タイトル画像

暖かかった・花粉症の酷さ今季一番

2021.03.19(18:48) 6282

広島ブログ

◆今日は昨日より一層春めいて、ハビリに歩いて行くと汗が出た。
薄手のコートでも暑いので、上着はベストを着て行った。袖部分がないだけで違う。

でも、明日からはまた雨が降るようで、気温も少し下がるだろう。
まさに三寒四温、このまま一気に春の到来が加速するわけでもなさそう。

◆今日はどうしたことか、花粉症が今季一番のしんどさだった。
朝からくしゃみと鼻水がずっと続き、目もかゆい。
鼻プレーをしても効果なし。とうとう錠剤を飲んだ。

アレルギー薬を飲んだのは今季初。それほど我慢出来ないほどのきつさだった。

kahunnsyou.png

花粉症対策の薬は、シーズンの前から続けてずっと飲むのが良いとは知っており、
酷い時だけ飲む「頓服」的な使用は良くないと聞く。

しかし、私は薬を飲むとすぐに胃にくるので、出来るだけ薬は飲みたくない。
以前は今より症状がひどくて、現役時代は毎朝飲んで行かないと仕事に差し支えた。

退職後は、よほどのことがない限り飲まずに済ませている。
一時期は通院して薬を処方してもらっていたが、毎年余る。
その年以降にも必要時には余りを飲んでいた。今では娘の余りを飲んだりしている。
それが年々飲まなくても済むようになってきている。だから病院にも長く行っていない。

鼻スプレーだけで改善すれば、錠剤は飲まなかったりする。
薬が必要な日が年々減っているということは、花粉症が軽くなったということだろうか。
なんだか不思議ではある。

▼広島ブログに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ

スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


健康・運動・膝痛 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

今年度のがん健診すべて終了・友の畑・おしゃべり

2021.03.11(18:52) 6275

広島ブログ

◆今日は大腸がん検診を済ませた。これで今年の健診はすべて終わった。

12月に予約していたのに行かれず1月に行ったが、胃がんと大腸がんが残っていた。
3月になってやっとこの2つを済ませた。今回は3回に渡ってすることになって、やや失敗。

広島市ではこのような検診を受けると「高齢者いきいき活動ポイント」が貰えるのに、
うっかりしてその手帳を持参するのを忘れてしまった。最近は何かを忘れることが増えた。

◆去年の12月頃から今年の2月上旬ごろまで、まさに「冬ごもり」状態で、ほとんど何もしてこなかった。
年度末のこの頃になって、何かと忙しい日々が続いている。

年度に関係ないパスポート取得やら、車の免許証の書き換えもあるので、忙しい。

◆集会所で行われる健診には歩いて行った。
いつも行くリハビリ病院のすぐ先なので歩けると思ったが、それでも結構きつかった。

もちろん帰りも歩き。回り道をして友達の畑を見に行った。

今年1月に亡くなった親しかった友達の畑のその後が気になったのだ。
借りていた畑をもう返却したかもしれないと思ったが、まだそうしていなかったようだ。
生前に植えた野菜がいくつか残っている。

IMG_1866.jpg

几帳面な人だった。早々と種や苗を植え、いつも畑いっぱいに野菜が広がっていた。
それに比べれば、今の状態はやはり寂しいものだ。こんなことで亡き友を偲んだ。

さらに帰る途中に、散歩中の隣家の知人に出会った。
そこで立ち話。久しぶりに会ったので話題が途切れない。
コロナのこと、体や健康のこと、介護、老後・・・・いくらでも話が続く。
1時間以上は話したようだ。これほどずっと立っていたことも久しくなかった。

それでも、たまのおしゃべりは楽しく良いものだ。気分がすっきりするし、色々な情報も入る。

付近の梅林の紅梅が綺麗だった。

IMG_1868.jpg

▼広島ブログに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ


美しく歳を重ねるために


健康・運動・膝痛 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

胃ガン検診で内視鏡(胃カメラ)検査をして一安心

2021.03.08(19:26) 6272

広島ブログ

今日は胃がん検診に出かけた。内視鏡検査、いわゆる胃カメラの検査だ。
今年の健診はまだ2つ残っていたのだ。

胃カメラは、3度経験がある。

現役時代の50歳代の時、ストレスから胃潰瘍寸前になった時に初めて行った。

2回目は3年前。バリウム検査で体調不良になり、逆流性食道炎になった時に受けた。
これは鼻から入れるものをした。こちらの方が楽だと友達から聞いてそうしたのだ。
楽とは言え、やはり気分的にしんどさが残った。

胃ガン検診は2年に1回だが、バリウムは嫌だし、胃カメラも嫌で、うだうだと3年が経った。
今回は、ここ数か月も胃が不調で、体重も下がる一方なので、気になっていたのだ。

前回の2回は町のクリニックで。今回はJR広島病院で受けた。
建物は新しくきれいで、担当のスタッフが多く、スムーズな進行だった。

まず胃の中をきれいにする薬を飲み、ゼリー状の麻酔薬でのどを麻酔し、胃の動きを弱める注射を腕にして、最後にスプレー麻酔と続き、いよいよ口から内視鏡を挿入した。

痛みはないが思わず「オエ!!」となる。やはり鼻から入れる方が楽だった。
それでもどうにか終了。食事は1時間後から。

endscope-method[1]
<広島市安佐北区の おきた内科クリニックの画像をお借りしました。これは鼻から入れるもの>
「特定検診では鎮静薬の注射」はしない。実際と画像は少し違うが、おおざっぱにはこんなもの。

