タイトル画像

弁当作りはマンネリ化にならぬよう・しばらく暖かい日々

2010.01.19(09:09) 2082

毎日のお弁当作りは、確かにマンネリ化になるものだ。
創意工夫で変化をつけるのは、案外難しい。




・里芋の煮付け ・キンピラ(人参、ごぼう、れんこん) ・ごぼうの肉巻き
(以上冷凍してストックしたもの)
・ブロッコリー ・クリームコロッケ(市販品)
・果物 ・ご飯(すりごま、ごま塩、梅干し、ちりめんの甘酢和え)

■ここ2~3日暖かい。
しかし、朝方ごみ出しに行く時はかなりの冷えこみようだ。
いわゆる放射冷却現象だ。

今年は「肩掛け」が離せない。
服を1枚着るよりも、肩から背中にかけて1枚羽織ると、随分暖かい。
肩掛けの良さを実感できた年だ。

スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


タイトル画像

市民菜園・・・憧れ

2010.01.19(07:07) 2081




近所の「市民菜園」。

先日<とんど>が行われた時に見つけて写した。
我が家の近くにはこうした市民菜園がたくさんある。
ということは、畑が多いということで、やはりかなり田舎なのかなとも思う。

今でこそ随分住宅も建っているが、一昔前はのどかな田園だらけだったのだろう。
広島駅まで20分前後で行くし、家の前から出ているバスの便も良いので、
自分ではそんなに田舎とは思わないのだが・・・。

歌手の榊原郁恵さんも、最近野菜作りにはまっているということを雑誌で知った。
このような菜園を借りて野菜を作っているらしい。
今、このような市民菜園のようなものが大流行らしい。

家の畑ならこまめに観察できるし収穫も楽に出来る。
しかし、何分にも広さや日当たりに限界がある。

菜園を借りて、思う存分野菜を作ってみたいが、
家の敷地のような便利さはない。迷うところである。

大根や玉葱、さつま芋やじゃがいもなど・・・大量に作るものは良いだろうなと思う。

・・・とはいえ、今の季節は寒くて野菜も成長しないし、作業も寒くてやりきれない。
今は、さしあたりよそ様の畑を眺めるばかりである。
この観察するということだけでも、何かと参考になることは多いのだ。


美しく歳を重ねるために


2010年01月19日
  1. 弁当作りはマンネリ化にならぬよう・しばらく暖かい日々(01/19)
  2. 市民菜園・・・憧れ(01/19)