タイトル画像

photo editor がないのが不便で仕方がない

2009.11.02(08:59) 1964

昨日は日曜日なのに、珍しく一日中家にいた。
朝から薄暗くて、そのうちに雨になった。
雨が降れば、掃除も洗濯もましてや外出もしたくないものだ。

▼写真は土曜日に出かけた短歌の講演会があった中国新聞社前の紅葉。
街中はまだまだだのようだ。
県知事選挙のポスター掲示板も見える。次の日曜日は投票日だ。







新しいパソコンは、普通に使う分にはさほど困ることはないようになった。
しかし、今何が困るかと言うと・・・<画像処理>だ。

愚痴るようだが、この2~3年本当に便利に愛用していた<photo editor>がないのが
不便で仕方がない。

なんでも、これはoffice2000付属の写真画像編集ソフトで、xpまではついていたが
2003からは搭載されないようになったのだとか。
結構人気だったようで、なくなったことを惜しむ人も多いようだ。

その代わりに、<ピクチャーマネージャー>と言うものが新しくついているが、
これは単なる編集機能の上をいくもので、画像処理に必要な初歩的なものがなくなっている。

これだから、日々進化するものにはついていけないのだ。
私は初歩的なものでいいのだが、向上心あふれる人には物足りないのだろう。

と言うことで、今の最大の課題は画像処理に尽きるのだ・・・。

●ふと自分の前の記事を見てみると、画像の位置がずれていたりしている。
前のパソコンの時も、ほかの人の写真が変にずれた位置になっていたりしていたこともある。
使っているパソコンによって画像に違いがあるようなのだ。

画像に頼らないようにもしたいが、旅の記事などは写真に負うところが大きいのだ。
文でいくら表現したところで、1枚の写真の効果がいかに大きいか・・。
だから写真なしのブログ記事は考えられない。

      

スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


2009年11月02日
  1. photo editor がないのが不便で仕方がない(11/02)