タイトル画像

隣家のダイダイの木が気になっていたので・・

2010.01.25(10:00) 2093

隣家のダイダイの実・・

我が家には実のなる木がほとんどないので、いつも羨ましく見ていた。
隣家の敷地の角奥地にひっそりと生え、それでいて結構な数の実が毎年生る。
それもほとんど収穫するでもなく、毎年そのまま腐らせるほどほったらかしだ。
それに、実はほとんどが我が家の敷地に入り込んでいる。




余りにもったいない。
今年は意を決して「1個だけ頂けませんか?」と言ってみた。
すると、
「いくらでもどうぞどうぞ。塀を越えて生った分は、すべてお取り下さい。」と言われる。

聞けば・・・越境している木が気にはなったものの、
角地で収穫もしにくいのでほってあったという。

ダイダイは、これと言って使い道も思いつかないが、今年はポン酢にしてみた。
なくなった頃にはさみを持って頂きに行く。
もう4~5個は頂いたろうか。
まだまだたくさんあるのだ。

一言断ってお許しを貰ったことをいい事に、気楽な気持ちで貰っている。
去年は、我が家の菜園でも野菜がささやかながら多少は生ったので、
冬瓜や春菊も差し上げたし・・・と自分で納得しながら言い訳をしている。

それでも、頂くよりは自分の家に実のなる木があるのが一番良いのだが・・。


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

あまおう・白菜の蒸し煮

2010.01.24(10:01) 2092

●福岡産の苺「あまおう」




サービス品で200円とあった。11個もあるのでやや小ぶりだが。
平素は500円位する。
ブログのお友達の<るはなさん>の記事では800円くらいすると言うことだったが・・。

サービス品では期待するほうが無理かとも思ったが、
傷みもないし、結構甘くて美味しかった。

それにしても、苺はどんどん大粒になり値段も高級になっていくものだ。

「あまおう」・・赤い、丸い、大きい、うまい・・がキャッチフレーズだそうだが、
「赤い」とは苺なら当たり前。「甘い」の方が良いのに・・・。

●「白菜と鶏肉のじんわり蒸し煮」というのを本で見て作った。

白菜は2分の1を使う。根元のほうをざっくりと切って使うのだ。
白菜は焦げ色がつくように焼いた後、出し汁、酒、塩で蒸し煮する。
人参、しょうが、にんにく等も入れる。







私は鶏肉の代わりに豚肉にした。
ポン酢を足して、味を濃くした。「酢っぱすぎる。」とやや不評だった。
やはりポン酢を入れないほうが良かったか・・・?私は美味しかったのだが。
それでもあっさり味で、白菜がたくさん食べられて良いものだ。


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

お弁当は彩りとしっかりした味付け重視・・

2010.01.24(09:45) 2091


今日の弁当

おかず
①ウインナーの卵巻き ②きゅうりのちくわ巻き ③豚肉のしょうが焼き 
④キンピラ(れんこん、ごぼう、人参、しめじ) ⑤ブロッコリー

野菜は、生より根菜を煮詰めて味をしっかりとつけるといいような気がする。

ご飯
野沢菜、ちりめん、すり白ごま、ゆかりを混ぜた。

果物
苺、キウイ


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

廿日市市の丸忠の「カキフライうどん」

2010.01.23(12:30) 2090

木曜日に実家に行く途中にうどん店に寄った。
昼前に出たので、昼食もまともに食べていなかったので、
うどんの看板を見つけて軽く食べようと入ったのだ。

西広島バイパスの途中にある。
平素よく見る店だが、これまで入ったことはなかった。







軽く普通のうどんをと思ったのだが、
ふと見ると「牡蠣フライうどん」があったので、なんとなくこれに決めた。

牡蠣は3つ入っているのだが、やはりこれだけでも美味しい。
それにそれだけでぐっと豪華になるのだ。
うどんは讃岐うどんのようなものではなかったが、出しは良い味だった。

600円だったから、普通のうどんよりはやや高めだ。


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

卵焼きは弁当の定番

2010.01.23(09:33) 2089


今日の弁当

・卵焼き ・焼肉 ・コロッケ
・キンピラ ・ブロッコリー ・プチトマト ・貝割れ大根
・果物(キウイ、伊予柑) ・ご飯(ごま、梅干し)

卵料理をあまりしていなかったので、たまには卵焼きでも作ってみた。


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

岩国の岩まん・父の夕食作り・天ぷらを

2010.01.22(07:49) 2088

・・・・前の記事の続きです。



▼家に戻ってから、父の夕食でも作ろうということになり、
父が食べたいという「てんぷら」を作った。

今頃は我が家でもてんぷらを作ることはほとんどない。
亡き母は、どうしたことかてんぷらをよく作っていたものだ。

材料はある野菜で。さつま芋、なす、じゃがいも、玉葱でかき揚げも。
そして買ってきた「小いわし」を揚げた。
小いわしはたくさんできたのでマリネにした。これならしばらく持つ。







▲それに、揚げ半入りきんぴらごぼうも作った。
父は何でも食べてくれるし
「美味しい、美味しい。」と言ってくれるので作り甲斐がある。
平素は質素なもので済ませているらしい・・・。

▼材料は少なかったと思ったが、出来てみると結構多かったので、
我が家用に半分貰って帰った。

結局何だかんだと言いながら、貰い物の方が多くなった。





▲「岩まん」と言うまことに固いまんじゅうも貰った。
岩のように固いからか、店の名前の岩味屋だからか、岩国産だからか・・・
とにかく外が固いのだ。

中味は餡入りで柔らかいのだが・・・。面白いおまんじゅうだった。

  


