タイトル画像

それでも続く・・・私のブログ

2010.06.30(07:15) 2289

先日「ブログ4周年」についての記事を書いたが、毎年この記念日は自らのブログ生活を振り返る良いきっかけともなっている。
 
 
たまには昔の記事を読み返してみる。必要な記事を探す以外にはめったに自らの記事を振り返るようなことはないのだが。2400以上の記事を目的もなしに読み返すなど不可能に近い。
 
「全体表示」の「リスト」のタイトルをざっと流し、目ぼしいものだけを取り出す。これぞというものを「詳細」でじっくり読むのだが、日が暮れそうで、途中で止めた。
 
次に「書庫」で探す。
「家族や自分のこと」や「ブログとのかかわり」などをピックアップして読むと、自分のブログのへの変遷が見て取れる。
 
以前は・・・ブログをしながらも、何かしら常に自己矛盾を抱えていたようだ。仕事を抱えながら、忙しいのに何のためにブログをしているのか・・・・。とはいえ好きでしているのだから、嫌なら止めれば良い。止めないのは好きだからだろう。・・・というようなことを常に書いている。
 
今のように何の欲もなく気ままに書くようになったのは、やはり退職してからのようだ。退職していきなり開始すれば今のような段階になるまでにはかなりの時間を要しただろう。
すんなりと移行できたのは、現役の時から書いていたからだと思う。
 
今は仕事で疲れることもなく、好きな時に自由に書ける・・・幸せだ。
 
でも、お付き合いのある人達はかなりの数がまだ現役で頑張っている。
忙しさは書けない理由ではないだろう。好きなら何をさておいてもやれること。それが趣味というものだろう。
 
ブログ開設記念日は、毎年こうやって来し方を振り返る良い機会になっている。
「今日こそは書くこともないのでお休みしよう」と思いつつ、またしても書いてしまった。
 
こうして今年も半分が過ぎた。6月のブログは皆勤賞だった。無理は禁物なのに・・それでもブログは続くのだ・・・。
 

 
▲写真は我が家の庭の花。連日の雨続きで、野菜も花も伸び盛りだ。

スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


タイトル画像

連日の雨に汗だく・・春と夏は嫌いな季節

2010.06.29(07:15) 2288

今朝起きてみると、雨は上がっていた。
 
昨日は雨が降らずに一日持つかと思ったが、午後からやはり降り出した。 降ればかなりの雨量だ。一昨日も相当降ったので、もう雨にはうんざりするほどだ。
降ればムシムシして、すべてがじめじめする。湿気の高さは相当のものだ。これには参りそうになる。掃除をしても何をしても動くだけで汗だくになる。
 
夜は暑いので薄着で寝るが、それでも真夜中には手足が冷える。
何だか体調管理もしにくくて、本当にこの6月はすべてが不安定なことだ。
 
外には散水用のバケツを出しているが、一日にしていっぱいになる。
野菜や花に撒こうと思っても、しっかり降った地面には水も必要ないほどだ。
 

 
しかし今は雨にうんざりしているが、梅雨が明けて夏が来ると暑さはこんなものではない。年々この暑さに耐えられなくなって、夏は季節の中で一番嫌いになっている。子供時代は冬が嫌いで、夏は大好きだったのに、今では逆になった。
 
いつか<るはなさん>のところでも書いたが、私の好きな季節は「秋、冬、春、夏」の順だ。昔は「春、夏、秋、冬」だったのに、春は花粉症で、夏は酷暑で耐えられない。
 
将来も状況は好転するとは考えられない・・・。


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

バスのICカード・パスピーを買った

2010.06.28(08:37) 2287

私も遅まきながら、ICカード「パスピー」なるものをやっと買ったのだ。
 
新し物好きではないので、何でも少し遅れてから挑戦するほうだ。
だから、今頃になってやっと手に入れたというわけだ。まあバスにはあまり乗らないので必要もなかったのだが・・。
 

 
「パスピー」とは、広島の主なバス・路面電車等で利用できる便利なICカードなのだ。
 
よくよく考えてみるに、バス料金の支払いも変遷を経てきた。
 
昔は今のようにワンマンカーではなくて車掌さんがいた。そして車内で切符を買っていたのだ。そして、ワンマンカーになって現金を料金箱へ入れたり、回数券を買ったりするようになった。
 
