タイトル画像

父の散髪・夜から大雨が酷かった

2017.06.30(08:48) 5332

■昨日は実家行き。

父は昼食後昼寝。私も数十分だが眠ってしまった。
この頃は朝明るくなるのが早く、そのため早くに目が覚める。
すぐには起きずに読書などをするが、またうとうとして6時前後には起きる。
朝が早いとさすが昼には眠くなる。父も同じなのだろう。
 
しかし、父はすぐに起き出した。散髪に行きたいというのだ。
車で連れて行った。20分で終わるというので、近くの本屋に行って待った。
戻ってみると父はもう道路に立っていた。すっきりして気分が良さそう。
帰宅後また昼寝の続きをしたので、声もかけずに私は実家を後にした。
 
最近の父は体調も安定している。
しかし、耳が聞こえにくいのか、薬の影響で私の声は枯れているので聞こえにくいのか、
どうも会話がスムーズにいかない。頓珍漢な受け答えになることもある。
耳の影響だけならまだ仕方ないとは思うのだが。
 
父よりも3歳も上の舅も、最近はやや心配だ。夫や義妹が毎日付き添って世話をしている。
 
■この頃やっと梅雨らしい天候になってきている。
蒸し暑いのは苦手だが、雨が降れば畑には恵みの雨になる。菜園が生き生きするのが嬉しい。
 
しかし、昨日は夕食後ごろから雨が酷くなってきて、慌てて家中の戸を閉めた。締めれば蒸し暑い。
雨はどんどんひどくなり、雷もかなりなる。

ひと眠りしたころあまりの雨足の酷さに目が覚めた。
そのうち2時頃から緊急災害メールが鳴り出す。4時半までに10回も鳴った。眠れない。
雷も近くに落ちたのではないかと思うほど音が相当の大きさだ。体全体に刺激が走る。
 
緊急速報メール10件のうち直接身近な自分の所に関係するのは2件だけだった。
近くの「川が氾濫する危険性がある」というのと、「土砂災害の発生の危険性が高い」というもの。
 
5時前頃になってやっと雨がおさまり出した。うとうととしてやっと少し眠ったと思ったら6時過ぎだった。
今朝は頭がもうろうとしている。
梅雨末期の豪雨は本当にすごいものがある。怖いほどだ。





川の状態を見に行ったら、すごい濁流になっている。最中は相当のものだったのだろう。
排水溝の蓋の上に木々や葉や土砂が溜まっている。

ブログランキングアップにつながります。     
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。 


   

スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


タイトル画像

NHK「ブシメシ」「みをつくし料理帖」が面白い

2017.06.29(07:29) 5331

楽しみなドラマが始まった。
■「ブシメシ」が土曜ドラマに初登場!2017年6月10日(土)夜8時15分から
「時は幕末、ところはお江戸、殿の参勤交代でまかり越しました酒田伴四郎。
花の都のまん中で、愉快な日々と思いきや、妻子恋いしや、涙涙の単身生活。
けれど殿や同輩、町娘、はては相撲取りにまで頼られて・・・
包丁片手に、さばいて見せます、人情料理。

NHK BSプレミアムで今年1月~2月に放送された大人気ドラマ「ブシメシ!」こと
「幕末グルメ ブシメシ!」が、610日よりNHK総合の土曜ドラマ(よる815分~)
再放送が決定!

小出恵介の件による急な番組変更だが、"ブシメシ!ロス"のファンにとっては朗報となった!


■「みをつくし料理帖」

土曜日6時5分から。全8回。

「みをつくし料理帖」2012年および2014年にテレビ朝日にて北川景子主演でスペシャルドラマ化。
190万部の大ベストセラー映像化。今回は黒木華が演じている。



■この両作品とも、江戸時代であり、料理が出てくるという共通点があるのだが、
ともに見ごたえがあるし、随分楽しませてくれる。次週が楽しみなドラマである。
 
楽しく感動する作品は、脚本がしっかりしており、その一言一言が心にしみるセリフになっている。
少ない言葉でも後々に残るものがたくさんあるのだ。
 
楽しみなひと時が過ごせるが、土曜日はこの間に「ブラタモリ」もあるので、時間的には忙しい。


ブログランキングアップにつながります。     
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。


    





美しく歳を重ねるために


タイトル画像

外食・回転寿司業界もなかなか大変らしい

2017.06.28(09:08) 5330

■26日(月)
午後から菜園作業をした後、夕食にはお寿司でも食べようということになった。
カレーと同じく、寿司も時折無性に食べたくなる。
 
行くのはいつも「かっぱ寿司」。家から一番近い場所だ。
以前別の店に行ったが、やはり慣れた店の方が落ち着くとので、いつもかっぱ寿司になる。






 
現在かっぱ寿司は食べ放題を始めており、全国20店舗限定で広島でも南観音店で行っている。
しかし、遠いので行かないし、行ってもすごい待ち時間だそうだ。
知り合いの店員さんは「週に一回応援に行くんですよ」と言っていた。

