タイトル画像

年末ぎりぎり実家の用事を済ませる

2011.12.31(09:11) 2988

昨日は2週間ぶりに実家へ。
先週は風邪気味で私は行かれなくて、夫だけが行った。
 
午前中は晴れ間も見えたので、着いてすぐに布団を干したが
午後からはどんどん曇ってきたので長くは干せなかった。
 
その後は外出。郵便局へ出かけた。
銀行も同じように昨日までで、お金を下ろす人が多いのか、かなりの人出だった。
 
お墓に供える「しきび」を買って、母のお墓参りにも行った。というか墓掃除だ。
しきびも品切れで2軒目でやっと手に入れた。
いつもは広い駐車場も一杯。年末に墓参りをする人も多いのだ。
掃除をして花やしきびを供えて新年に備えるのだろう。
 
その後は外食。遠くへ行くのも時間がかかるので駅前の「やまぐち」で食べた。
お昼時なのでかなりのお客だった。
ランチを食べた。最近、写真の写りがぱっとしなくなった感じがする・・・。
 

 
帰りに灯油を買いにガソリンスタンドへ。ここもかなりのお客でごった返していた。
 
用事があったので一端家に戻った。
1階の部屋すべてに掃除機をかけた。奇麗になったので、これで新年が迎えられる。
 
その後また車で買い物に出かける。
帰ってから、ごみ処理などをして、仏壇や玄関の花を生けてすべてが終了。
庭の花を切っていたら、きんかんがたくさんなっていたので、お正月用に少し貰ってきた。
 

 
実家での用事は、毎度毎度同じような事ばかりだが、それでもゆっくりする間もなく忙しい。
ゆっくりするよりは早く済ませて、今度は帰らねばならないからだ。
 
■今日は今度は我が家の年末最後の用事を済ませる。買い物や家の片付けが少し残っている。
 
それにしてもこのところ寒い。例年にない寒さだ。
ここ数年暖冬気味だったので、このような寒い冬も久しぶりの様な気がする。
一端治った風邪にまたひいたような変な体調だ。
 
今日で2011年も終了。
今年の私の一番大きな出来事は孫の誕生と2度目のドイツ訪問だった。
ブログもここまで続けることが出来た。読んでいただいた方には感謝です。
 
 
ブログランキングアップにつながりますので、投票ボタンを押してくだされば嬉しいです。
 

スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


タイトル画像

三島のふりかけ工場見学の新聞記事

2011.12.30(08:18) 2987

先般出かけた「三島食品のふりかけ工場見学」に関する新聞記事が掲載されていた。
12月27日(火)の中国新聞12面「ボイス・オブちゅーピーむら」だ。
「ちゅうーピーむら」は中国新聞のコミュニティ―サイトで、PCや携帯電話で見られるものだ。
新聞にも時々特集記事が載る。今回は工場見学のことが載っていたのだ。
 

 
その記事の中に私の文章も少しだけ載っていた。
ブログにも記事は載せたし、感想文を新聞社に寄せたらゆかりジュースを貰った。
その感想文の一部が載せられたようだ。
 

 
一面を使った大きな記事なのにその日には全く気付かなかった。
翌日新聞を整理していたら気付いたのだ。
 
サイトにはハンドルネームで掲載されるので<FAN123M>となっている。
かなり前に会員登録をした時にこの名前で登録したようだ。
ブログの以前のハンドルネームである。
現在のものに変えなくてはいけないと思いつつそのままになっている。
 
ちなみに「ちゅーピー」とは・・・・
中国新聞のマスコットキャラクター。2001 12月生まれ。
中国新聞の「ちゅー」と、平和(peace)の「ピー」が名前の由来だ とか
 
この記事を書いたあとでメールのチェックをしていたら
昨晩書き込まれたメールが見つかった。
この工場見学に一緒に行った友から、この新聞記事を読んだというメールだった。
気付いてくれたのはこの人一人かもしれない。その点ではハンドルネームでは効果はないか・・・。
 
