タイトル画像

荒天・・・寒い・元旦はシリブカガシの森へ

2010.01.05(19:36) 2058

●今日は、午前中には晴れていたので洗濯をして干したのだが、
午後になってから雪になった。寒い。

年末年始にこれほど寒かった年は、ここ最近あまりなかったような気がする。
全国的にも荒れ模様だ。

もうどうでも買い物に行かなければならないと思い、
出かける用意をして出ようとすると、車が出はらっている。

仕方がないので、自転車で行く。
マフラー、手袋、帽子を身につけ完全防備だ。もちろんエコバッグも持参する。

平素車での買い物に慣れているので、ちょっと買ったつもりがあっという間に2袋分に。
自転車の前のかごに無理やり入れ込んで、いざ帰るが荷物の重さでふらつき気味だ。

おまけに「行きは良い良い帰りは怖い」で、復路が坂道なのだ。これがきつい。

雪の降りしきる中、自転車を走らせる。
それでも、家に着くまでに体は温まった。

車の有難さをしみじみと知ったことだ。

▼写真は記事とは全く関係ないが、
初日の出を見に行った広島の二葉山のふもとで写したもの。




「日本最大規模のシリブカガシの森」とある。
二葉山にはどんぐりの木の群生があるのだ。

広島駅にも近い都会にありながら、今もこのような自然が残ることは嬉しいことだ。


   

スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


タイトル画像

入浴剤・お好み焼きセット・柚子・・・頂き物

2010.01.05(08:59) 2057

年末年始の頂き物あれこれ。

●入浴剤




義弟から年賀の挨拶に貰った。
温泉好きの我が家を知って、去年も貰った。
50袋近くもある。

我が家は夏場はシャワーだけで済ませるので、昨年のものがまだ少し残っている。
温泉に入ることも多くて、家での使用がなかなか少ないのだ。

しかし、有難いものだ。
家で温泉に入れるとは、極楽だ。

海外生活中の長女に送れば喜ぶだろう。

●お好み焼きセット




平素、私はあまりお好み焼きを作らないのだが、
次女はお好み焼きが大好きなので、随分喜んだ。

これも有難い品だ。送り主は中国新聞社広告局「食育応援キャンペーン」からだ。

●柚子




これは舅の家から。金柑もこの柚子も鈴なりだ。羨ましい限りだ。

たくさんあれば食べきれないので、柚子湯にする。
入浴剤もあるのだが、これはこれでまた違った感じで良いものだ。


美しく歳を重ねるために


2010年01月05日
  1. 荒天・・・寒い・元旦はシリブカガシの森へ(01/05)
  2. 入浴剤・お好み焼きセット・柚子・・・頂き物(01/05)