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

実家へ・吉田松陰とのゆかりのある場所へ

2010.01.22(07:30) 2087

昨日は久しぶりに実家の父のところに行った。
年末に大掃除に行ってから、年始にはとうとう行かずじまいで気になっていたのだ。
行ける時に行かなければと意を決して出かけた。

娘を送って、その後車で出かけた。

まずは一番に母の仏壇へ。
その後、灯油や食料品の買い物と、墓参りにも出かけた。

去年は母の7回忌もすませたというのに、
いまだに思い出すと目に涙が滲む・・・・。

身近な存在の死は、いつまでも忘れることは出来ないものだ。










用事が済んだらその後少しドライブをする。
車がない父は、こうして車でちょっと走るのが好きだ。

広島県と山口県境まで行った。

ここには「旧山陽道跡」の看板と、「吉田松陰」にまつわる碑がある。

吉田松陰は、県境のこの地で山口県との別れを歌に詠んでいる。
県境は「小瀬川」で分かれているのだ。

安政6年(1859年)のことである。
あの<安政の大獄>で処罰されるために江戸送りになった途中でここを通過したのだ。

安政の大獄では、100人以上の処罰者が出たが、
この吉田松陰は最後の処刑者になったといいわれる人物だ。

話の内容が変わるので、ここで一旦中断して次へ続く・・・。

  


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

弁当は甘辛く、濃い味で・・暖かい日

2010.01.21(09:11) 2086

●今日の弁当

弁当では、味はやや濃い目にしないと満足感が出ないようだ。
平素の食事は出来るだけ薄味だが、弁当がこれでは物足りなくなる。


今日のメインは肉にした。
そして砂糖やみりんやしょうゆを使って甘辛く煮たりもした。

・焼肉(にんにくの芽入り) ・肉巻き(人参、ごぼう入り・・冷凍ストック)
・厚揚げの甘煮 ・キンピラ(人参、ごぼう、れんこん・・冷凍ストック)
・里芋 ・ブロッコリー ・プチトマト ・リンゴ
・ご飯(梅干し、すり(白)ごま、塩(黒)ごま、塩昆布)

■暖かい朝。昨日来の雨がまだ少し残る。
暖かいと目覚めも良い。寒い時期はなかなか布団から出にくいものだ。
それに、暖かいとぐっすり眠れるので、朝は明るくなると自然に目が覚める。
今日は、久しくやっていなかったテレビ体操に間に合った。


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

タイトルは重要・私のはわかり易くが最大の条件

2010.01.21(06:57) 2085

ブログのタイトルは重要だ。
まあ、タイトルは内容の総括的なものだから重要には決まっているが・・・。

前にも同じような事を書いたことがあったな・・。

私の場合、数ある記事を後で探し出す事が多い。
その時役立つのが、<タイトル検索>だ。

<時期>や<書庫>や<内容>で探す時もあるが、
タイトルに分かりやすいものをつけているとすぐに探し出せる。

だから、私の文のタイトルは、きわめて具体的で形式的で分かりやすくしている。
小説ではないのだから、分かりにくい思わせぶりなものにはしていない。
味も素っ気もないものだ。

逆に、なにやら奥深く神秘的なタイトルでも良いのだが、
その割に内容が伴わなければ、読んだ人の期待を裏切ることになる。

本当は、タイトルも内容も深いものにしたいのだが、所詮は日々の記録だ。
たかが知れている。文学的文章など望むべくもない。

文学的文章に・・・・密かに憧れてはいるのだが・・。
私には書けそうにもない。それに・・・そんなにじっくりと時間をかけてもおられないのだ。

  


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

弁当箱を替えてみたが・・・・大寒は一服状態・・

2010.01.20(11:20) 2084


●今日のメインは塩さばだが、隠れて存在感が薄くなった。
その他
・ホーレン草の卵とじ ・かぼちゃと人参の煮付け ・プチトマト
・果物(バナナ、リンゴ) ・塩コンブ

弁当箱が出ていないので別のものにしたら、入れ物の模様があまり気に入らないとか。
内容も「今日はちょっと手を抜いた?」と言われた。
そんなつもりはないけれど・・・。

■昨日は午前中は料理教室。

車があったので、午後からは買い物と美容院行きだ。
髪は3ヶ月に1回切る。
「次回は桜が散る前に来てね。」と言われた。

このところ暖かい日が続くが、そろそろ下り坂になりそうだ。
今日は<大寒>なのだが、暦とはややずれた感じの日になりそうだ。

新聞には<大寒は一服状態>とあった。

今年の大寒は<退>寒ともあった。

よく考えるものだ。

   


美しく歳を重ねるために


2010年01月
  1. 隣家のダイダイの木が気になっていたので・・(01/25)
  2. あまおう・白菜の蒸し煮(01/24)
  3. お弁当は彩りとしっかりした味付け重視・・(01/24)
  4. 廿日市市の丸忠の「カキフライうどん」(01/23)
  5. 卵焼きは弁当の定番(01/23)
  6. 岩国の岩まん・父の夕食作り・天ぷらを(01/22)
  7. 実家へ・吉田松陰とのゆかりのある場所へ(01/22)
  8. 弁当は甘辛く、濃い味で・・暖かい日(01/21)
  9. タイトルは重要・私のはわかり易くが最大の条件(01/21)
  10. 弁当箱を替えてみたが・・・・大寒は一服状態・・(01/20)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