タイトル画像

一日家でゆっくり

2010.01.02(18:45) 2054

毎年2日は実家へ行くのが慣例なのに、今年は行かなかった。

先日来の忙しさが、ここに来て疲れとなってどっと出たか・・・。
夫以外はダウンして、今日は皆で寝正月。

父もせっかく楽しみにしていただろうに・・・。
また元気になった時に行く事を約束して、行かれないことを謝った。

年末年始は忙しくて、それに寒かったから・・・。

スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


タイトル画像

名古屋土産のういろう

2010.01.02(10:44) 2053


娘が買ってきたお土産。

年末に、東京からの帰省途中で下車して、友と伊勢付近を巡って来た。
名古屋「大須ういろ・ないろ」とある。

こちらでは、外郎といえば山口土産だ。
名古屋の外郎の方が食べた回数は少ない。

もともとは小田原が発祥だそうで、今では各地で売られているようだ。

米粉と砂糖だけで出来ている。
その砂糖の甘みもしつこくなく、大人しい味わい深い味だった。

箱に入っていた説明の紙を読むと面白い。

今から600年も前、中国から伝わったもので、
伝えた人が礼部員外郎職と言う官職にあった事から、その名がついた。

この大須ないろは、名古屋に伝わって約300年のういろの味に、
軽い羊羹の味(こしあん)を加味した大須ういろだけの専売品だという。

みんなで「美味しいね~~。」と言いながら食べた。

▼12月28日(月)に引越し作業も片付き、荷送りをして帰るために東京駅へ行った時写したもの。





   


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

初詣では広島の出雲大社へ

2010.01.02(10:08) 2052

毎年元旦は夫の実家に集まる。

平素は静かに暮らしている姑も、大勢の人に囲まれて戸惑い気味だ。

その後は、これも恒例の初詣でだ。
「出雲大社広島分祠」(安芸府中町)へ出かける。
少し郊外になるが、広い駐車場が完備されているので行きやすいので毎年行くのだ。





拝殿の周りをぐるりと回り、その後ろに配置されている本殿でお参りをする。
とはいえ、あちらでもこちらでも、どこで拝めばいいのかと思うほど賽銭場所が多い。








雪がちらほら舞う。さすがに寒い。
例年にない寒い元旦だ。

初詣でが済めばもう日も暮れてあたりは暗くなる。
かくして、初日の出のための早起きから始まった元旦の一日は終了だ。


美しく歳を重ねるために


2010年01月02日
  1. 一日家でゆっくり(01/02)
  2. 名古屋土産のういろう(01/02)
  3. 初詣では広島の出雲大社へ(01/02)