バスカードというのもあった。これは使い捨てなのでカードがもったいない。それを改善したものがこのICカードだ。チャージ(入金)をすれば繰り返して使える。
 
前々からカードリーダーにタッチしている姿がカッコいいな~と思っていた。
自分などは「このカードはどちらの面をタッチするのだろう?」と変なことが気になる。
 
ともあれ使いこなしていけば何と言う事もないが、何事も初めは気になるものだ。
 


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

ブログを始めてもう4年・・その日を忘れていた・・

2010.06.28(07:13) 2286

今頃になって気づいた。すっかり忘れていたのだ。
ブログ開設4周年がもう既に過ぎていた。
 
始めたのは2006年(平成18年)6月11日だった。
何が気に入ったのか、以後4年間も飽きることもなく書き続けている。
 
娘が言うには、私は一時期「もう止める・・。」と言って断筆宣言(大げさな・・!)をしたこともあったというのに・・・。自分ではもうすっかり忘れているのだが。
 
同じことの繰り返しとはいえ、それでも書くことはいくらでもある。
自分の取りとめもない日記を読んでくださる方がいるのだから、本当に有難いものだ。
 
張り切りすぎず、大げさにならず、自然体で・・・あるがままの自分を素直に出せれば良い。今では無欲の境地に達している。
 
自慢話は抑え気味に書くくらいでちょうど良い・・・と聞いたことがある。
長く続ける秘訣は・・特にないが、こればかりは性に合っていたとしか言いようがない。


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

女性会のおまつりへ・westさんに会う

2010.06.27(13:47) 2285

今日は「第5回(広島市)東区女性会まつり」へ行ってきた。
 
4月13日に「廃油石鹸」の記事を書いた時、ブログのお仲間のwestさんから6月にお祭りがあるので来られたらどうかと案内を貰っていたのだ。
 かなり先のことだと思っていたが、あっという間にその日はやって来た。
 

 
行ってみるとかなり色々なものをやっていた。
食べ物コーナーやバザーや野菜などの販売など様々だ。
 

 
チヂミやいなりずし、アップルパイなどを食べた。
ラスクやポン菓子、野菜やふりかけなどを買った。帰りはバスで帰ったので、その買い物が重かった。
 


 
 
 
 
                                  
 
廃油石鹸ももちろん買った。あれ以来重宝しながら毎日使っているので、そろそろなくなりつつあったのだ。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
                                  
 
医師会による血圧測定と骨密度測定もやっていたので、覗いてみた。
一時期気になっていた血圧は問題なかった。
骨密度は同年齢の123%で、かなり良い状態だった。私は前から骨密度だけはいつも良いのだ。10歳位は若いといわれた。嬉しい限りだ。
 

 
Westさんは舞台のお世話をしているとかで、そこに行ってみた。
初対面だったが、苗字だけは聞いていたのでそれを頼りに会いに行った。
一度お目にかかっておけば、今後のお付き合いも何かと違うような気がしたのだ。
 


 
 
 
                                  
 
初対面とはいえブログではかなりの交流をしているので前からのお友達のようだが、やはり初めての出会いはやや緊張する。
活動的な彼女は、随分スリムな方だった。忙しくしている毎日で、いつゆっくりするのだろうと常々思っていた。
顔を見れば一安心で、お仕事中でもあり長居はしなかった。
お会いしただけで、本日の目的は達成したことになる。
 
雨は上がっていたが、会場はムシムシする暑さだった。
女性会の皆さんのご活躍に圧倒された見学となった。


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

近畿大学のサイエンスカフェ(講演会)へ

2010.06.27(07:16) 2284

昨日は大雨の中を「近畿大学・サイエンスカフェin広島」へ出かけた。
 
昨年も出かけたので案内が来たのだ。
サイエンスの分野は本来はあまり興味関心はないのだが、
この催しは、高校生にも分かるように、さらには生涯教育として年配者へも配慮していると聞いたので出かけてみることにしたのだ。
 

 