久しぶりに行ってみると看板のマークが変わっていた。これは「合併したんです」ということだ。
たかがマーク一つと思うが、すべてを変えるのはなかなか大変だろう。
回転寿司業界の経営もかなり大変らしい。



ネットによると・・・

回転すしチェーン「はま寿司」の成長が目覚ましく店舗数は472店で、競合の「スシロー」466店、
「くら寿司」417店、「かっぱ寿司」341店を抜いて、回転すし業界でトップに立っている。
つい数年前までは、かっぱ寿司がトップブランドであり、スシロー、くら寿司とともに大手3大チェーンと呼ばれていたが、2002年に開業したはま寿司が加わり今は4大チェーンと並び称されている。

はま寿司の大きな特徴は、1皿平日90円(税別、以下同)の価格設定。
他の大手チェーンが基本1100円で提供しているのに対して、10円安い。従って顧客単価は安く、
平日なら1000円あればおなかいっぱいになる(土曜、日曜、祝日は1100円)。 
 
16年度の年間売上高は、はま寿司は非上場だが、15年実績で1010億円と発表しており、
その後1年間で32店増えていることから、16年は108090億円には達していると推測できる。
1位はスシローの1460億円、2位はくら寿司の1136億円で売り上げで2位のくら寿司を追い抜く勢い。


他のチェーンが好調に売り上げを伸ばし、はま寿司が台頭する一方で、かっぱ寿司は794億円。

かつての王者が脱落しつつある。


17
3月期決算で赤字となって“1人負け”したかっぱ寿司が、食べ放題(平日午後25時限定)を一部の店で1カ月間、実験的に始めて起死回生を狙っていることが大々的に報道された。


2014年(平成26年) 10月コロワイドが親会社となる。(焼肉の牛角などの会社)
神奈川県横浜市に本社を移転(コロワイド本社と同じ場所)。
2016年(平成28年)10月 コーポレートロゴを変更。

かっぱ寿司も大変なようだが、頑張ってほしい。
少額だが一応株主なので、優待券も入るひいきのお店なのだから。

■27日(火)

5日ぶりに皮膚科に行く。かぶれはかなり治まったが、これは飲み薬や塗り薬の影響で、
すぐに止めることは出来ず、徐々に減らさないといけないというのだ。次はまた5日後。

1か所かぶれた場所を掻いた後、別場所を掻くのでどんどん広がると思ったが、
実際はそうではなく、1か所のかぶれ部分の菌が体の中を巡るためにあちこちに出るらしい。

私の場合は水ぶくれ状にもなっていたので、相当ひどかった。
今は皮膚の皮がはがれて新しい皮膚が出てきている。
 
皮膚科には患者は何人かいるが、あまり待つこともなく、すべて終了するのに30分だった。
これくらいなら続けても苦にならない。
 
その後郵便局に行ったりするので、自転車で行った。
駐車場の出入りを考えると、自転車は楽だし、良い運動になる。自転車も長らく乗っていなかった。
坂道は汗をかくが、それでも少しでも運動になれば気持ち良い。
息切れも前ほどしなくなったような気がする。
 
◆午後からはまたしても菜園作業を1時間半。トウモロコシを少しでも広い場所に植え直した。
最近は種があればみな土に埋めている。芽が出たものをあちこちに植える。
今はピーマンがたくさん芽を出した。植える場所に困るほどだが、工夫をして植えている。

雨は降るようで降らないが、夜から降り出した。

ブログランキングアップにつながります。     
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。 

   


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

狭い我が家の菜園は今が最盛期

2017.06.27(09:09) 5329

大雨でもなく、カンカン照りでもない日は、我が家の敷地内にある菜園に出る。
夏は暑い。冬は寒い。年間通して心地良い気温の時は、そう多くはないのだ。
それでも1時間から2時間が精一杯。曇っていても汗は出る。
 
長袖、長ズボン、帽子、タオル、長靴の完全防備だ。今はペットボトルの水まではいらないが。
腕のかぶれで懲りたし、今年はもうすでにマダニで死者も出ている。
 
畑仕事もやるからにはのほほんとは出来ず、始める前は気合を入れる。
あまり根を詰めると疲れすぎて、食事作りにまで影響するので、
次の食事の献立などの準備まで考えてから作業に入る。
 
◆それでも、狭い我が家の菜園だ。それにそうしょっちゅう作業をするわけでもない。

いつも夫婦で広い田畑の作業をしているKaさんなど、夫婦でやっているのは身近では珍しい。
反対隣の家は、庭木をすべて取り払い野菜畑にして、旦那さんが立派な野菜を作っている。
奥さんは遠くの菜園を借りて野菜作りをしている。

