タイトル画像

菓子・もみじ饅頭・宮島口の手作りの店(大伸堂)

2012.09.10(08:25) 3262

実家行きには、西広島バイパスから阿品台を通ることが多く、国道2号線を通らない。
そうすると宮島口を通過する事がないのだ。
 
久しぶりに国道2号線から行った。
その時によく寄るのが「もみじまんじゅうの大伸堂」だ。
廿日市市宮島口1-4-11(電話・0829-56-0380)
 
もう何度か記事に書いたことがある。
宮島口を通り過ぎるとすぐだが、国道沿いにあるものの小さな店なので見落としそうだ。
 


 
 
 
 
 
ここでは安くて美味しく作りたてが手に入る。1個63円だ。普通は1個は80円。
家で食べるには箱など入らない。紙袋に入れてくれる。出来たては熱々だ。
 
チラシを見ると「宮島口で生まれて50年」とある。「小さな小さな手作りのお店」とも。
 

 
こしあん、つぶあん、抹茶、クリーム、チーズ、チョコレートは各63円。
まろんまろん、栗あん、うぐいす、黒ごま、ぽてら、いちごみるくは各68円。
餡の入っていない「あんなしもみじ」(10個入り200円)もあるという。
 

 
一番人気のこしあんは、小豆から6時間もかけて自家製こしあんを作っているという。
餡に合わせて洋風生地と和風生地の2種類の生地を作っているという。
 
もみじ饅頭の工場も多いが、このような小さな手作り工場の味もまた良いものである。
 
 
ブログランキングアップにつながりますので、投票ボタンを押してくだされば嬉しいです
 

スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


2012年09月10日
  1. 菓子・もみじ饅頭・宮島口の手作りの店(大伸堂)(09/10)