タイトル画像

賞状書士養成講座の通信講座が終了した

2010.01.03(09:29) 2055

昨年の5月以来やっていた「賞状書士養成講座」の通信教育が、昨年末にやっと終了した。

標準受講期間は8ヶ月ということで、早く終わらせなければと気にしつつ、
その期間の少し前に全部をやり終えた。
無理なら6ヶ月の無料延長期間というのもあるのだが、それも待たずに済んだのだ。

















これまで、大筆や行書はかなりやってきたが、
小筆の楷書ばかりをこれほどすることはなかった。

簡単に考えていたが、やってみると結構大変だった。
くせ字がなかなか直らず、毎回指摘されてばかり。
だから点数が厳しく、なかなか点が上がらないので、少々嫌になるほどだった。
それでも、毎日毎日練習を続けた。

全部の提出物を出し終えたら、急に気力が下がった。
本来は、いつまでも練習し続けるべきなのだろうが、その後筆を持っていない。

添削講座が終わっても、希望すれば級段試験もあるのだが、これは任意とあり、
もうやる気力を失ってしまった。

趣味と実益でも・・・とも考えていたが、今はそんな欲もなく、
いつか何かに役立つこともあろうか・・・程度に考えている。

何事も一つのことを成し遂げることは難しいものだ。ありきたりの言葉だが実感した。


    

スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


2010年01月03日
  1. 賞状書士養成講座の通信講座が終了した(01/03)