 
ブログランキングアップにつながりますので、投票ボタンを押してくだされば嬉しいです。


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

女性の著者本6冊・「尾木ママ」の35歳の時の記事発見

2011.12.29(08:39) 2986

■最近読んだ本。公民館や区の図書館で借りたもの。
風邪で2~3日寝込んだ時に読んだりした。
読書は忙しいから読めないわけでもなく、読み出すと慣れていくらでも読むことが出来る。
ちょっとした時間や寝る前などに読めば、結構読めるのだ。
読書を習慣づけると本のない生活は寂しくなるほどだ。
 
逆に読む習慣がないとちょっと読むのもつい億劫になるものだ。
仕事があった頃は仕事関係の本や書類で精一杯だった。
本を読む時間があれば眠りたい方だった・・・。
今は時間を気にせずに読書が出来る。まさに贅沢なひと時だ。
 
6冊借りて読んだが、たまたまだろうか筆者は全員女性だった。
やはり女の生き方などに興味関心があるので、自然にそうなるのだろう。
 

 
俵万智の子育て歌集「たんぽぽの日々」は読みごたえがあった。長女に読むように勧めた。▼
 

 
▲群ようこの本はもうかなり読んだ。いつ読んでも面白おかしい。
 
▼阿川佐和子・檀ふみ共著は前にも別のものを読んだが、毎度なかなか面白い。
2人は共通点が多く、ともに筆が立つ。ユーモアのセンスも抜群だ。
 

 
■書類の片付けをしていたら、昔の切り抜きが出てきた。
仕事関係の切り抜きだが、よく見ると「尾木直樹」とある。
今でこそテレビでは「尾木ママ」などと言われているが、教育現場ではかなり活躍していた人だ。
 

 

 
この切り抜き記事では35歳で練馬中学校の国語教師とある。
「ワンポイント生活指導」の連載文をかなり切り取って保存している。
教育現場の現役時代は相当活躍していた人だ。
 
参考(ウィキペディアより)
早稲田大学教育学部国文学科(現・国語国文学科)卒業後、
私立海城高校教員練馬区立石神井中学校教員等を歴任。
教育現場で20年を超えるキャリアを持つ。
生徒へ発行した学級通信類は4000号を超える。
教育関連の執筆・講演・インタビュー取材多数。
 
引きこもり・いじめ等の人数調査を日本で初めて行った人物でもある。
教師時代に「教師の立場では現代の教育現場を変えられない」と感じ、評論家となった
 
ホンマでっか!?TV』では女性のような物腰や柔らかい口調から
「(尾木)ママ」というで親しまれている。
尾木自身によると、「教師時代に女子中学生と交換ノートでやり取りしているうちに
オネエ言葉になってしまった」と201141日放送回の「中居正広の金曜日のスマたちへSP」(TBSテレビ)、
201158日放送回の「情熱大陸」(TBSテレビ)で番組中に述べている。
前述の事からオネエと勘違いされるが、『SMAP×SMAP』出演時には、
きちんとした妻帯者であり子供もいるとの事を公表した。
 
TBSのドラマ3年B組金八先生のモデルとも言われている。
 
私も現役時代には学級通信をB4紙で年間100~200号出していた。ほぼ日刊だった。
多い時は200号を超えた事もあるので、延べにしたらどれくらいになるのか・・。
尾木先生は4000号というが、私はさてどのくらいになっただろう。
 
それでも、いつまでも取っておいてもと思い、先般すべて処分した。
思い出ではあるが、いつまでもそれに浸っていても仕方がないか・・・という思いだ。
 
 
ブログランキングアップにつながりますので、投票ボタンを押してくだされば嬉しいです。


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

大根のビール漬け・あんぽ柿

2011.12.28(08:35) 2985

■料理教室にいつも一緒に行く近所の友達から「大根のビール漬け」を貰った。
その人は野菜もたくさん作っており、大根もかなり植えている。
その大根を使って作ったものをくれたのだ。
 
