タイトル画像

生協の商品学習会とチヂミの食事会

2013.01.31(08:28) 3470

昨日は生協で「キムチ学習会」があった。
生協の<CSネット>が商品の学習会をしているのだ。
 

 
生協商品は価格的にはやや高いので、それだけで購入をためらうこともある。
まずは商品の学習会を通じて、その良さを知ってもらおうという試みで始まったという。
Cは中国、Sは四国の頭文字から来るのだという。前にも疑問に思っていたが再確認した。
 
◆今回の商品は「キムチ」と「梅干し」だ。
 
キムチは大阪・堺市の会社「堺共同漬物株式会社」のものだ。
日本のキムチは「乳酸発酵を抑えたタイプ]が主流と言う。
消費者動向として「酸味の強いものを嫌う」ので、「甘みが強い物」が多いのだ。
しっかりと塩漬けをした後、砂糖を使い糖漬け工程を施すことにより、
シャキシャキとした歯触りになるのだ。
2種類の唐辛子を配合する事により、辛い中にも旨味、甘味のあるキムチになっている。
今キムチの業界も価格下落傾向で、大変であるという。
 
◆もうひとつ「手もぎ紀州南高梅(しそ味・はちみつ味)」の学習もした。
 
「手もぎ」というのは、まさに手でもぐことで、普通は熟して落下したものを拾って漬けこむのだが、
その結果、梅特有の虫が付くということがあるのだ。手もぎであればそれがない。
落下したものでないので、梅もつぶれていないのだ。
これも試食をさせてもらった。大粒で味も良い。ご飯なしでもそれだけでも食べられる。
 
◆学習会の後は、「キムチ入りにらチヂミ」をみんなで作って食べた。
ご飯ともずくスープも準備してくれて、ちょっとしたお昼ご飯になった。
 


 
学習と調理と試食の2時間だった。
毎回出会う知り合いもいる。終了後はお互いの近況を話しあったりした。
ほど良く楽しいひと時だ。
 
ブログランキングアップにつながりますので、
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。
 
 

スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


タイトル画像

ひろしま菓子博の会場建設中

2013.01.30(08:58) 3469

これはもう10日以上前に写した旧広島市民球場跡地の写真だ。
バスセンターから出るバスの中から撮ったもの。あっという間に走り去るので写すのも難しい。
 

 

 
今年の4月19日から始まる「ひろしま菓子博2013」の会場作りが始まっている。
「第26回 全国菓子大博覧会・広島」会場なのだ。
 

 
1911年(明治44年)に始まったこの博覧会は、4年に1回行われるのでまだ26回だ。
広島は、1921年(大正10年)の第4回の開催以来92年振り。
 
当時16万人の人口だった広島だが、15日間で14万人の入場者があったという。
2回も実施した都市は、金沢と東京と広島しかない。
 
今回も他の都市が行う予定だったのに、辞退をしたため急に回ってきたと聞いた。
ともあれ、やるからには良いものにしたいものだ。夢が広がる。
 
ブログランキングアップにつながりますので、
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。
 
 


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

実家行き・毎度の家事

2013.01.30(08:01) 3468

昨日は実家行き。
 
月曜日の朝は積雪で大騒動だったが、昨日は朝方はかなり冷えたものの、日中は日も照った。
布団を干し、こたつ布団干し、掃除機かけ、ごみのまとめ、昼食と夕食作りなどをした。
毎度変わらないことではあるが。
 
掃除機をかけている間、父にはベッドで休んでもらったが、「ベッドは寝にくい。」と父は言う。
ベッドは布団よりは立ち上がりが楽なのに、どうしても慣れないらしい。
 
昼は「麻婆豆腐」と我が家の大根を抜いて持参した「野菜の煮物(大根、ニンジン、厚揚げ入り)
それに「大根の葉のソテー」で済ませた。
 
掃除機の調子が良くなくて、吸い込みが悪い。掃除機かけは汗が出るほどだが、不調だとなおさらだ。
そのうち動かなくなった。私が壊したか、それとも壊れる寸前だったのか。
掃除もあと少しのところでの故障に嫌になる。あとは箒で掃いた。
 
掃除と食事作りだけであっという間に時間が過ぎる。
いつも帰る時間を気にしながら家事をする。時間が経つのが早いものだ。
 
ブログランキングアップにつながりますので、
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。
 
 