近所の友達MさんやKoさんなどは家から少し離れた菜園を借りて、女1人でやっている。
それも畑に出る頻度がかなり多い。私にはなかなか真似ができない。
 
理想から言えば、一家の主である主人が野菜作りをして、妻がそれを料理するのが良い。
夫婦仲良くやれればなお良い。映画「人生フルーツ」の津端夫婦のような姿だ。
我が家は夫は全くしない。子供たちも家にいた頃は「虫が怖い」と言って畑に入るのも嫌がった。
 
◆最近の我が家の野菜や花。
 
紫蘇。トウモロコシは種から植えたが、時期が遅くてまだ小さい。


冬瓜?カボチャ。



ナス。キュウリは大きなものを何本も収穫したが、これから暑くなるにつれ出来も悪くなる。



ゴーヤは植えるのが遅かったが、やっとカーテンになりつつある。山椒の木もあれば重宝する。









ミョウガは貰ったもの。実はまだならないが今後が楽しみだ。柿は今年は豊作になりそう。



オーシャンブルーはどんどん繁ってくる。夏の隣家との目隠しに重宝する。
頂いたアガパンサスも綺麗に咲いた。野菜作り仲間ではこうしたやり取りがよくあるのだ。




トマトもよくなり、かなり食べた。


狭い畑なのでたくさんは植えられないが、あれこれ少しずつ植えては楽しんでいる。
昨日は追肥をして、植えた種から芽が出たものを移植したり、草を取ったり、畝を耕したリした。
 
そう暑くもない日だったが、それでも畑作業の後はシャアワーを浴びないとやりきれない。
簡単そうにみえる畑作業だが、服装準備、作業、その後まで結構手間暇がかかるのだ。

膝に負担がかかるので、椅子が手放せない。前かがみでやるからか、腰にもくる。無理は禁物だ。
それでも、野菜作りは楽しい。

ブログランキングアップにつながります。     
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。 

   


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

宮島口付近で<瑞風>に遭遇・宮島トライアスロン大会にも

2017.06.26(08:58) 5328

■24日(土)

ときどき無性にカレーが食べたくなる。たまには外食もしたいので出かけた。
よく行く広島県安芸郡府中町のインドカレーのドルガに行った。
12台の駐車場がすぐに一杯になるので、いつもはオープンの11時過ぎには行くのだが、
この日は12時過ぎになったら、さすがに多かった。
土曜日でもあったし、車はやっと停めることが出来、中は大勢のお客でいっぱいだった。
 
▼いつもよく食べるナンとライスのハーフ&ハーフ。オクラ入りキーマカレーにした。
毎度美味しい。量は、最近は多すぎると感じるようになった。






従業員もきびきびとして感じが良い。本場インドの従業員もいる。いつも賑わっているのがわかる。
 

■25日(日)実家行きの日。

◆行く途中、西広島バイパスを出て、国道2号線を通らず裏道を行ったが、
沿道にはおそろいのジャンパーを着た人たちが大勢出ている。
後で気づいたのだが「みやじま国際パワートライアスロン大会」の日だった。
 
宮島の大鳥居近くをスタートし、廿日市市吉和のウッドワン美術館までの77.5キロのコースだ。
以前、宮島まで渡りスタートを見て、ゴールの吉和まで追いかけたことがある。
その記事⇒

この日は途中でその裏道をずっと通過できず、国道2号線に迂回するように指示された。
普段は2号線を通ることは少ないのだが、宮島口近くでまたまた多くの観客や役員の姿を見た。
9時に宮島から泳いで対岸の宮島口まで来るのだから、もう少しで選手たちが来そうな時だった。
 
▼さらに車を走らせていると、国道2号線と並行して走る山陽本線上りに何やら見慣れた列車がやって来た。
何と「トワイライトイクスプレス瑞風」だった。
予測もしていなかったので一瞬ぽかんとしてしまった。
あのお馴染みの先頭車両が見えたのだが、予想外の出来事には驚くだけだ。
9時30分ごろ。宮島口の先、宮浜温泉近くだった。



山陽線上りコースは宮島と尾道で観光のようだ。下りコースの立ち寄りは倉敷と岩国だ。
調べてみると、上りコースは6月26日、下りコースは6月24日、次回は7月。
月に1回の運行だ。これは回送車両なのだろうか。

通過途中から見たものでさすがに人だかりはないが、本格的カメラを抱えリュックを背にした何人かを見た。
 
実家に着くまでに、トライアスロン大会とトワイライトエクスプレス瑞風に遭遇することになった。
 
◆実家では「たまには外食をしよう」と父が前に言っていたが、
冷蔵庫内を覗くと、弁当の残りや他にも食べ物がたくさんあるので外食は中止にした。
おかげで冷蔵庫内にあるものを2人できれいに食べて、すっきりした。
 
