タイトル画像

警察の育成官・少年院の専門官の話を聞いて・・

2008.07.31(19:37) 1304

昨日と今日の研修会で、一見畑違いの人の話を聞いた。

まずは、警察署の婦人育成官だ。
通称ママポリスといわれる人だ。
元中学校教師だそうで、話の観点が身近でうなずける内容だった。
地道な熱意ある取り組みには頭が下がる思いだった。

もう一人は、少年院の主任専門官といわれる人だ。
「早期発見」「早期対応」ということで、「特別支援教育」と共有できるということだ。
「認知行動療法」が有効ということだ。
最終目標は、結婚と就労だそうだ。
社会に戻っても環境は変わらず難しいこともあり再犯もあるが、
自分自身を変えようとすることこそが重要だという。

共に平素はあまり縁のない職種ではあるが、
その日々の活動は、教育という観点から共通するものがあるのだ。

罪を犯した子供たちをいかにして社会に返していくか、
日々地道な取り組みをしていることに、また違った世界を垣間見ることが出来た。

スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


タイトル画像

広島の盆灯籠がもう出始めた

2008.07.31(06:24) 1303


スーパーに行くともう「盆灯篭」が売り出されている。
お盆まで半月以上もあるのに、早いものだ。

この<浄土真宗・安芸門徒特有の灯籠>については、
毎年書いているような気がする。
安芸の国・広島のお盆の風物詩なのだ。

近年は、処分が大変だとか、火災の原因になるからといってトラブル防止上から
お寺からこの灯籠を使用しないようにいうところもあるとか。
使い捨てではもったいないので、リサイクルする流れもあるとか。

これも現代的といえばそうだが・・・・・。



美しく歳を重ねるために


タイトル画像

庭の木の枝刈り

2008.07.30(20:03) 1302




●学校での研修は冷房のある部屋で行われるので
暑さは気にならないが、外に出ると暑いこと。

先週の火曜日に三者懇談会を行ってからというもの
その後は外へ出る仕事ばかりだったので
一週間以上も学校に行っていなかった。
書類が溜まりまくっている。

■午後からは遠くで雷が鳴り出した。
それまでの晴天が嘘のように次第に曇り出し、
とうとう雨が降り出した。
ひとしきり降ったが、それでも焼け石に水といった感じだ。
しかし、気のせいか少し温度が下がったような感じもする。

あのぎらぎらとした炎天下では外に出るのも嫌になるが、
少し涼しくなったので、夕方から庭に出てみた。
そうなると庭の枝が伸びたのが気になる。
おまけに生垣のカイズカに蔓状の草が伸びてきているのも気になるのだ。

ということで、枝を切ったり草を取ったりした。
それを見た夫も参加し、刈り取った枝や葉はかなりの量になった。
少しはすっきりしたが、こちらは汗だくだ。

▲写真は、先日も写した「もくれんの花」。今年はどうしたことか今時咲いているのだ。
▲▲刈り取った枝や葉。カイヅカに絡まる草も今朝写してみた。


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

コンピューター研修・リンク集作成

2008.07.29(21:00) 1301

今日は9時から5時まで、みっちりと一日コンピューターの研修を受けた。
でも仕事上のものだから、目的もしっかりとしたものだ。
余暇に楽しむ内容のものでもない。

ICT授業活用・インターネット編
インターネット等の授業活用事例
インターネットによる効果的な情報検索の方法と有益サイトの「お気に入り」への登録
リンク集作成のための基本操作
作品交流

応用を利かせるために後は実践あるのみだが、これが時間がかかることだ。
学校が始まれば、日々忙殺され、ゆっくりとパソコンに向うことはないほどだ。
ブログをやるほど熱中出来れば、家でも取り組むのだろうが、
もうこれ以上、家でパソコンの時間を取るのは・・・無理かな・・・?


