タイトル画像

広島県尾道市の「つかりゃんせ」へ・ラドン温泉122マッヘ

2010.01.09(09:19) 2063

●最近、「遅寝遅起き」の生活が続くようになってしまっている。
朝のテレビ体操もしばらくしていない。録音・録画をしてまではしない主義ではあるので・・。

●昨日は「尾道湯屋・つかりゃんせ」(広島県尾道市平原2-1-33)へ行った。
ここへ行ったのは2回目だ。今回は親子3人で出かけた。

平日なので高速道路は上限1000円は使えず、
行きは100キロ以内・日中3割引きと、帰りは通勤5割引を利用した。
それでも、平日は人混みでごった返さないのが良いのだ。





西日本トップクラスの天然ラドン含有量の温泉が売りだ。
122マッヘという看板が入り口にあった。




館内は総て木造で建てられたもので、新しい施設なのに落ち着いた風情だ。
中庭も良い感じだ。飲料用の温泉水もあるので飲んだ。
サウナが3つ(高温、塩、漢方)あるが、私はサウナはのぼせるのでほとんど利用しない。








源泉檜風呂、冷水風呂、源泉浴房、露天風呂の4つの風呂がある。
露天風呂は広々としている。檜風呂はフィットンチッド効果があるような感じだ。








入浴料は1000円と高めだが、平日は食事とセットで1500円というのがあるのでそれにした。
食事は900円前後するので、割安になっている。








食事後、風呂に入ったり、休憩室で眠ったりして過ごした。
2~3度もお風呂に入って、やや疲れるほどだったが、帰宅後もいつまでも体が温かかった。

薬湯かラドン効果か、どちらかのようだが、娘は肌の調子が良くなったようだと気に入ったのだ。

スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


2010年01月09日
  1. 広島県尾道市の「つかりゃんせ」へ・ラドン温泉122マッヘ(01/09)