食べてみると誠に美味しいので、私も作ってみることにした。
レシピはネットで探せばすぐに見つかった。
ビールと酢と砂糖と塩と唐辛子を合わせてそれに大根を漬けこめば簡単にできる。
 

 

 

 
最低でも5日程度は置いた方が良いのだが、家族は待ち切れずにどんどん食べる。
あまりに早いのでまだビールの味が残っているが、少し置けばビール臭さはなくなる。
 
まさに即席漬けで、簡単、便利で美味しいのだ。
我が家の大根もこれから少しずつ収穫が出来るので、これから楽しみだ。
 
■お歳暮で頂いた干し柿「あんぽ柿」。これも珍しくて美味しかった。
 

 

 
調べたところ、福島産が有名らしいがこれは秩父産とある。
 
普通の干し柿と違うのは「硫黄で燻蒸してから乾燥する独特の製法」だそうだ。
 
単に干しただけの干し柿は、乾燥して黒く堅くなり、さらに時間が経過すると糖分の粉を白く吹く。
これに対してあんぽ柿は、半分生のようなジューシーな感触で、羊羹のように柔らかいのが特徴
硫黄は乾燥中に揮発するため毒性はない。カリウム、ビタミンなどの栄養素を豊富に含んでいる。
 
このような色鮮やかな干し柿もあるのだ。感激した食べ物だ。
 
 
ブログランキングアップにつながりますので、投票ボタンを押してくだされば嬉しいです。


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

11月の小学校の収穫祭(タウンリポート⑬)

2011.12.27(08:38) 2984

もう1カ月以上も前の事になってしまったが、
近所の小学校の行事「収穫祭」について取材をして記事を書いたことがあった。
時期はずれてしまったが、せっかくなので載せてみる事にする。
中国新聞のWEBサイト「ちゅーピーむら」に載っている。(「タウンリポート・広島西版」)
 
お米に感謝! 幼小連携で稲作体験
2011/11/22 14:35
タウンリポータサークル管理者

広島西
・区の・・小で11月18日、収穫祭があった。
田植え、草取り、稲刈り、脱穀などを体験した5年生73人と近くの・・幼稚園の園児42人が
収穫した米を炊いて食べ、収穫に感謝した。
5年も続いている取り組みで、幼小連携行事として作業をすべて共同で行った。
 
小学校隣のK野・・さん(66)所有の田んぼを借りて稲を育てた。
豚汁の材料の野菜もK野さんが差し入れ、13升のご飯を炊き、豚汁も作った。
昔ながらの釜の寄贈も受けている。
調理は児童たちが行い、保護者や地域の人たち16人も手伝った。
炊きたてのご飯をおわんに入れ、各自でおむすびにして食べた。
 
幼小連携のレクリエーションもあり、児童は幼稚園児の世話をしながら楽しんでいた。
5年のI山・・さん(10)は
「稲の世話は大変だったが、自分たちで作ったお米は本当においしい」と喜んでいた。
 
収穫祭は例年その田で行うが、あいにくの雨で急きょ体育館で行った。最後に全員で記念撮影。
5年生と園児がそれぞれお礼の言葉を述べ、会を終了した。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
K野さんは知人なのでこの行事を知らせてくれた。
前々から小学校の田植えは何度か見ていたので、関心があったのだ。
小学校の児童や先生たちもよく頑張っていたが、K野さんの熱意には頭が下がる思いがする。
 
私もおむすびとお汁を頂いたが、釜で炊いた新米は格別美味しかった。
K野さんのお家でできた野菜入りの汁ももちろん美味しかったのは言うまでもない。
 
 
ブログランキングアップにつながりますので、投票ボタンを押してくだされば嬉しいです。


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

しめ縄作り

2011.12.26(08:47) 2983

昨日は隣町の公民館であった「しめ縄づくり」に参加した。
 
毎年この時期に行うこの行事は人気で、電話で申し込むことはできない。
公民館の窓口まで出かけなければならないのだ。だからわざわざ隣町まで自動車で出かけた。
その上定員を超えたらその後抽選という結構厳しいものだ。
今年は15人定員に30人の応募があったとか。結果は見事に当選となったのだ。
 