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

夏休みは学び時

2008.07.29(05:36) 1300

今週も始まっている。
相変わらず暑い。
昨日は午後少しだけ雨が降ったが、本格的なものにはならず、
気温も下がることなく暑さは持続中だ。

各地で雨の被害が出ている。
記録的な高温の後に大雨被害。
先般は地震もあった。
自然はかくも過酷だ。
特に夏は年々過ごしにくくなってきているように感じるのだ。
将来が不安になる。

土日勤務の代休は、今週も取れそうにはなく、
正式に取れるのはさらに来週になる。
今週も何かと色々詰まっている。

昨日は高校の相談日で、保護者と生徒と共に出かけた。
今日はコンピューターの一日研修会だ。
共に校内ではないので、
出かけるだけでもかなりの時間を要するのが苦になるところだ。

水曜日は校内研修会だ。
生徒指導関係・不登校・接遇などが計画されている。

木曜日は学区内の小中学校連携の研究会だ。
午後からは、クラスの保護者が懇談を希望して来校する。
懇談会は先般済んだのに、折り入ってゆっくり話がしたいとのことで、
日程調整をしたら、夏休みのこの時期になった。

金曜日も外での研究会が入っていたが、これは別日にもう済んだので
この日には休めるかもしれない。

研究会はどれも大事だが、「健康あってのものだね」だ。
体調と相談しながら参加することになりそうだ。

土日に仕事をすれば2週間出ずっぱりだ。
本来はすぐ翌日に休めるとよいのだが、
平素はそんなことは到底出来ない。
夏休みですら何かと行事が組まれているので、休めないのだ。
それで休める日を探すと、かなり間が開いてしまうのだ。

今週は研修一色になりそうだ。


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

フーデニング

2008.07.27(19:38) 1299



この暑さの中で、朝晩の庭の水遣りが欠かせない。

心配していたゴーヤがどうやら実をつけてきた。
楽しみなことだ。

「フーデニング」という言葉があるという。

「ガーデニング」を観賞用の植物で楽しむのではなく、
野菜で楽しむのだそうだ。

我が家はまさに「フーデニング」を楽しんでいる。

■■新聞記事で読んだのだが、「野菜栽培で一石三鳥」だそうだ。
観賞用・食用・日よけ用・・・なのだ。


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

広島の花火大会

2008.07.27(05:51) 1298


●あまりの暑さに夫はすぐクーラーをつけたがる。
私は暑くても自然の風のほうが良いとやせ我慢をしたくなるほうなのだ。
さすがに夕べは暑くて、締め切った部屋でクーラーをつけた。
何やら外がうるさい。
雷でも鳴っているのかと訝しく思ったら、花火の音だった。

<広島(宇品)港で行われた花火大会>だったのだ。
2階のベランダに行ってみると、小さい花火だがよく見える。
家から15キロ以上はあるのに、しっかり見えるのだ。

慌ててカメラを持ち出すが、夜景は苦手で良いものにはなっていない。

●そういえば、福山に泊り込みの仕事に行っているうるちに
<実家の川祭り花火大会>も終わったようだし・・・
花火大会に行こうなどという気分にもなれないこのところの忙しさだった。

後もう一つ<宮島水中花火大会>があるが、
これもかなりの人出で、行ったことはない。

かつては<太田川花火大会>というのもあったが、
これはかつて一度自転車に乗って見に行ったことがある。
<みなと花火大会>と統合されて、今はもうないのだ。

花火を眺め楽しむくらいの余裕が欲しいものだが、現実は大変らしい。
自動車で行っても駐車が大変なので、バスや電車を乗り継いでいかなければならない。
それにかなりの人出だ。

新聞によると、この「広島みなと夢花火大会」は、1万発の花火が打ち上げられ、42万人の人出だったとか。


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

水泳大会・招集係

2008.07.26(19:08) 1297

●今日の仕事は水泳の県の大会だ。

県内各地から、参加生徒数約430名。
その引率教師数は100名以上に上る。
その他「水泳連盟」からの応援もあり、皆で仕事を受け持つ。

先日の卓球の試合は、審判は生徒がするので、
教師は特に監督としての仕事をする。

水泳は競技役員の仕事を教員が受け持つので、
仕事によっては、自分の学校の生徒の様子も見ることは出来ない。

陸上競技の試合に行った先生が、
「基本的には水泳と仕組みがよく似ている。」と言っていた。

●私の今回の仕事は「招集」だった。
この仕事は、会場でもらう大会パンフレットを見て初めて分かるのだ。
招集の仕事は全く初めてで、いつもやっている人が大変そうなのを遠くから見ていた。

