり気が抜けない。
結構あれこれ気を使ったものだが、今はもう懐かしい思い出だ。

■<広島ブログ>に参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ

■<にほんブログ村>にも参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島市情報へ



美しく歳を重ねるために


料理教室 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

「ミニトマトとマッシュルームのデミグラスソース」に挑戦

2022.05.25(18:00) 6690

IMG_5850.jpg

広島ブログ

毎週木曜日に配信される野菜ソムリエmine先生のライン動画レシピ。
先週のレシピは「ミニトマトとマッシュルームのデミグラスソース」。配信5回目。

自分は洋風のしゃれた料理は得意でなく、今回はなかなか取り掛かれなかった。

材料も平素使わないものばかりで、あるもので済ませるというわけにはいかない。
普段使いと違うので、店でも探し回るようなことだ。

IMG_5852 - コピー

それでも作り方は意外に簡単で、炒めて煮詰めるのだ。時間もかからない。
先生のこの料理のテーマは「大人のお子様ランチ」だそうで、飾りつけにも工夫されている。

IMG_5844.png

私は、ご飯に卵をかけてその上にソースをかけただけの簡単なもの。
見栄えの工夫まではせずに、レシピを経験してみたかっただけのものになった。

毎週配信される料理にチャレンジしてみようという心がけだけは身に付いてきた。

▼広島ブログに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ


美しく歳を重ねるために


料理教室 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

久々に公民館の料理教室へ参加

2021.11.26(19:23) 6525

広島ブログ

◆今日はいつになく忙しい日だった。
午前中は料理教室、午後からはリハビリ、その後来客。
午前10時から始まり、すべて終了したのは17時だった。
何の予定もない日もあるのに、こんな日もある。

◆料理教室。公民館主催の「テーブル華やぐクリスマスおかず講座」。

IMG_4155.jpg IMG_4151.jpg

公民館行事も長らく中止が続いたが、やっと少しずつ戻りつつある。
料理教室に参加するのも、久しぶりだ。
料理教室には、以前はよく通ったものだ。病院主催、公民館主催、生協主催・・・。
数え切れないほど通ったが、ここ数年はコロナ禍と膝痛から通う意欲が失せていた。

以前は20人前後の定員だったが、コロナも考慮してか、今回は10人。1テーブル3人で作った。

作ったのは4品。「チキンの香草パン粉焼き&野菜のグリル」「シイタケのオーブン焼き」
「オニオンベーコンのオムレツケーキ」「鯖缶のタルタル」
鯖缶以外の3品はすべてガスオーブンで一度に焼いた。ガスレンジは使用しなかった。

IMG_4148.jpg

4品を1時間半で作った。料理教室に参加する人は皆意欲があり、手際が良い。
ずっと立ち通しなので、耐えきれるだろうか不安だったが、時間を忘れていた。

先生が焼いてくれたパンとシュトーレンを添えて、会食はせずにお弁当箱に詰めて持ち帰った。
自宅で食べたが、家族からは美味しいと好評価だった。

↓先生の飾り付けた見本。飾りつけの重要性を感じる。

IMG_4150.jpg

以前の意欲的だった頃を思い出して、久しぶりの参加は気分が良かった。
今日は一日忙しい日だったが、少しずつでも出かけようと思う。

▼広島ブログに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ


美しく歳を重ねるために


料理教室 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

生協学習会・ドレッシングの活用法

2018.09.15(08:08) 5780

昨日は生協の料理学習会。

生協行事への参加も本当に久しぶりだ。料理教室にも長らく行っていなかった。
今月は4日にも参加予定だったが、台風で中止になった。
 
今回は「ドレッシングのアイディア活用法!」だった。









フンドーキン醤()の学習会だ。馴染みのない会社だが、大分県臼杵市が本社。
フンドーは「分銅」から、金は創業者の「金」次郎からつけたという。
しょうゆ、みそ、ドレッシング、焼き肉のたれなどを作っている会社だ。
 
1時間ほど商品の説明などがあった。企業努力の説明はなかなか面白い。
 
その後、調理。ドレッシングを使ってタルタルソースを作り、フライにかけた。
レタスには色々なドレッシングをかけて食べた。
 
ドレッシングで即席の漬物を作ったり、
ドレッシングと豆板醤などで味付けをした肉みそをうどんにかけて食べた。


 
ドレッシングはサラダだけでなく、工夫次第で色々と使えることを学んだ。
実りある2時間が過ごせた。
 
ブログランキングアップにつながります。
投票ボタン(↓を押してくだされば嬉しいです。↓↓
 



美しく歳を重ねるために


料理教室
  1. 公民館の「お正月洋風弁当」づくりに参加(12/15)
  2. 公民館講座「ぬくしな漬」づくり(11/29)
  3. 「ミニトマトとマッシュルームのデミグラスソース」に挑戦(05/25)
  4. 久々に公民館の料理教室へ参加(11/26)
  5. 生協学習会・ドレッシングの活用法(09/15)
次のページ
次のページ