タイトル画像

厳島神社・異常潮位で回廊が冠水・ひろしま河川遊覧

2011.09.30(14:47) 2880

昨日のニュースで盛んにやっていたが、異常潮位のために厳島神社の回廊が冠水した
最大約10センチ浸かり一時拝観を中止したという。
 

 
広島市内でも各所で浸水被害が相次いだようだ。
広島県、山口県などの瀬戸内海沿岸でかなりの地域で被害があった。
 

 
年間で最も潮位の高い時季に、水温の高い黒潮の一部が太平洋側から流れ込むなどしたのが原因。
 
広島の元安川の原爆ドーム近くからスタートする河川遊覧乗り場もかなりの潮位になり
乗り場が確保できないため運航中止になっていた様子がニュースで報じられていた。
 
話は少し変わるが、この河川遊覧船だが、ここから宮島まで船で直に行く。
時間にして50分、片道で1900円となっている。
世界遺産の原爆ドームから同じ世界遺産の厳島神社まで行くコースで、観光客には魅力的だと思う。
 

 

 

ネットで見つけた説明文
和記念公園~宮島を結ぶ海のアクセス。
広島の街並みを海から眺めながら世界遺産をらくらく移動できる広島ならではの海上交通船。
  • 本川と元安川を経て平和公園と宮島を結ぶもので 途中原爆ドーム前を航過。
  • 注意:潮位により、運航できない場合があります。

 
 
宮島からさらに足を延ばして、山口県の岩国市の錦帯橋へ行くのも面白いだろう。
 
 
ブログランキングアップにつながりますので、投票ボタンを押してくだされば嬉しいです。

スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


タイトル画像

金木犀の香り・ゴーヤのネットの片付けなど庭仕事

2011.09.30(07:20) 2879

朝から雨。久々の雨だ。
 
金木犀の花が匂うね。」と娘に言われて気付いた。
例年より早い気がするので意識もしていなかった。そういえば良い香りがする。
 
散歩途中にもよその家から匂ってきてそれで気付いた。
娘は早々と気付いていた。鼻がよく利くのだ。
 

 
過去の記事を読んでみた。やはり金木犀の記事は10月9日とか18日とかに書いている。
 
ネットにこんな文章が載っていた。
・開花時期は、9/25頃~10/10頃。 
10月中旬頃に第2弾の花が咲いて 「再びあの香りが」ということもある。    
・とてもよい香り。                          
9月下旬か10月上旬頃のある日突然、金木犀の香りが始まる。                
 (それは年によって9月28日だったり、10月3日とかだったりする。
それまで匂わなかったのにどの花も一斉に匂い出す。不思議)
 
夏の間の昼間は暑くて、とても庭仕事ができなかったが、やっと庭での作業が出来る時季になった。
それでも作業には朝晩が一番良いのだが、ちょうどその頃には炊事仕事もある。
 
朝の散歩途中に市民菜園のそばを通るが、かなりの人が早朝から畑仕事をしていた。
私は早朝ゆっくりと畑作業をする時間がなかったのだ。
朝の用事が済んだ頃にはもう太陽が高く昇ってもう出来ないことが多かった。
朝夕は蚊も多い。日中涼しければそれが作業には一番良い。
 
昨日は、夏の間中日陰を作ってくれたゴーヤのネットを片付けた
 

 
↑以前の写真がないので今ひとつピンと来ないが、ここにあったゴーヤを全て片付けた。
部屋も随分明るくなった。
 
さつま芋のつるが伸び放題なので、つるを少し間引いた。
青紫蘇も大きく伸びすぎたので、抜いて半分くらいに減らした。
ホーレンソウや大根の種を撒いたが、思うように芽が出てくれない。
草をとったり、伸びた木々を少し切ったりして袋に入れる。
 