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

温泉・またまた「ラムネ銀泉(頓原天然炭酸温泉)」へ

2013.01.29(07:48) 3467

◆昨日28日(月)は広島市でも朝起きたら大雪で、交通機関はかなりの混乱だったようだ。


前日の27日(日)も寒かったが、まだ雪は降っていなかった。
 
その日曜日に島根県に出かけたら、さすがに豪雪地帯はかなりの雪だったのだ。
広島県北から県境の赤名峠を越えると、一気に雪が深くなる。
除雪車もあちこちで見たし、各家でも小さな除雪用の機械で雪かきをしていた。
温度もマイナスの表示を各所で見た。
 


 
 
 
◆平素は親のことで忙しい夫だが、たまたま一日用がなくなり時間が空くとどこかへ出かけたがる。
そうなると夫は温泉へ行きたがる。運転もしてくれるので私は付いて行くだけだ。
この日は朝から出かけたのは珍しい。いつも用事が終わる15時過ぎから出かけることが多いのだが。
 
行ったのは「ラムネ銀泉・頓原天然炭酸温泉」(島根県飯石郡飯南町頓原1070)だ。
普通道で片道2時間、100キロほどの所だ。
もう何度来たことだろう。夫がことのほか気にいっている温泉だ。ブログ記事も何度も書いた。
こういう言い方もするらしい。↓
 

 
加温はしているが、源泉かけ流しである。「日本有数の天然炭酸泉」だという。
「ラムネ温泉で有名な大分県の長湯温泉よりも成分が優れている」と説明書きがあった。
「日本でも珍しい炭酸ガス・炭酸水素イオン混在温泉です」ともあった。
炭酸ガスは皮下の血行を高め低温でも体が温まるし、炭酸水素イオンは「美肌の湯」ともいわれる。
入浴料大人1人500円。ポイントカードが出来ており、スタンプラリーもやっていた。
 
ここの湯の大きな特徴は、20日の周期で湧出成分により湯の色が変わることだ。
湯は入れたままではなくて、毎日入れ替える。源泉自体の色が変わるのだ。
透明⇒グリーン⇒イエロー⇒オレンジと20日間サイクルで変わるのだが、
今まで透明やグリーの湯に当たったことがないのが少々残念だ。
 


 
 
 
 
 
 
 
昼食は併設の食堂で食べた。これまで何度も食べている。
地元の食材を使った素朴な味の料理である。今回選んだもの。
 
「ラムネ銀泉定食」(950円)

 
「マイタケご飯定食」(800円)

 
温泉施設の外には、炭酸の源泉が出ている。自由に汲んで持って帰って良いとのことで
夫はたくさんのボトルを持参して、頑張って汲んで帰った。何人かの知人にも配ったのだ。
 



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2度の入浴と、食事に満足した。
 
◆帰る途中にある道の駅「赤来高原」に寄って「旬菜スープ」を飲んだ。
これでさらに体が温まった。
 

 
隣接の「ぼたんの郷」では野菜を買って帰った。
 
温泉、食事、野菜市・・これが温泉ドライブの楽しみなのだ。
 
ブログランキングアップにつながりますので、
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。
 
 


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

外食・讃岐屋のぶっかけうどん

2013.01.28(12:32) 3466

先日、「文化財防火訓練」を見に行った日に、帰りに少し歩いてうどんを食べて帰った。
広島市東区光町にある讃岐屋に寄って「ぶっかけうどん」を食べた。
 


 
 

 
讃岐うどんも色々と食べたが、場所的にも便利が良くて、味もここのうどんが一番好きだ。
仕事をしていた頃は、仕事帰りに広島駅前の歯科まで通っていたことがあり、
治療後によく寄っていたものだ。
最近はあまり来ることもなくなったが、かつて何度ブログ記事にしたことだろう。
かつては「うどん」の書庫に入れていたが、今回は「外食」書庫にしてみた。
 
食べるとやはり美味しい。
麺は讃岐うどん特有の固さだ。かけつゆがこれまた良い味をしており、やや甘目だ。
上にかかった鰹節が生きているかのように動いている。
 
野菜は大根おろしと葱だけなので、これだけだと野菜不足気味だが、
この店にはてんぷらなどは置いていない。天かすが乗っているが、たんぱく質も不足だ。
ほとんどが炭水化物だけだが、うどんは結構カロリーが高い。
固い麺は腹持ちも良いのだ。
 