 
「小さな小さな機械の話」は・・・
「夢は<ミクロの決死圏>」「静電気マイクロモーター」「プロジェクターに搭載されたデジタルマイクロデバイス(液晶に代わるもの)」「究極の記憶装置(切手サイズの板にDVD25枚もの情報が保存される)」・・・・
目に見えない部分で活躍する縁の下の力持ちの話だった。
 
なるほど・・科学の分野はかくも進歩しているのだ。ただただ感心するのみだ。研究者達の不断の努力には頭が下がる思いだ。
 
「庭の嫌われ者<ゼニゴケ>を使って科学する」は・・・
庭の嫌われものゼニゴケだが、研究・実験材料としてはかなりの優れもの。
単純でありながら基本的な仕組みを備えているということから、今世界中の研究者が注目しているのだ。嫌われ者が、生物科学全般に貢献するのだ。
 
※るはなさんのご質問に対して、ゼニゴケの写真を載せてみました。

 


 
 
 
 
                                  
 
2つの話は、ともに難しい内容を分かりやすく話してくれた。
科学もこうしてみれば楽しいものだ。そこには分かりやすく話す力もいると思われる。
 
そして講義の後には、ケーキとコーヒーが出た。
「サイエンスカフェ」の名前の由来がここにある。これは他の講演会ではないサービスだ。
去年はホテルで実施されたので、もっと豪華だったような気がする。
今年は国際会議場だった。それでも、今年も美味しかった。
冷房の効き過ぎた部屋で冷え切ったので、温かいコーヒーのほうが良かったが・・。
 


                                             
 
後で気づいたが、コースターの名前を見ると「リーガロイヤル」のものだった。広島市内一のホテルのものだったのだ。さすがだ・・。


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

さくらももこの本に抱腹絶倒・星野知子の本も

2010.06.26(10:00) 2283

最近旅の本づいている。
 
星野知子著「トイレのない旅」講談社文庫・1997年7月第1刷発行
 
ペルー、シベリア、中国が出てくるが、まだ途中までしか読んでいない。
最近テレビであまり見かけない星野さんだが、どうしているのだろう?
著者は1957年生まれで、もう53歳になる。
以前講演会で話を聞いたことがあるが、ほっそりとした大変きれいな女優さんだった。
 
題名が示すように過酷な旅の記録だが、女優さんなのに気取らない人だ。
 

 
もう1冊は、
さくらももこ著「ももこのトンデモ大冒険」徳間書店・2009年11月初版だ。
娘が買ってきたのだが、読んでみると<とんでもなく>面白い。
 
「UFO、宇宙人、超常現象のことはこの<ももこ>にまかせなさい!」
不思議大好きファンに贈る超ド級の大爆笑エッセイ・・なのだ。
謎を求めてふ~らふ~ら、世界のあちこちに旅したよ~!・・ともある。
 
アメリカ(西海岸、ニューヨーク郊外)、オーストラリア(タスマニア)、中国(雲南省)そして日本(長野県)を訪ねている。
私は不思議現象には興味はないのだが、旅行記として読んだ。
それも単なる旅の記録ではなくて、そこは漫画家としての視点で描かれており、面白おかしくて腹を抱えて笑う場面がたくさん出てくるのだ。
 
テレビアニメもほとんど見ないし、連載中の新聞漫画もこれほど面白いと感じたことはなかったのに、エッセイがこんなに面白かろうとは・・・予想していなかった。
人間観察もしっかりとされ、そこに面白さを加味している。
描かれた人にとっては、それこそ必死の行動でも、ももこさんにかかれば笑いのネタになる。
あまりのおかしさに、こちらの本の方が後に読み出したのに、夢中になってあっという間に読み終えてしまった。


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

野菜が育っている

2010.06.25(08:45) 2282

最近の家庭菜園の様子
 
プチトマト
。今年は他の野菜をあれこれ植えなかったので日当たりも良いいのか、しっかりと成長している。
我が家の菜園にはこれが一番合っている様だ。

 


 
 
 
                                                      
 
 
かぼちゃ。どんどん伸びている。車庫の上を這うように占領してきている。残菜の種から芽を出したものだが、たくましいほどだ。

 


