タイトル画像

<雑煮>アンケート結果に思う・・・時期が少しずれてしまったが

2010.01.10(11:22) 2066

本日3記事目の更新。食べ物つながりで。

少し時期がずれたが、<雑煮>について。

たまった書類を片付けていたら「市民と市政・冬号」が出てきた。
その中の「広島市民100人に聞きました」のコーナーによると・・・







・だしは・・すまし94人、みそ6人(我が家もすましだ。)

・餅は・・丸餅90人、角餅9人、餡餅1人(我が家は角餅、実家では餡餅だった。)

■この餡餅入り雑煮は、
↓の<くんちゃん>のコメントからわかったのだけれど、四国・讃岐の名物料理だった。

それでも我が家は食べていた。四国とは何のゆかりはないのだけれど。
婚家は四国出身なのだけれど、餡餅入り雑煮は聞いたことがなかったから不思議なものだ。

・餅の入れ方は・・焼いてから入れる43人、直接汁に入れる42人、別にゆでてから入れる15人(我が家は直接汁に入れる。)

<具材>ランキング

・肉・魚介類・・

①鶏肉②ハマグリ③かまぼこ④ブリ⑤牡蠣⑥牛肉⑦アナゴ⑧豚肉(我が家はかまぼこ。)

・野菜・・

①大根②三つ葉③人参④ねぎ⑤白菜⑥柚子⑦ほうれん草⑧里芋(我が家は大根、人参、ねぎ、柚子。)

もうこうなると、地域性というよりか家庭の味といった感じだ。特に近年は多様化している。
それにしても日本は狭いようで広い。色々あるものだと感心した。


   

スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


タイトル画像

卵入りえびチリ

2010.01.10(09:35) 2065

「卵入りえびチリ」を作った。参考・「3分クッキング」
<人気のえびチリに卵を混ぜたマイルドな味>とある。

全体がもっと緩かったほうが良くて、やや固めになったが、これは好評だった。







結構手間もかかり、材料もこまごまとしたものがいる。
しかし、テレビ番組で観て、その後テキストを見ながら作ってみる。
やはり手間隙かけると出来具合は良いものだ。

仕事をしていた頃は手抜き料理ばかりだったので、いまだに料理にはあまり信頼がない。
「お母さんにしては・・・美味しい。」という一言が付け加わる。

最近は、時間もあるし、昔とは違うのだ。


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

岩塩・かき醤油・はったい粉

2010.01.10(09:16) 2064

外出しなければ、家の片づけをしている。
娘の片付け荷物の中から、テレビのリモコン一つないとそれを探し出すのは大騒ぎ。
生活上は何の不便もないので、その他の荷は出来るだけほどかない。
そうなると、今荷物を仮に置いている日当たりの良い1階の南の部屋がもったいなくて仕方ない。
もう2階の納戸へ入れるのも限界だから、倉庫へでも入れねば・・・。

毎日のようにあちらこちらをつついては、片付けをしている。
娘は「しなくていいよ。」とは言うものの、私は気になって勝手にやっている。
損な性分だ。私の人生は片付けばかりやっている気がする。
気にならない人間がいるので、気になる私がする。貧乏性だ。

家の中のことをし出すと、出かけることも億劫になる。
昨日も催し物があったのに、結局行かなかった。
何だか落ち着かなくて、忙しい日々になっている。

■金曜日に出かけた尾道の温泉「つかりゃんせ」で見つけたもの。

●アンデスの岩塩

南米ボリビアのアンデス奥地から切り出した自然塩。
鉄分が多く、これがローズ色になるので、別名ローズソルトと呼ばれる。
ミネラルも豊富にある。なめてみたが、う~ん、味わいがあるような・・・。




●かき醤油

濃厚つゆ。平素は家では使わないが、味わってみたら、確かに濃厚な深い味だった。

●はったい粉







昔子供の頃に食べた懐かしいもので、つい買ってしまった。
このようなものを知っているのは少なくとも60歳前後以上だろう。
戦時中には多く食べられていたというが、戦後生まれの我々世代でも幼い時に食べた人もいるだろう。

はだか麦100%とある。
麦を炒って挽いたもの。砂糖を入れて、湯で溶かして食べる。
おやつの少ない時代に、砂糖入りなので美味しく食べたのだ。

今食べると、懐かしくはあるが、さほど美味しくはない。
飽食の時代にこれほどの甘さでは満足できないのだ。
素朴な味だといえばそれまでだが・・。


美しく歳を重ねるために


2010年01月10日
  1. <雑煮>アンケート結果に思う・・・時期が少しずれてしまったが(01/10)
  2. 卵入りえびチリ(01/10)
  3. 岩塩・かき醤油・はったい粉(01/10)