 
今もまだ残しているのはミニトマトと冬瓜とさつま芋、青紫蘇だけになった。
 
あれやこれや細々したことをして、最後に周辺を綺麗に掃除までした。
これが案外くたびれるのだ。中腰はきついので、小型椅子が手放せない。
 
それでもあれこれしたら、疲れた。庭仕事も楽なものではない。案外体力を使うのだ。
平素あまりしないので、いつもはあまり使わない筋肉を使うのだろう。
 
整形外科の先生に言わせると「畑仕事は膝に響くのであまりしないほうが良い。」ということだ。
まあたまにしかしないのでさほどでもないのだが・・。
まあこれからは気候も良くなったので、こまめに作業をしたい。
 
夕食後ほっと一息ついたら、体が何だか随分疲れていた。慣れぬことは体にこたえる。
午後からの半日やっただけなのに・・・・。
 
ブログランキングアップにつながりますので、投票ボタンを押してくだされば嬉しいです。
 


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

中華料理「鳳凰」へ、港湾緑地公園へも

2011.09.29(09:27) 2878

■昨日のお昼は外食にしようという事で、
暫くぶりになる中華の「鳳凰(ほうおう)」へ父と行った。(大竹市油見3丁目26-1)
緑色の橋・みどり橋の近くにある。
 


 
店内に新聞記事があった。見れば1996年(平成8年)とある。出来てもう15年になるのだ。
この年にはひろしま国体があった。
 
母が元気な頃はよく来ていたが、最近は暫く来ていなかった。
平日のランチが良い。この日はメインがマーボーナスかチンジャオロースーのどちらかが選べた。
 

 

 


 
このお店の野菜は経営者のお父さんが作っている自家製だそうだ。
全体的に味がしっかりとついており、量も多くて値段も手頃だ。満腹になった。
 
この店の主人はボクシングに係っているようだ。
店内には柳沢慎吾さんが訪ねてきて放送されたという番組の写真も飾ってあった。
 
■食後は毎回車でぐるりと回って帰る。毎回毎回飽きもせずだ。
 
旧海軍潜水学校のモニュメントのある緑地公園まで行く。
大竹市が大竹港東栄地区に整備した港湾緑地だ。多目的グランドや芝生広場がある。
海に面しており、向かいは安芸の宮島だ。
 

 

 

 
ここのことが新聞に記事が載っていた。
 

 
 
駐車場が広く82台分も置けるという。こんな辺鄙な所にだれが来るのだろうと不思議だが
港に荷物を運んだトラックの休憩所としても作られたという。
東屋やベンチ、牡蠣殻を利用して汚水を浄化するトイレがある。
 
これだけの総事業費は2億円だそうだ。何ともかなりの予算を使ったものだ。
 
 
ブログランキングアップにつながりますので、投票ボタンを押してくだされば嬉しいです。


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

墓参り・外食・周辺ドライブ・実家の片付けなど

2011.09.29(08:53) 2877

昨日は実家行きの日。
 
昼食前に墓参りをした。彼岸にちょうど行けなかったので、遅ればせながら済ませることが出来た。
冷凍していたおはぎも持参した。1個が大きくて一度には食べられないと父は半分食べていた。
 
(昼食・ドライブについては別途記事で)
 
家に戻り家の中の片付けや掃除をした。
ソファーのカバーの夏物を片付けて秋物に取り替えた。
布団を干したり、座布団やカバー、マットなどすべてを干して、ゴミを片付けたりした。
日中は結構暑いほどで、動けば汗が出た。夕食用に1品だけだが作って帰った。
 

 
柿はまだ少し早いが、2~3個はもう食べられたので、もいで父と一緒に食べた。
今年の初物だ。まだやや青いが、案外甘くて美味しく食べられた。
今後が楽しみだ。
 
 
ブログランキングアップにつながりますので、投票ボタンを押してくだされば嬉しいです。


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

記念碑・バスセンター3階工事中・大瀬戸千嶋

2011.09.28(08:56) 2876

広島市内で見つけたもの。
 
■県立体育館でのセミナーがある時に駐車場から歩いている時見つけたもの。
ひろしま美術館そば、城南通りに面した歩道上にあった。
明治天皇・日清戦役などの文字が見える。
その時に使用した井戸だという。道路の中にあるので驚いた。
 