           
春菊。春先で終わるのだが、今年は何本か残していたら花まで咲いてまだ育っている。

 
ゴーヤも花が咲いた。これから先が楽しみだ。

 
もあると随分重宝する。


 
 
 
                                紫蘇は今年は上手く育った。例年種を撒いても芽が出なかったが、今年はどんどん育っている。これまた毎日重宝している。



美しく歳を重ねるために


タイトル画像

和風居酒屋<竹>・道の駅かわもとのえごまラスク

2010.06.24(06:57) 2281

■今週の月曜日に島根県の温泉津温泉へ行った帰りに、
道の駅に寄って買い物をした。「道の駅・かわもと」である。
 
そこで買ったラスクがとても美味しかった。試食を口にしたら美味しかったので買ったのだ。えごまラスクだった。
 
サクサクと砕けるような柔らかさで、おまけに甘みがある。
娘はこれまで食べたラスクの中では一番だと言っている。
3人で食べたらあっという間になくなった。
 

 
参考までに・・・
 エゴマ(荏胡麻、学名:Perilla frutescens var. frutescens)はシソ科一年草シソ(青紫蘇)とは同種の変種。東南アジア原産とされる。方言名「ジュウネン」(食べると十年長生きできる、という謂れから)など。
 

 
 
■さらに帰る途中で夕食を食べた。
広島まで戻って高速道路から出た後、さらに奥へ少し走った。
 
「和風居酒屋・竹」だ。(広島市安佐北区小河原)
もう何度か行っているが、値段が安くてボルームたっぷりなのだ。
和風なので胃にも優しくて飽きが来ない。
 
月曜日の夜だったが、結構な人で賑わっていた。
 
野菜炒め定食(850円)野菜たっぷりで食べ応えがある。
 

 
しょうが焼き定食(800円)肉がやや硬めではあった・・。野菜は一度揚げてあるので美味しい。
 


 
 
 
                                       
 
八宝菜定食(850円)八宝菜が見かけはちょっと違うような感じはするが・・・。


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

風邪かな・・・?

2010.06.23(08:46) 2280

昨日は体調が悪かった。
 
梅雨の晴れ間になりそうなので、朝から張り切っていた。
洗濯や布団干しなどをして、その後掃除機をかけようと思ったのだが、
何だか体がだるい。おまけに体がふらつく。まっすぐ歩けないのだ。
 
仕方がないのでしばらく横になっていた。
どうしたことかどんどん悪くなる。おまけに吐き気までする。
これはおかしいぞ・・・・。どうしようもなく、ずっと休んだ。
いくら寝ても眠い。
 
夏風邪かな。それにしてもおかしい。珍しく食欲もない。
昼食は少ししか食べられなかった。食欲がないということは私にはめったにないことだ。
夕方まで休んだ。夕食も簡単に済ませた。
それでも、その頃には少しは元気が出てきた。
 
家の者は出かけていて自分一人だったので、余計に心さびしかった。
くらくらして倒れたらどうしようかと心配したほどだ。
 
風邪か、疲れか・・・・??
 
まあ、たまの不調も休養のためには良い機会のような気はする。
生活を見直すきっかけとなるのだから。
 
うつらうつらしている間中、外のヘリコプターの音が気になって仕方がなかった。後で、それは<マツダ工場での事件取材>のものだと分かった。
夕方までニュースも見ることがなかったので、知らずにいたのだ。
 
今日はどうにか治った気がするが、まだ少々体がだるい。


美しく歳を重ねるために


2010年06月
  1. それでも続く・・・私のブログ(06/30)
  2. 連日の雨に汗だく・・春と夏は嫌いな季節(06/29)
  3. バスのICカード・パスピーを買った(06/28)
  4. ブログを始めてもう4年・・その日を忘れていた・・(06/28)
  5. 女性会のおまつりへ・westさんに会う(06/27)
  6. 近畿大学のサイエンスカフェ(講演会)へ(06/27)
  7. さくらももこの本に抱腹絶倒・星野知子の本も(06/26)
  8. 野菜が育っている(06/25)
  9. 和風居酒屋<竹>・道の駅かわもとのえごまラスク(06/24)
  10. 風邪かな・・・?(06/23)
次のページ
次のページ