タイトル画像

温泉・島根県いわみ温泉・霧の湯

2012.09.01(07:57) 3251

8月25日(土)に出かけた温泉。いつものように午後3時過ぎから出かけた。
 
今ではもう新しく行く温泉は少なくて、ほとんどが再訪のものばかりだ。
そうすると新鮮味に欠けてやや感動も減ってしまい、この日は外観の写真を写すのを忘れた。
それでパンフレットで代用だ。
 
行ったのは、香木の森公園内にあるいわみ温泉「霧の湯」。(島根県邑智郡邑南町矢上)
 

 
ここは温泉だけでなく、広域な一帯には、ハーブガーデン、グリーンハウス、バラ、
クラフト館、さくらんぼやブルーベリー園、カフェ、薬草園、グランドゴルフ場、
バンガロー、野菜市、ミルク工房、レストランと宿泊施設・・・多くの見所があるのだ。
 

 
そのほとんどを訪れており時間もないので、今回は温泉だけに絞った。
 
 
かつては島根県への温泉やドライブを頻繁にしていたものだ。
朝早くに出かけ、遅い帰宅で欲張りスケジュールだった。
 
「温泉書庫」や「旅・島根県書庫」にあれこれ書いている。
最近は、島根県までの遠出も少なくなった。
中国地方では温泉は何と言っても島根県なのだが、午後から出かけるのではやや遠い。
 
温泉はアルカリ性単純温泉。大人600円。
冷房がしっかりと効いた広い休憩室があるので、休憩しながら何度でも入れる。
露天風呂が3つもあり、広々としている。ハーブ入りだ。
外の景色を眺めながら入る温泉は気持ちが良い。
 

 

 

 

 
休憩室から見える景色も自然がいっぱいで、以前は周辺を散策したことがある。
時間があれば、この一帯を巡るのも面白いであろう。
 

 
◆ここから少し車を走らせた場所にある「まにすけ」という京うどん屋のことをテレビでやっていた。
行ってみたら、この日は貸し切りで利用できなかった。残念。いつかまた行ってみたい。
 

 
仕方なく高速道のSAで夕食にした。平凡ではあるが「コロッケ定食」を食べて帰宅した。
ご飯に味噌汁、お漬物がつく定食物が私の定番だ。メインに野菜もついているのが良い。
 
 
ブログランキングアップにつながりますので、投票ボタンを押してくだされば嬉しいです。
 

スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


2012年09月01日
  1. 温泉・島根県いわみ温泉・霧の湯(09/01)