 
それでも私はこれで3年連続参加している。
行ってみたら近所の人も参加していた。この人も3回目だという。
参加者は男の人が多い。
 
とはいえ、毎回初めてのような感じで、前の年のことは全く覚えていない。
先生の説明を聞いて、見本を何度も眺めながら悪戦苦闘して作った。
 

 
縄をなうのは1か所持ってもらわないと出来ないので、2人組で行う。
近所の方は毎回夫婦で参加しているので、交代する時間が要らないので早く出来ていた。
 
私も苦労はしたが、どうにか出来上がった。
その近所の人から「去年よりは良いものが出来たね。」と言われた。
私なりに少しずつ進歩をしているのだろうか。
 

 
季節がら今時は色々な場所でしめ縄作りが行われているようだ。
知人の公民館の館長さんも終わりの頃に見に来て
「材料費が200円と言うのは他にはないよ。」と言っていた。確かにそうだ。
 
先生の作品と比べるとその違いが分かるが、一つだけ見ると立派に見える。
正月には自分の作品が玄関入り口を飾るのは嬉しいことだ。


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

風邪もやっと治まる・今朝はうっすら雪化粧

2011.12.25(10:29) 2982

昨日もう1日家でゆっくりしたら、どうにか風邪症状もなくなったようだ。
 
鼻水も出ず、喉も痛くないし咳も出ない。
ただ体が無性にだるくて節々が痛い。これはインフルエンザか・・?
しかし、熱は高くない。
 
そうこうするうちに治った感じなので、午後からは買い物に行った。
しばらく行っていないので食品が少なくなったからだ。
それに昨日はクリスマスイブだ。何か美味しいものでも買おうと出かけた。
 
結局、鶏の照り焼きとサラダ、ケーキで一応<イブもどき>にした。
クリスマスケーキも食べきれないので予約までして買わない。
カットしたケーキで良いとは思ったが、スポンジの台とホイップクリームを買って手作りをした。
イチゴがあまりに高いので、その代わりにみかんとキーウイ、リンゴ、バナナなどの果物で飾った。
ただ、ホイップクリームが混ぜても混ぜてもあまり固くならずややとろけ気味になった。
 
ばたばたとしたので食卓をきれいにセットもしなかったので写真も撮らなかった。
 
夜になって寒くなった。雪が降りだしたようだが、あまりの寒さで外を見る気にもならない。
ドイツから電話がかかってきたが、こちらは雪だと言ったら驚いていた。
まさにホワイトクリスマスになった。ドイツは外気温が7度とか。
 
今朝はうっすらと雪化粧。
雪国の人たちが見ればおかしいほどのほんのうっすらした降雪だが。
 
結局、風邪(もどき・・?)は丸3日かかったが、悪化しなくて良かった。
年末の忙しい時期になったが、新年早々の風邪ひきよりは良かろう。
それでも、まだもう少し体のだるさは残る・・・。
 
今日は午後から公民館の「しめ縄作り」だ。この参加のために早く治さねばと努力もしたのだが。
 
 
ブログランキングアップにつながりますので、投票ボタンを押してくだされば嬉しいです。
 


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

今朝は朝市へ・もう1日休養

2011.12.24(08:31) 2981

昨日は食事時以外は階下に下りず、ずっと2階の布団の中にいた。
よく眠ったし、合間には本も読んだ。
さすがに今朝は4時には目が覚めた。5時まではじっとしていたがその後は起きた。
 
まだ少ししんどさは残るが、良くなっているのかもしれないが・・・。
 
めったに間に合わないので、早起きした時くらいは朝市に行ってみることにした。
6時5分には家を出ないと15分にはもう人が集まり売り始める。
これに間に合う日がなかなかないのだ。
 
