タイトル画像

野菜たっぷり料理・煮物の手順をちょっと変えると味がしっかりつく

2009.11.06(14:48) 1969

●筋トレ教室に行ってきた。
何だかんだと行かないことが重なると、久しぶりにすると体が少々きつい。
それでも1時間頑張って、いい汗をかいた。

今日は、先日来の寒さが嘘のような暖かさだ。
汗も出ようというものだ。窓を開け、しっかり水分を取って運動をした。

▼野菜たっぷり料理
・ピーマン、ブロッコリー、キムチもやしをトマトケチャップで味つけした。
・ボイルかぼちゃに干しえびを加え、マヨネーズを少な目にして青じそドレッシングで和えた。
・鮭の塩焼き   ・りんごとグレープフルーツのヨーグルトかけ




▼手順を少し変えるといい味付けになった煮物。

・煮物(ジャガイモ、人参、豚肉)
テレビで<里芋と鶏肉>でやっていた煮物を、家にある材料でやってみた。一見肉じゃがのようにも見えるが。
しょうゆと砂糖、お酒でしっかりと味をつけ、最後に水を入れて煮るといい味になった。

・サツマイモのお粥    ・サラダ(リンゴ、きゅうり、干しえび)
・汁物(春菊、白菜、人参、豆腐、油揚げ、お餅)




■現在の畑。春菊のみが元気良く育っていて、重宝している。





    

スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


タイトル画像

広島県・紅葉③神之瀬峡・「君田温泉」

2009.11.06(08:26) 1968

11月3日(火曜日・祝日)紅葉巡り③最終回

●三次の尾関山・鳳源寺を後にして、さらに北に車を走らせる。
行く途中の君田町で「かかし祭り」の案山子がまだ残っているのに出くわした。
毎年10月頃に行われるようで、前にも記事にしたことがある。
その年の世相を反映したものが出ているようだ。





●次に「神之瀬峡」へ行った。
ここは前に「高暮ダム」を訪れたことがあるが、何せ道が狭いのだ。
紅葉見物で見とれていたら、車の事故にあいそうなので、奥までは行かなかった。
かなり手前に駐車場があるのでそこへ車を置き、その周辺を散策した。









この付近の山はまだ紅葉していなくて、やや物足りないほどだった。
滝があるとの看板があったので、県道をはずれ林道を行き「鳴ケ滝」の方向へ行ってみた。
途中で車を止め1キロ近く歩いたが、先に林道を降りてきた人の「あと100メートル先が滝ですよ。」との言葉を信じて歩いた。
しかし、滝を眺めるのに良い場所がなく、途中で引き返した。





戻ってから再度看板を眺めてみると、何か少し違うのだ。本物の滝までたどり着けなかったようだ。
もっと奥の方にあったのだろうと思われる。少し歩いたので汗もかきやや疲れた。

3箇所の紅葉巡りはこれにて終了した。

●また南下して戻り「君田温泉」に寄りお湯に入った。
ここはいつ来ても人気で車がいっぱいだ。










施設の外にあるお店で「山の餅」を買って食べた。
餡入りと山菜入りがあり、前に新聞に載っているのを見たことがある。
味は・・・山菜入りは「おやき」のような感じかな。
館内にその新聞が貼ってあった。

別の記事にはこの12年で300万人の来場者があったとも載っていた。

この日はかなり寒い日だった。さらに県北でもあり、出かけた先はほぼ10度前後だった。
一番低いところは7度の所もあったのだ。

だから、温泉入浴が心地良く、ゆったりと入って疲れを取った。

■日帰り・紅葉巡りドライブ記事は3回にもわたり長々と続いたが、これにて終了。


美しく歳を重ねるために


2009年11月06日
  1. 野菜たっぷり料理・煮物の手順をちょっと変えると味がしっかりつく(11/06)
  2. 広島県・紅葉③神之瀬峡・「君田温泉」(11/06)