 

 
■広島バスセンター3階は現在工事中だ。
コンコースのほとんどを工事中の囲いで覆われ歩く範囲が狭いことでやや煩わしいほどだ。
 

 

 
広島バスセンターは、12月のリニューアルグランドオープンに向け、順次改装工事を行っている。
リニューアル後は、コンコース内にガラススクリーンを設置することで、排気ガスの遮断、熱効率の改善に取り組むとともに、乗車券窓口や商業エリアの改装をはじめ、待合所の移設や時刻表の刷新を行なうなど、より利用しやすいバスターミナルへと生まれ変わるという。
 
■話変わって、いつぞやの講演会で出演した
二人組みの「インストゥルメンタルユニット」の大瀬戸千嶋だが、
あれから気をつけて見ていると結構見かけるのだ。
 
地元広島の月曜から金曜日の夕方の報道番組・広島テレビ「テレビ派」の
テーマ曲「clover」に採用されている。
 
各地で演奏活動をして活躍しているようだ。ポスターを見かけた。
 

 
地元広島の小さな活動が口コミによって広まった2人のサウンド!
今年結成5周年を迎えたという。
今後の活躍に期待したい2人組だ。グループ名は2人の苗字を合わせたもの。
 
 
ブログランキングアップにつながりますので、投票ボタンを押してくだされば嬉しいです。


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

月刊「茶の間」に知人が載っていた・大竹海兵団

2011.09.28(08:30) 2875

月刊「茶の間」と言う雑誌がある。その中に知っている人が掲載されていた。
母校の小学校の先生だった人だ。担任の先生ではないのでお話したことはないが
去年行われた同窓会にも来られておリ顔は馴染みだ。
 

 

 

 
学校退職後もう20年も栗園をされている。
新聞の投稿などもされており時々名前を目にしていた。
お元気でご活躍のようだ。
 
広島県大竹市の奥には「栗谷」と言う地名があるが、まさに栗の産地なのだ。
その昔、丹波の国から来た僧が丹波栗を村人にもたらしたといわれている。
栗園では長径が約6センチほどの、大粒のものが収穫できるという。
 
近くには「マロンの里」という産直市施設もある。
 
■話は変わって、新聞記事で見つけたもの。
 

 

 
木村功と言う名前の俳優を知っている人は今ではもう少ないであろうが
その新聞記事を読んでいると「大竹海兵団」の文字が見えた。
 
本や雑誌などでこの「大竹海兵団」に入団した著名人は結構いるのだ。
「大竹海兵団」については以前記事に書いた。
 
http://blogs.yahoo.co.jp/fan123m/51565107.html 「海兵団跡を訪ねて」
 
それももう現存者のほうが少なくなりつつある現状だ。
 
■海兵団について・資料追記
 
海兵団(かいへいだん)は、大日本帝国海軍において、軍港警備防衛
下士官の補欠員の艦船部隊への補充
また海兵団教育と称するその教育訓練のために練習部を設け、
海軍四等兵たる新兵、海軍特修兵たるべき下士官などに教育を施すために、
鎮守府に設置されていた陸上部隊である。

 所在地

    •  横須賀鎮守府管轄・呉鎮守府・佐世保鎮守府・舞鶴鎮守府 
    •  大湊警備府・大阪警備府・鎮海警備府・高雄警備府
呉鎮守府管轄
呉海兵団
呉鎮守府設置と同時に鎮守府用地内に設置。戦後は海自呉教育隊に転用。
・大竹海兵団
昭和16年11月20日広島県佐伯郡大竹町に「呉第二海兵団」設置、昭和19年1月4日改称。
戦後は引揚援護局を経て大竹港の港湾施設に転用。
・安浦海兵団
昭和19年9月1日広島県賀茂郡安浦町に設置。戦後は安浦中学校や住宅地・農地に転用。
 