日によって品物の揃いに差があるが、今日は多い日だった。
これで締めて650円。大根は先割れしていたので50円だったが、あとは100円だった。
お正月も近いので、花も小みかんもある。
 

 
2人の売り手のうちの一人がリースをサービスしてくれた。
先般はクリスマスリースを買ったが、これはお正月用だ。▼
 

 
さらにお客の一人がお菓子をくれた。マフィンだ。▲
名前も知らない人なのに、作ってきてくれたのだ。
思わぬ頂き物に驚くやら、感激するやら。
 
年内はあと1回。
正式には6時半スタートなのに早々と集まるので、今では6時15分スタ―トのようになっている。
「7時くらいから始めてくれると嬉しいのに・・・。」と私が言ったら、
「もうその時間は次の仕事が始まっているよ。」と皆に言われてしまった。
 

 

花は正月花に使えそうだ。
 
今日はもう1日休養日とする。
訪問、コメントもままならないので、こちらのコメント欄も閉じておきます。
 
 
ブログランキングアップにつながりますので、投票ボタンを押してくだされば嬉しいです。


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

年の最後になって風邪をひいた

2011.12.23(13:24) 2980

昨今あまり風邪をひかなくなった私だが、年の最後になってとうとうひいてしまった。
 
昨日は寒いのに畑に出て、育った菜っ葉類の収穫などをした。
ぶるっと来たなと思ったら、夕方までには体がだるくなってきた。
 
最近は膝も痛みこの1週間ほど朝の散歩もしていないので、運動不足でもある。
 
今朝起きてみたら治っているどころか少しひどくなっている。
それでも、私の風邪はのどに来る方なので、今回はそれがないので
今日一日寝ておれば治るだろう。食欲も全くないわけではないことだし・・・。
 
今週末は寒さが来るだろうから、実家に行く予定にしていたが、夫が一人で行って来た。
むき出しの水道管になにやら断熱材の様なものを巻いてきたそうだ。
 
昼ご飯を食べたので、またひと眠りをしようと思う。
 


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

東京土産のお菓子・皇帝ダリアとうとう枯れる

2011.12.22(09:17) 2979

■義妹からの東京出張土産。お菓子3箱だ。
色々と珍しいものを見つけては買ってきてくれる。
 

 
▼「バターシュガーサンドの木」
 


 
                    「和楽紅屋の手塗り和ラスク」和スイーツ▲
 
▼かりんとうの専門店の「日本橋・錦豊琳(にしきおうりん)」
かりんとうは奈良時代に遣唐使によってもたらされたお菓子と言う。
 

 
甘いもの大好き家族なのですぐになくなってしまう。
一気に食べるのは良くないが、ついつい・・・。
 
皇帝ダリアがついに枯れた。
このところの寒さで、あっという間に枯れたのだ。
それでも12月半ばに枯れるのは遅い方だ。
寒さが大敵で、氷点下に近い低温にはさすがに耐えられなかったようだ。
 


 
親株を残して、あとは処分する。
切った幹の部分は、上手く保存すれば子株になりどんどん増えていくのだが、そうまではしない・・・。
今年の2本だけで狭い庭は一杯になった感じだから。
 
 
 
 
ブログランキングアップにつながりますので、投票ボタンを押してくだされば嬉しいです。


美しく歳を重ねるために


2011年12月
  1. 年末ぎりぎり実家の用事を済ませる(12/31)
  2. 三島のふりかけ工場見学の新聞記事(12/30)
  3. 女性の著者本6冊・「尾木ママ」の35歳の時の記事発見(12/29)
  4. 大根のビール漬け・あんぽ柿(12/28)
  5. 11月の小学校の収穫祭(タウンリポート⑬)(12/27)
  6. しめ縄作り(12/26)
  7. 風邪もやっと治まる・今朝はうっすら雪化粧(12/25)
  8. 今朝は朝市へ・もう1日休養(12/24)
  9. 年の最後になって風邪をひいた(12/23)
  10. 東京土産のお菓子・皇帝ダリアとうとう枯れる(12/22)
次のページ
次のページ