タイトル画像

赤来高原観光りんご園へ

2012.09.08(07:28) 3259

温泉「加田の湯」の続き
◆温泉には2度入り、昼食、休憩、野菜の買い物などに満足してここを後にした。
 
せっかくここまで来たのだから、少し先の「ラムネ温泉」まで行き、
温泉水を汲んで帰ろうということで行ってみたが、
温泉施設が休みの時は源泉も止まるようで、温泉水は汲めなくて残念。
 


 
「加田の湯」には大阪や山口ナンバーの車も来ていたし、広島からも多かった。
その客に聞いたのだが、近くに果樹園があるというので行ってみることにした。
その人はブルーベリーが好きでしょっちゅう来るのだそうだが、リンゴもあるという。
 
◆「赤来高原の道の駅」近くまで南下すると、右側に幟が見える。そこからすぐだった。
「赤来高原観光りんご園」だ。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
リンゴ狩りにはまだ早いような気もしたが、この日の新聞でも他地域のリンゴ園がスタートしたという記事を読んだ。
 


 
リンゴ園は今週から始まったばかりといい、平日でもあり我々以外には誰もいなかった。
少したってから、小さな女の子を連れたお母さんがやってきた。
入園は500円で時間制限はないが、そんなに食べられるものでもない。2~3個が精一杯。
 


 
せっかくだからお土産に持ち帰りを買うことにした。
これだけで1.5キロあり750円だった。舅と義妹へのお土産だ。
 

 

 
 
 
 
今回は島根県だったが、広島県にも果物狩りをしている場所はたくさんある。
かつて私は「りんご」や「ぶどう」「みかん」「いちご」などの果樹園に行ったことがある。
味覚の秋にもなるし、これからますます観光客は増えるだろう。
 
「赤来高原の道の駅」にも立ち寄って、野菜市を覗いてまたしても野菜を買った。
ここも以前よりお店が広がって、随分と奇麗になっている。
 


 
「飯南町ぶらり途中下車の旅」というスタンプラリーをやっているチラシを貰ったのであちこちで押してもらった。
飯南町役場産業振興課内に事務局を設けている。「国道54号線活性化アクションプラン」とある。
 
「中国横断自動車道(尾道松江線)」の開通により、平行して走る国道54号線の流れが変わると言われている。
現に長らく続いた「赤名ドライブイン」はもうすでに閉業している。
その危機感がこういった取り組みに表れているのだろう。健闘を祈りたいものだ。
 
 
ブログランキングアップにつながりますので、投票ボタンを押してくだされば嬉しいです

スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


2012年09月08日
  1. 赤来高原観光りんご園へ(09/08)