 
ブログランキングアップにつながりますので、投票ボタンを押してくだされば嬉しいです。


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

生協で「110万人のエコ講座」を受ける

2011.09.27(08:50) 2874

昨日は、またまたCOOP(生協ひろしま)の催しへ出かけた。
 

 
 
今回は「身近なエコを提案します」というテーマだった。
講師は財団法人・広島県環境保健協会から2人の専門員が来られた。
地域活動支援センター・地域支援課という名前はお堅いが、話は分かりやすくて楽しかった。
広島市は「110万人のエコ講座」というのを去年から行っている。
今年度で終わりだそうだが、その一環だ。
 

 
約1時間は「節電」の話だった。
家庭の電力消費量が多いのは①エアコン②照明③冷蔵庫④テレビの順だ。
今回は照明の話から。
 
白熱灯、蛍光灯、LEDで比較した。
電力、電気代、CO2、価格、持続性で比較だ。
それぞれ一長一短あるのだが、価格さえ安くなればLEDが一番だ。
 

 

 
残りの30分は風呂敷の活用だった。
風呂敷で様々な包み方を教えてもらった。

 
ペットボトル2本を包んだもの。本を包んだもの。


 
リュックにすらなる。習っても忘れそうなのだが、冊子をもらった。


 
エコバックばかりでなく、風呂敷を1枚バッグに入れておくと便利だ。
 
最後はお菓子とコーヒーで質問時間だ。

 
この講座は3名以上なら開く事が出来るという。
無料で講師が来てくれるのだ。今回は14名の参加だった。
この講座はなかなかの盛況で、月に50~60回はあらゆる所へ出向くという。
 
楽しくも充実した2時間だった。
 
 
ブログランキングアップにつながりますので、投票ボタンを押してくだされば嬉しいです。


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

冬瓜・ドイツのクノールソース

2011.09.27(08:35) 2873

■今年は冬瓜がたった1個だけ出来た。
 
いつぞやは数え切れないほど出来て、周囲の人に配りまくったこともある。
1軒ではそんなに食べられる物でもない。
 
今年できたのはかなりの大きさだ。1個で何度かに分けて食べてもまだある。
薄味で煮詰めて片栗粉でとろみをつけたらおいしいのだが、我が家では案外これが人気がない。
味噌汁の具にしたりしている。
 

 

 
■ドイツのクノールのソース。5月末にドイツから帰る時にたくさん貰って帰ったがまだある。
作り方がわかりにくいのだ。辞書を引いても分かりにくいし、忙しい時には悠長にはやっておれない。
 
肉のソースのようだが、肉だけでなくスパゲッティに入れてみた。
ちょうどスパゲッティのソースにする材料がなかったからだ。
庭にある紫蘇も上に飾ってみたら、結構いける味になった。
 

 
 
ブログランキングアップにつながりますので、投票ボタンを押してくだされば嬉しいです。


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

住宅セミナーと書籍展へ

2011.09.26(09:01) 2872

昨日は午後から2つの催しに出かけた。
 
■まずは「本当に良い家づくり&資金計画セミナー」だ。
家を建てる予定があるわけでもないが、
最近の日本の家に対する寿命の短さに何かと疑問を持っていて、
震災の被害状況などからも家のことについ目がいく。
 
日本の家の寿命は平均27年、ヨーロッパの家は150年だという。
「100年持つ家」などという文字を見ると興味関心があるのだ。なぜこうも差があるのか。
 
だから、面白そうなこのセミナーに申し込んだら、早速招待券と講師の著書が送られてきた。
「ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅」澤田升男著・1333円+税
2011年7月第7刷・ザメディアジョン発行
 
日本のハウスメーカーの裏事情など経験者ならではの話の展開は誠に面白かった。
特徴は、独自開発の断熱材使用、自然素材の物使用、カナダ産のレッドシーダー材使用、
電磁波を微量しか出さないラジエントヒーター使用、生体エネルギーの活用などだ。
「家族が本当に安らぎ、健康に暮らせる住宅」を広めているのだ
 


