タイトル画像

背中の痛みなど初めて・・・・・・

2009.11.03(06:56) 1965

昨日は整形外科へ行った。ここ何日か背中が痛くて仕方がなかったからだ。
この1週間以上も続いた「体のだるさ」も相まって、気になっていたのだ。

私は盲腸・出産以外の入院・大病はしたことはないが、小さな病気や怪我は結構している。
それも整形外科的なものが多い。「運動器」の故障や怪我だ。

<左膝痛>はもう7年以上も続くものだし、その前は<右腕>の捻挫による痛み。
膝痛により何度か転んで、怪我もした。

そういえば、8月には<左手首>が痛み通院したら<腱鞘炎>と言われた。
あの時は1回の通院で治った。

台風が来た時に雨戸を閉めていて手をはさんだり、足を怪我したり・・・とにかくあるのだ。

そして今回は<背中痛>だ。
「膝・腰・肩」は整形外科へ行くと患者が多いが、私は「腰や肩」は余り凝らない。
「背中痛」など余り聞かない気がする。
「首」を前にかがめると連動するかのように痛む。そういえば左「腕」もこのところ上げると痛かった。
首や腕、肩は背中とつながっているのかもしれない。

背中とくれば内科的な病気もあるのかと心配になってきたのだ。

レントゲンを撮ってみて、一応腫瘍のようなものは心配なさそうだといわれて一安心。
まれに神経に腫瘍がある例もあるそうだ。

今回の私のは、骨が次第にくっつきつつあり炎症を起こしていることが原因だろうということだ。
これも「老化現象」か?

背中に炎症止めの注射を打ち痛かったが、少しは背中の痛みが薄らいだ。
それ以外には、痛み止めの薬と湿布。整形外科治療では定番だ。
後は様子を見るということになる。

背中の痛みが気になって、筋トレ教室にも行く気力が失せ、休んでしまった。
まあこれも程々ということにして、なんでもがむしゃらにすべきでもなかろう・・・。


    

スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


2009年11月03日
  1. 背中の痛みなど初めて・・・・・・(11/03)