ブログランキングアップにつながりますので、
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。
 
 


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

1月第4週・寒い日が続く

2013.01.28(08:48) 3465

1月4週の記録
 
20日(日)大寒(今年は本当に寒い日々が続く)
21日(月)実家行き(介護保険認定調査)
22日(火)整形外科へ(膝の注射④回目)
      映画「東京家族」を見に行く。確定申告を夫が提出終了。
23日(水)久々に散歩。庭の生垣の手入れ。
24日(木)天気が良いので、家中の掃除、布団干し、シーツ洗いなど
      (気持ちが良い。1月は布団も中々干せず)
25日(金)文化財防火訓練(国前寺へ)・昼食は讃岐うどん
26日(土)寒い一日(一日家にいる)・ブログ写真画像削除作業
 
◆夫がドライブレコーダーを取り付け、かなり熱中している。
 
◆これまではの内側が痛かったが、最近は外側にピリッと来る痛みのようなものが出てきた。
やはり片方に負担がかかることから、反対側にもそのひずみが来たのだろうか。
 
◆昨日(27日)県北から島根県に入ったら、かなりの積雪で、雪降りも相当だった。
今朝(28日)起きたら、自宅も積雪。朝の通勤時間帯で大変そう。車もそろりそろと動いている。
 
それにしても今年の寒さは酷い
広島県の歴史に残る「38(さんぱち)豪雪」(昭和38年豪雪)のことを最近盛んにテレビでやっている。
 
<寒さも今が最高か。もう少しの辛抱。心なしか光も匂いも12月頃とは違う。春の訪れを微かに感じ
る。>・・・と昨夜書いたが、一夜にしてその思いが覆される朝となった。
 
ブログランキングアップにつながりますので、
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。
 
 


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

読書・「団塊世代の孫育てのススメ」

2013.01.27(08:16) 3464

孫育ての本を読んだ。新聞の「本棚」という欄に紹介されていたものを図書館から取り寄せた。
 
「団塊世代の孫育てのススメ・イマドキの子育て事情とパパママのサポートのコツ」
宮本まき子著・中央法規・2012年11月発行
 



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 


 
 
 
最近は「イクメン」ならぬ「イクジイ」という言葉もあるようだ。
題名にあるように、今まさに「団塊世代」が孫を抱える時代になった。
団塊世代はいつの時代も、何かにつけて話題になるのだ。
 
先日もNHKテレビの「アサイチ」で<孫の育児>についてやっていた。
関連本もたくさん出ているとあり、よく見るとこの本も画面に並んでいた。
 
私も長年仕事を続けたので、舅や姑に2人の娘をずっと見てもらった。
実家の両親にも何かと世話になった。
順送りで、今度は私の出番だが、身近にいなくて活躍の場がない。
しかし興味関心はあるので、本を読んだり知識は仕入れている。
2度のドイツでの数ヶ月の育児援助の経験だけだが。
 
時代も大きく変化しているし、昔と違って子どもの数は減る一方だ。
少ない子供を多くの大人が大切にしている感じだ。
過保護にならないかが心配だが、責任は親にあるのでその点は気楽なものだ。
しかし、怪我をさせてはいけないという思いから、我が子の時以上に気は使う。
 
究極のところ、どちらの子育て方が良いというのではなくて、
それぞれの持つ長所短所をしっかりと見極め、自信を持って育てるのが良いのだろう。
 
ブログランキングアップにつながりますので、
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。
 
 
 


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

ブログ画像を削除して整理中

2013.01.27(07:57) 3463

今も時々ブログ記事の画像を整理している。
 
以前はかなり昔の記事を削除していたが、やはりもったいなくも感じるし、
コメントも一緒に消えてしまうのが心苦しくもあるのだ。
 
記事を読み直してみると、画像の不要なものが多いことに気付いた。
記事に関係ない写真を大きく載せたり、やたらたくさん載せたりしたものは、
後で見直すと何とも煩わしい。書いた時は画像がある方がインパクトがあると思っていたのだろう。
 