 
 
 
 
 
と言う事でセミナーに参加することにした。
セミナーは13:30から途中休憩を挟んで17:00まで。
 

 
立て板に水のごとく持論を展開する講師の話は面白かったが、私は本のほうが楽しかった。
口調などがざっくばらん過ぎてやや辟易して、私は長さも手伝って次第に疲れが出てきた。
お終いの頃はもう話は上の空だった。それでも帰りにはもう1冊本を貰った。
本当にざっくばらんなもので
「読み終えたらブックオフに売ってください。多くの人が読めるので。」ということだ。
 


 
 
←これは講師の家だ。
 
 
会場は広島グリーンアリーナ(広島県立総合体育館)だ。(広島市中区基町4-1)
広いアリーナでの催しは何度かあるが、この場所での会議室使用はめったにはない。
今回は地下1階の大会議室であった。
 


 
■このセミナーが終わり、帰る途中に立ち寄ったのが「世界の書籍展」だ。
場所は広島池田平和記念会館(広島市東区光町)だ。この施設利用も初めてだ。
 

 

 
この催しはテレビのニュースや新聞で紹介されていたが、25日()が最終日だったのだ。
このところ行かねばと思っては最終日ぎりぎりに行くことが多い。
 
この書籍展は、海外の文豪の初版本や著名人の書簡など約330点を集めたもの
「風と共に去りぬ」の1936年の初版本があった。
目を近づけてみたら、最後に確かに”Tomorrow  is another day”とあった。
そして、文末にマーガレット・ミッチェルの署名があったのだ。
 
ナイチンゲールやガンジー、アインシュタイン、リンカーン、ウォルトディズニー、
ヘレンケラー、そして、ドイツで訪ねたシラーも、その他数々の著名人の直筆の文字が見られた。
ヘレンケラーの独特の字体は一度見たら忘れないだろう。
 

 

 
そして「豆本」が今回の目玉でもある。最小は1ミリにも満たない小さな本があり目を見張った。
 
会場内は撮影禁止だったし、メモを取りたかったがペンを忘れ、
おまけに時間を気にしながらの駆け足鑑賞だったためじっくりと見ることが出来なかったのが残念。
最終日に時間を気にしてバタバタといくようでは情けないものだ。
 
 
ブログランキングアップにつながりますので、投票ボタンを押してくだされば嬉しいです。


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

初孫もうつかまり立ち

2011.09.26(08:20) 2871

ドイツから初孫の写真がメールで久しぶりに来た。
いつの間にかつかまり立ちをしているのには家中ビックリ。
今7ヶ月半になるのだが、早い気がする。
 
スカイプも不調で久しくしていないので、声も聞いていない。
見るたびにどんどん成長して、変化が早い。
会いたいな・・・・・・。
 


 
 
 
 
 
 
 
ブログランキングアップにつながりますので、投票ボタンを押してくだされば嬉しいです。
 


美しく歳を重ねるために


2011年09月
  1. 厳島神社・異常潮位で回廊が冠水・ひろしま河川遊覧(09/30)
  2. 金木犀の香り・ゴーヤのネットの片付けなど庭仕事(09/30)
  3. 中華料理「鳳凰」へ、港湾緑地公園へも(09/29)
  4. 墓参り・外食・周辺ドライブ・実家の片付けなど(09/29)
  5. 記念碑・バスセンター3階工事中・大瀬戸千嶋(09/28)
  6. 月刊「茶の間」に知人が載っていた・大竹海兵団(09/28)
  7. 生協で「110万人のエコ講座」を受ける(09/27)
  8. 冬瓜・ドイツのクノールソース(09/27)
  9. 住宅セミナーと書籍展へ(09/26)
  10. 初孫もうつかまり立ち(09/26)
次のページ
次のページ