タイトル画像

<紅葉狩り>①広島県三次市方面へ

2009.11.04(09:19) 1966

11月3日(火・祝日)

月曜日は背中が痛いので病院へ行き注射を打ったというのに、昨日は祝日でもあり又出かけた。
地域の祭りでもあるのに、文化の日は紅葉や催し物も多く、ここ最近はほとんど毎年どこかへ出かけてばかりいる。
子供が小さな時はお祭りにも参加したが、今はそれもない。

<紅葉狩り>に出かけたのだが、最初どこにしようか迷ったが、ネットと小冊子を参考に決めた。
「中国新聞・くらしの情報誌・フェニックス11月号」に<紅葉巡り>特集があったのだ。

<大慈寺~~三次の尾関山・鳳源寺~~君田町・神之瀬峡~~君田温泉入浴>の行程だ。

10時前出発、夕方6時過ぎ帰着。216キロのドライブだ。普通道のみ利用。

●まずは「大慈寺」(広島県三次市吉舎町)へ。夫がネットで探した。隠れた紅葉の名所だという。
訪れている人は少なかったが、静寂の中の美しい紅葉が楽しめた。












●移動途中にお祭りの子供みこしに遭遇した。
文化の日のこの日にお祭りが行われる所も結構あるようだ。あちこちで見られたのだ。
「良」に一画目の点のない字で「うしとら」と読む。その「うしとら神社」のお祭りだった。





神社にはどこにも大きなイチョウの木がある。
先日テレビ番組でやっていたが、このイチョウの木は水分が多い木で、
燃えにくいので防火の役目を果たすことから多く植えられたそうだ。

●またしても移動しているうちにお昼時になったので、ちょうど見つけた食事場所で昼食にした。
「竹工房」(三次市三良坂町)だ。ここにはもう何度か立ち寄っている。
食事もできるし、竹製品の販売もしているのだ。
食べたのは、うどんと蕎麦の定食だ。うどんはこしがあり、蕎麦は出雲そばだった。
器なども竹製品で作られていた。









食後周囲を見渡していたら、遠くに大掛かりな橋脚工事が行われているのが見えた。
松江~~尾道道路工事のようだ。正式には『中国横断自動車道(尾道松江線)』だ。
まるで「八ツ場ダム工事現場」のような感じに見えた。大掛かりな工事のようだ。








■次は三次の尾関山・鳳源寺の紅葉へ。写真が多くなったのでここでいったん休止。
ピクチャー・ペイントで作業したら、どうにかうまくいったが、まだ時間がかかっている。

    

スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


2009年11月04日
  1. <紅葉狩り>①広島県三次市方面へ(11/04)