タイトル画像

町内の「とんど」が行われた

2010.01.17(15:44) 2079

今日は町内の「とんど」だった。

町内会の班長をやっているので、夫は朝から竹を切る作業に出た。








午後からの点火後には、食べる仕事もあるだろうと私も出かけてみた。
子ども会の若いお母さんたちがてきぱきとやっているので、
出る幕もなく、甘えて食べる側に回った。

友人も行っていたので、食べたりおしゃべりをしたりして1時間ぐらいを過ごした。
お酒やジュースなどの飲み物に、漬物、鰯の焼いたもの、お餅などが振舞われた。
お酒は大人の楽しみ、お餅は子供たちの楽しみなのだろう。

稲刈り後の田んぼを借りて、そこで行った。
すぐそばは、市民菜園なので火の熱気にやられてもいけないためか
境目がむしろで覆われて、そのむしろには水道水がかけられていた。





お正月の注連飾りを焼いたり、習字の作品も焼かれていた。
切った竹にはお酒を注いで熱燗にしていた。

鏡餅を焼いている家は少ないようだ。
鏡開きも済んだし、15日の小正月も済んだ。
17日といえば、もう家のお餅もないのだろう。

昔は小正月の15日は成人の日で祝日だった。
その頃によくとんどが行われていたのだ。

さらに昔の子供の頃には、お餅をついていた。
量は少なく年末ほどではないが、そろそろ少なくなってきていたお餅が追加されたのだ。
お餅だけはたくさんあったものだ。おやつに毎日食べていたほどだ。
それも懐かしい。

それにしても、穏やかな暖かいほどの日だった。
先日来の寒さが嘘のようだ。
空も青く澄んでいた。

   

スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


タイトル画像

家族が3人になって変わったこと

2010.01.17(09:10) 2078

娘が帰ってきて家族3人になって変わった事。

①弁当作りはその一つだが、そのほかにも色々とある。

②まず夫が穏やかになったこと。毎日が嬉しそうで穏やかそのもの。
夫婦2人だけのほうがそうあるべきだろうに・・・様変わりだ。

③体重減少。
ほど良い刺激か、忙しさか、おやつが減ったためか、
それともこのところ飲んでいる「減肥茶」のおかげか・・
とにかく少しずつ体重が減ってきている。

④毎日、娘の帰宅を待って2人が話しかけること。
同時に話しかけても、応えようがないらしい。

▼写真は近所の畑で。玉葱はこうやって育てるのだなと感心した。





美しく歳を重ねるために


タイトル画像

歯科通院替え・・?

2010.01.17(08:43) 2077

●今日は弁当はお休み。
あまり苦にはならないで楽しくやっているが、やはりないとなると気が楽だ。

●昨日は起きたら歯痛は治っていたが、それでも時々ずきずきとくる。
やはり歯医者に行っておくほうがいいだろうと思い行く決心をした。
夜中の眠れないほどの痛みは、思い出すだけでも怖いのだ。

そういえば、近所の病院に歯科があった。
あの「筋トレ教室」や「リハビリ室のジム」に行っている病院だ。

確か土曜日の午後もやっていたはずだ。
電話をしてみると、夕方の予約が取れた。

歩いて行けるほどの便利の良さだ。
これまで長らく、駅前まで車で30分近くかけて行っていた。
そこにはもう10年どころではない、それ以上前から行っていた歯科だ。
今回行ってみて、新しい所が良ければ病院変えも良いかな・・と考え出した。

ベテランらしい中年の先生が、てきぱきとやってくれた。
神経が炎症を起こしているとかで、処置をしてくれた。

■この病院は、もともとは内科の病院だが、いつの頃か歯科が出来ていたのだ。
今では、総合病院に近くなってきつつある。

「メタボ検診」もここで受けたし、心臓が苦しい時も・・運動にも通っている。
月1回だが、料理教室も今月から行く予定にしている。
随分縁ができたものだ。

予約の電話をした時も名前を名乗ると・・「ああいつもトレーニングにきていらっしゃる方ですね。」
と受付嬢は私を覚えていてくれた。
以前会計にいた人が、歯科に異動していたのだ。

何やかやで・・・・どうにか歯も落ち着いた。
でも、もう少し治療を続けるが、近いので気が楽だ。

近くて良ければこれに越したことはない。

そういえば・・我が家のすぐそばには別の歯科もある。
ここはまさに個人病院で、通院し出すと長くて止めた経緯がある。


美しく歳を重ねるために


2010年01月17日
  1. 町内の「とんど」が行われた(01/17)
  2. 家族が3人になって変わったこと(01/17)
  3. 歯科通院替え・・?(01/17)