どうせ毎回と同じ「賞状書きの係」だろうと思って行ったので、
少々勝手が違うのには戸惑うほどだ。
しかし、毎回やっているベテランの人に教えてもらい、どうにかやった。

招集場所はひとつの部屋のような所で、通風が良くないのでやはり暑かったが、
卓球大会のことを思えば何ということはない。

■それでも、ここ最近の暑さで汗もよくかくからか、
帰宅すると体脂肪がどんどん下がってきているのだ。

明日ももう一日続く・・・。


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

人間ドック・明日から今度は水泳大会

2008.07.25(20:03) 1296

●今日は年に1度行くことにしている「人間ドック」の日だった。
別に強制でもないが、安心のためと思って
50代になってからは、毎年授業のない夏休みに出かけている。
健康診断は職場でも行われるが、より詳しいものをと思いドックに出かける。

ドックは一部補助が出るものの、自己負担額もかなり多いのだけれど
体のことはお金には代えられない。

ざっと簡単な結果報告を受けたが、ほとんど異常なし。
しかし、2つほど多少気になるものが見られた。
より詳しい分析結果は後日送付されるということだ。

●明日、あさっては、今度は県の水泳大会が広島市で行われる。
いつも行われる市大会と同じプール会場なので、
多少気は楽だが、またしても2日間はこれにつきっきりだ。

おまけに、来週からは校内の研修会も始まる。
どこかで休みを取りたいが、それすら取る日を捻出しにくい。
そろそろ疲れが出て来る頃だ。

そうこうしているうちに、暑い最中の7月が終わるのが通例だ。


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

卓球大会終了、帰宅

2008.07.24(20:32) 1295





やっと帰宅してシャワーを浴びてすっきりした。暑い2日間だった。

●福山まで新幹線では30分で行けるが、
2日連続の試合では朝も早く、どうしても泊りとなる。

今回は2校が一緒になって30人乗りのバスで行ったのだ。
高速道を通れば1時間少々で行けるのだ。

2日間の県の卓球大会は、我が校からは生徒が17名の参加で
本来2名の顧問が引率をするのだが、
1名が出産休暇に入ったため、私に応援依頼が来た。

その理由が、水泳部だけで「暇」そうだから・・・とか?
いやそう直接言われたわけではないが、
水泳は試合引率だけで平素のクラブ活動指導がないからとか・・・。

でも、この土日も県の水泳大会があり、今週は休みがないのに・・・・。

●参加者の半数は女子なので、どうしても女性教師が必要なのだ。
男性教師は重要な役員になっているので、その仕事だけで大変だ。
全く何も知らずに行った「にわかに顧問」だが、いないよりはましか・・・!

卓球の専門的なルールは全く分からずに、それでも試合中はベンチに入り
「アドバイザー」なる肩書きで席に着いていたのだ。

主には生徒席でこまごました生徒からの訴えや用事をした。
ホテルでの指導まであるのだ。

水泳大会は、一日中役員の仕事につききりで
生徒の試合も見れないのだが、大違いだ。

もう一人の男性教員には大きな仕事があり、
小さなことまでは手が回らないので、少しは助けになったか?
生徒が17名もいるとさすがに何もないこともない。
修学旅行行事のような感じであった。

▲写真は体育館内の様子と、宿泊したホテルとバス。それに朝日を写した。
こんなことでもなければ、朝日などを写すこともないのだ。

■我が校は強い。県大会なのに、団体戦男子3位、女子1位。
個人戦も女子がなんと1位を獲得したのだ。

来月は中国大会が山口であるそうだが、
また応援を頼まれるかもしれないかな・・・・?!


美しく歳を重ねるために


2008年07月
  1. 警察の育成官・少年院の専門官の話を聞いて・・(07/31)
  2. 広島の盆灯籠がもう出始めた(07/31)
  3. 庭の木の枝刈り(07/30)
  4. コンピューター研修・リンク集作成(07/29)
  5. 夏休みは学び時(07/29)
  6. フーデニング(07/27)
  7. 広島の花火大会(07/27)
  8. 水泳大会・招集係(07/26)
  9. 人間ドック・明日から今度は水泳大会(07/25)
  10. 卓球大会終了、帰宅(07/24)
次のページ
次のページ