タイトル画像

総勢10人が実家に集まる・中華料理の会食・岩国ドライブも

2012.09.17(07:47) 3272

◆埼玉から弟家族が連休を利用して帰って来たので、全部で3家族が実家に集まった。
毎年5月の連休には帰るが、私はこの2年その頃日本におらず長らく会っていない。
本当に久しぶりだ。
 
甥っ子2人も一緒にやってきた。こちらはカープの試合を見るのも目的の一つであるのだ。
総勢9人が揃った。昼食は店で買ってくるという手もあったが、
父が家での食事は何かとゆっくりできないので、外食にしようという。
 
しかし、いきなり行ったのでは9人の席も取れるかどうかわからない。
どこにしようかと考えたが、時々行く中華料理店はどうかと電話をしてみるとOKが出た。
 
行ったのは「四川料理・鳳凰(ほうおう)」大竹市油見3丁目26-1
 
何度か行っているので、記事にも書いている。⇒「中華料理・鳳凰」
 
円卓で一堂に会して食べるので話も出来て良い。大竹駅にも近い。
食後に広島の野球場に出かけるためにJRを使う甥っ子2人には、駅が近いので便利だ。
 


 


 
 


 


 
ワイワイ話をしながら食べた。四川料理なのでやや辛く、途中で父は白ご飯を頼んだ。
 
全部で8品あまり出た。一人当たり2000円の予算だった。父のおごりだ。
外で食べれば片付けもいらず、父の言うように気は楽だ。それに満腹した。
 
◆1時間以上居て、2人の甥っ子を駅まで送り、残った7人で隣県の岩国までドライブをした。
この日は岩国基地で「海上自衛隊岩国基地祭」があったのだ。
 

 
5月の連休にもあるが、それは米軍の基地開放で、かなりの人出になる。
今回は日本の海上自衛隊が開放するので、規模はやや小さいようだ。
それでも入場待ちの車が、列をなしていた。もちろん待ってまでして入る気はない。
事前申し込みもいるようだ。
 
いつものように基地をぐるりと一周して帰った。
いつも来ている基地を観察する団体(?)らしき集団は、さすがにほとんどいなかった。
中に入れるのだから、わざわざ遠巻きに見ることもないのだろう。
 
◆実家に戻ってしばらくすると、そのうちに1家族ずつ帰っていく。
もう一人の甥っ子が遅れながらも立ち寄ったので、今回は総勢10名の参加になった。
久しくない大人数になった。母が存命中の頃はいつもこれくらいの人数が集まったものだ。
子どもたちも大きくなりそれぞれに忙しくなり、今ではなかなか叶わないのだ。
 
この日は地区の「敬老の集い」があったが、父は参加せず弁当だけを貰って来た。
バタバタとして敬老の祝いもしなかった。今月は誕生日もあるのでその時にしたい。
 
大勢が集まると楽しいものだが、平素と違い賑やか過ぎて父は少し疲れただろうと思う。
 
 
ブログランキングアップにつながりますので、投票ボタンを押してくだされば嬉しいです

スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


2012年09月17日
  1. 総勢10人が実家に集まる・中華料理の会食・岩国ドライブも(09/17)