タイトル画像

中華総菜・煙臺閣(広島バスセンター3階ビーパティオ)で買う

2012.09.16(06:28) 3271

前の記事の続き
 
広島市内であれこれ用事を済ませて、帰りはバスセンターからバスに乗る
バスに乗る前に3階のお店を覗く。
 
バス乗り場に続く3階の売り場は去年奇麗に改装されて、
「B-patio(ビーパティオ)」というしゃれた店が出来た。
去年書いた記事⇒バスセンター改装  http://blogs.yahoo.co.jp/fan123m/52561839.html
 
以前もそうだったが、今もお土産や弁当や総菜などが売られている。
 


 
 
 
 
その弁当などが、夕方の4時~5時にはもう安売りになるのだ。
バスを利用するときはその時刻に帰ることが多くて、その安売りをよく買ったりするのだ。
 
この日は「中華料理・煙臺閣(えんたいかく)」の中華総菜を買った。
半額セールになっていたので、2パックで630円だった。
 
「本場の中華総菜」となっている。
このお店は、若草町に本店があり、アクア店ではランチバイキングの食事ができるようだ。
ここバスセンターと、天満屋八丁堀店にも中華総菜店があるようだが
天満屋は閉店になったので、今もあるかどうかは分からない。
 

 

 
家に帰って早速食べた。やはり美味しい。本格中華料理総菜と銘打っているだけある。
 


 
本場のシェフが作るこだわりの美味しさで、本場の味を家庭で気軽に愉しめるよう努力をしているとか。
スーパーで買ったものとは一味違う感じで、満足したのだ。
 
 
ブログランキングアップにつながりますので、投票ボタンを押してくだされば嬉しいです

スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


タイトル画像

古本屋・放送局のモニター説明会

2012.09.16(06:10) 3270

古本屋は市内の繁華街まで出ないとないようなので、なかなか行けないでいた。
先般別の用事があったので、重いが古本を持参した。行きは車で送ってもらったので良かった。
7冊だけだが、重いこと。もし店が休みだったら困るので、事前に調べてから行った。
 
家の本もかなりの数を処分した。ブックオフへ持って行っても、ほとんど2足3文なので
古本屋はどうかと行ってみたのだ。
 
しかし、今回の本は次女の物。3月に京都へ行く時に、とうとう間に合わなくて、
後は頼むと処分を任されていた。
今回は1冊が2000円~3000円前後の高価なものばかり。重量がずしりとある。
 

 
しかし、7冊で1100円だった。価格的にはあっけないほど安かった。
ブックオフよりは少しはましかな…という程度だった。本は買うには高くて、売るには安い。
 
しかし、読んだからと言ってすぐ売る気にはならず、しばらく置いておくのが良くない。
発行年月日が新しいほど買い取り価格は高いのだが。
 
◆古本屋の次は、この日のメインの用事だ。某放送局のモニター説明会があるのだ。
古本を片づけたので身軽になったが、少し歩かねばならない。
 

テレビ局のモニターはこれで3局目。別に全局制覇を目論んでいるわけではないが、
この仕事はやってみると、案外性にあっている気がするので、今回もすることにしたのだ。
 
行ってみると、14名がいた。そのうち男性が6名。放送局長名の「委嘱状」まで貰った。
 
10月からの半年間だ。内容の説明などがあった。今回は結構きつそう。
週に3本。月にして12本になる。これがやや不安材料だが、やるしかない。
 
過去の2局は文章表記だったが、今回はPCを使ったアンケート型だ。文章部分も多少はあるのだが。
完全にPCで行うもので、やり方説明の冊子を貰った。PCが出来ないと採用されないのだ。
PCが使えるようになっておいて良かった。これもブログで苦労したおかげもある。
 
この仕事は苦労もあるが、ちょっとした小遣いにもなる。
退職後、お金になる仕事が出来る幸せを感じる。主婦業だけでない仕事もたまには良いものだ。
半年間、頑張ろうと思う。
 
◆この日は、あれこれと用事を済ませて、帰りはバスで帰った。
バスセンターからバスに乗る。もう夕方になるので、夕御飯作りが気になる。
そんな時に役立つのが、バスセンター3階での買い物だ。
このことは、次の記事に続く。
 
 
ブログランキングアップにつながりますので、投票ボタンを押してくだされば嬉しいです


美しく歳を重ねるために


2012年09月16日
  1. 中華総菜・煙臺閣(広島バスセンター3階ビーパティオ)で買う(09/16)
  2. 古本屋・放送局のモニター説明会(09/16)