これほどのことは何ともないのだろうが、やはりあまりしたくないものだ。
何か心配事さえなければ、2年に1度きっちりとはしたくないものだ。

終了後、簡単な説明があった。特に気になることはないとのこと。
2~3週間後に正式の結果が来るという。

どうにかやり終えてほっとした。

▼広島ブログに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ


美しく歳を重ねるために


健康・運動・膝痛 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

ストレッチが重要・16キロ痩せた人・ワンコインランチ

2021.02.23(19:35) 6259

広島ブログ

◆今日はリハビリの日。祝日で病院は休みだが、リハビリは実施される。
10月からもう5ケ月通っている。この日はいつもはいない理学療法士さんがいて見てもらった。
以前も一度膝の調子を見てもらったことがある。

膝の痛みが無くならないことを訴えると、
足の筋肉はかなりついているが、足の曲がりが悪いので、
家でもしっかりとストレッチをすべきだと言われた。そのやり方を習った。

リハビリ内には機器がたくさんあって筋トレは十分できるのだが、
ストレッチは日々家でもしっかりやらないと、足の曲がりが悪く硬くなっているという。

やはりその道のプロに教えてもらうとアドバイスが適格だ。有難かった。

◆その後は、美容院へ。
もう4か月以上も切っていないのに、なかなか行けなかった。
夕方遅くなったが行ける時に行っておかないと、ずるずると時間ばかり経ってしまう。

行って驚くことがあった。
いつも切ってもらう美容師のお兄さんの姿が大きく変わっていたのだ。
別人かと思って二度見をしてしまった。

何でもこの1年で16キロもやせたという。
前回行ったのは10月だが、その時は気づかなかった。

元々は現在の体重だったのに、美容師になってからはどんどん太ったという。
原因は食生活の不摂生。
お酒も飲んだし、コンビニに寄っては食事やお菓子類を買って食べた結果だという。

それがこのコロナ禍で、飲みに行くこともなくなり、コンビニにも寄らなくなったため、
3食は食べていても余分なものを食べないのでどんどん痩せたという。

しかし、運動をして痩せたのではないので、力が出ないという。
それでも運動でこれだけ痩せるためには、相当の運動量が必要だ。
運動は嫌いなのでしないと言う。

「食べなきゃ痩せる」というのは私も自覚しているが、
健康的に痩せるのは本当に難しいことだと実感した。

▼以前広島駅北口近くの店で食べたワンコインのハンバーグランチだ。
ワンコインの良いものを探すのは難しいが楽しいものだが、これは満足した内容だった。

IMG_1538.jpg

▼広島ブログに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ


美しく歳を重ねるために


健康・運動・膝痛 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

花粉症の季節・体重減少

2021.02.22(18:09) 6258

広島ブログ

◆コロナで明け暮れ早1年。また花粉症の季節がやって来た。
昨年は花粉の飛散が少なかったらしいが、今年は酷くなるという。

large[2]
(ネットよりお借りしました)

ニュースでももうかなり登場してきているし、新聞には花粉予報が毎日出ている。
これからは布団や洗濯物もしっかりはたいて取り込まなくてはいけない。
遠くの空を見るとかなり霞んでいる。花粉だけでなく黄砂やPM2.5なども出てくる昨今だ。

それでも、まだその気配がないと安心していたら、
今日買い物に出たら鼻がムズムズし出した。帰宅後はくしゃみが連発した。
やはり油断は禁物だ。

免疫力が低下するとアレルギー症状が出やすくなるというので、
腸内環境を整える必要もある。とかく便秘傾向にある自分だが、
改善のために、水分補給や発酵食品(毎日のヨーグルト、納豆の摂取、キムチ)もよく食べる。

これらが花粉症対策に少しは役立っているかもしれないが、
今後1、2ヶ月は苦しい時期を耐えねばならない。

◆話変わって、このところ体重が減ってきている。

冬の間あまり動かないことが多かったので、食事量を減らしていった。
10時と3時頃にちょうどお腹がすくので、ついつい間食をしていたが、
その間食も2か月以上ほとんど食べなかった。

そうすると次第に少食になり、たくさん食べなくても良くなった。
以前はしっかり食べていたパックの弁当が、一度に食べられなくなり、
三度に分けて食べたこともある。

それに伴って体重が少しずつ減ってきている。
毎朝体重を測るのが日課だが、測る度に減ってきており、ここ2か月で2~3キロは減った。
あまりにどんどん減るので少し心配になるほどだ。

胃も不調で食後に胃の不快感がある。この影響だとしたら体重減は喜んではおれない。

それでも、夕食に外食をしたり、夕食後にお菓子を食べたりするとてきめん体重は増加する。
本当に正直なものだ。

体重を減らすには運動よりは食事に気を付ける方が速い。
しかし、空腹にどれだけ耐えられるかで継続が左右される。

体重減が自分では心配なのだが、誰からも「それでもまだまだ減って良いのでは」と言われるのが少々悲しい。

▼広島ブログに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ


美しく歳を重ねるために


健康・運動・膝痛 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
健康・運動・膝痛
  1. 暖かかった・花粉症の酷さ今季一番(03/19)
  2. 今年度のがん健診すべて終了・友の畑・おしゃべり(03/11)
  3. 胃ガン検診で内視鏡(胃カメラ)検査をして一安心(03/08)
  4. ストレッチが重要・16キロ痩せた人・ワンコインランチ(02/23)
  5. 花粉症の季節・体重減少(02/22)
次のページ
次のページ