そこで読み返して、不要画像の削除をするわけだが、これはそう簡単なことではない。
修正が完了する度に最初に戻るので、連続処理が出来ない。
それに広告などが入っているので、少し間を置くので一々時間がかかる。
すばやく決定にならないのだ。この頃やたらPCが重い気もする。サクサクといかない。
 
1記事の画像処理をするだけで、何とも時間がかかるのだ。
だから、余程時間がある時でないと出来ない。一旦し出すとつい止められなくもなる。
 
それでも、かなりの画像を削除していった。
最近の記事では、出来るだけ写真の枚数は抑え気味にして、それも縮小する。
写真がなくても良いような内容なら、そうする事もあるのだ。
 
ブログ記事が増えると気を使うことではある。
一部を除いて、ほぼすべてを印刷したので、今では毎日その日の記事だけを印刷している。
だから、容量がいっぱいになっていつ今のブログが消えるようなことになっても良いのだが
やはり、愛着のある我がブログである。少しでも長く持続したいと思っているのだ。
 
ブログランキングアップにつながりますので、
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。
 
 


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

エジプト・カイロから年賀状が届く

2013.01.26(16:49) 3462

エジプト・カイロから年賀状が届いた。
去年9月に手紙を貰った知人からだ。現地の日本人学校で働いている。
 
以前の記事⇒「エジプトのカイロから手紙とメールがくる」
 


 
表の切手も、裏の写真もまさにエジプトだ。
日本から1万キロも離れた遠い地で頑張っているようだ。
そして、またとない機会を充実させているようである。
 
羨ましい限りである。
私も若ければ・・・・もう夢のような話だが・・・。
貴重な体験が出来るチャンスを是非生かしてほしいと
遠く日本の地からしみじみ思ったのだ。
 
ブログランキングアップにつながりますので、
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。
 
 


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

文化財防火訓練を見学・国前寺で

2013.01.26(08:28) 3461

昨日は「文化財防火訓練」が行われるというので出かけた。
 
例年は東区牛田の不動院で行われるが、今回は「国前寺」(広島市東区山根町)であると市の広報紙に載っていたので出かけてみたのだ。
 

 
1月26日は文化財防火デーだ。
昭和24年1月26日に、現存する世界最古の木造建造物である奈良・法隆寺の金堂が炎上し、壁画が焼損したことからこの日が定められた。
 
訓練はその一日前に行われたのだ。
国前寺の本堂と庫裏は平成5年に国指定重要文化財になっている。
 

 

 
朝の10時から開始とあるが、見物人らしき人はほとんどいない。
ケーブルテレビの取材が来ていた。
そのうち隣近所から人が出てきたが、この人たちはこの訓練に参加する人たちのようだ。
 
寺の裏山の火事が建物に迫ってきたことを想定して行われた。
 
まずは消化器で初期消火、その後「放水銃」で放水をした。
放水銃は京都の美山の「茅葺の里」へ行った時にも見た。
 



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その後、簡易水槽に溜めた水をバケツリレーで掛けていく。
これに参加したのが、地区の防災連絡協議会のメンバーだ。
 


 
 
 
 
そのうちに消防自動車も駆けつけて、ホースによる本格的な放水が開始される。
 

 
これら一連の訓練で、30分もすれば終了した。
終了後はまとめの式典があった。住職さんも言葉を述べた。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
終了後、本堂で住職さんがこのお寺の説明をしてくれるというので参加して話を聞いた。
 
珍しい体験だったが、市の広報紙にも載っていたのに、ほとんど見学者がいなかったのが不思議だった。
 
ブログランキングアップにつながりますので、
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。
 


美しく歳を重ねるために


2013年01月
  1. 生協の商品学習会とチヂミの食事会(01/31)
  2. ひろしま菓子博の会場建設中(01/30)
  3. 実家行き・毎度の家事(01/30)
  4. 温泉・またまた「ラムネ銀泉(頓原天然炭酸温泉)」へ(01/29)
  5. 外食・讃岐屋のぶっかけうどん(01/28)
  6. 1月第4週・寒い日が続く(01/28)
  7. 読書・「団塊世代の孫育てのススメ」(01/27)
  8. ブログ画像を削除して整理中(01/27)
  9. エジプト・カイロから年賀状が届く(01/26)
  10. 文化財防火訓練を見学・国前寺で(01/26)
次のページ
次のページ