近頃は体のだるさも無くなり、腕の皮膚のかぶれによる痒みも減ったので、
元気が出るようになった。だから家のことがテキパキと出来るので嬉しい限りだ。
 
椅子に敷く冬物ものの座布団シートを夏物に替え、冬物を洗った。




▲台所の引き出しが4つあるのを、中を片付けた。長いこと片付けていないのでかなり汚れていた
台所の小物を2つにまとめて入れ、あと1つは布巾入れに、もう一つは歯磨きや鏡などをまとめた。
父は歯磨きを台所でやることが多いのだ。
 
■雨が降ったり止んで晴れたり、落ち着かない天気だった。
長野県では地震もあった。梅雨時の大雨による災害なども気になる今日この頃だ。

ブログランキングアップにつながります。     
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。    




美しく歳を重ねるために


タイトル画像

話題の藤井聡太4段の特番を見た

2017.06.25(08:08) 5327

中学生のプロ棋士・藤井聡太4段が連勝記録を伸ばし、今話題沸騰している。
将棋には関心はないが、それでもこの快進撃には思わず注目してしまう。
21日水曜日のNHK「クローズアップ現代+」も見たが、平均視聴率9.8%をたたき出したそうだ。
 



ネットでフジテレビでも急きょ特番を放送するということを知った。
その時、プロデューサーの名前<伏原健之>というのが目に付いた。
何と、今月見た感動の映画「人生フルーツ>の監督ではないか。
そのことだけでも、番組を見るのに期待が大きくなった。
 
◆◆天才・藤井聡太四段に小6から密着!
藤井聡太 14才(制作:東海テレビ)623日(金)19時~1957

昨年、将棋界において史上最年少でプロ棋士になった藤井聡太四段を3年にわたり追いかけた番組。
東海テレビは今から3年前の小学6年生の頃から取材し続けてきた。
当時は、誰も注目していない無名の小学生だったが、一早くその才能に惚れ込み、独自映像をカメラに収め続けてきた。
番組では、日本中が注目する“世紀の一局”の模様を伝えるとともに、3年にわたり、
ビデオテープ約100本に収録した貴重な映像の数々を一本の番組としてまとめ、14歳の天才の軌跡を描く。
ナレーターは、アマチュア四段の腕前を持つ萩本欽一が務める。

プロデューサー・伏原健之(東海テレビ)
「私たちは夕方のニュース番組の中で、プロ入り前からずっと、彼の成長ぶりを何度も放送し続けてきました。私たちにとって“瀬戸市(=愛知県瀬戸市。藤井四段の出身地)の聡太くん”が、あっという間に“天才”と絶賛されるプロ棋士へと、想像をはるかに上回る速さで、快進撃したことは驚きであり、誇りでもあります。私たち地元のテレビ局の仕事は“ふるさとの偉人”を世の中に伝えることだと思っています。今、日本中から注目を集める14歳の成長の記録を、愛情を持って伝えたいと思っています」
(『とうちゃんはエジソン』※第41回ギャラクシー大賞 他『人生フルーツ ある建築家と雑木林のものがたり』※第71回文化庁芸術祭大賞<テレビ・ドキュメンタリー部門>他 多数受賞)
取材編集・奥田繁(エキスプレス)
3年前、将棋教室に“すごい少年がいる”という情報をつかみ、カメラが入ることになりました。20147月の事でしたが、師匠の杉本昌隆七段と藤井君が“感想戦”を検討していましたが、バリバリのプロである師匠に藤井君が、“ここはこうですよ”とアドバイスしている様子を目の当たりにした時はビックリしました。それ以降も取材を続けていると、とにかくいつも彼には驚かされたので、今後どんな事で驚かせてくれるのか楽しみです」◆◆
■藤井聡太君は、愛知県瀬戸市に住む。映画「人生フルーツ」の舞台は春日井市
地図で見ると両市は10キロと離れていない。「人生フルーツ」に出てくる<高蔵寺ニュータウン>
のある「高蔵寺駅」を利用する藤井君の姿も映し出された。
 
プロデューサーの伏原さんは地道な努力でドキュメンタリーを作る名人のようだ。
この藤井君も早くから注目して、地元テレビのニュース素材として撮りためていたものを
今回再編集したものだ。長らくその後姿を追うことにより、人間関係も出来ていったのだろう。
自宅の部屋での撮影もなされている。長年の付き合いから普段着のような付き合いが出来たようだ。ふと見せるさりげない表情をも見事にとらえていた。
伏原さんを含めた「東海テレビ」陣の素晴らしさに感心した。
 
そして何よりも藤井君(と言ったら失礼か?)の素晴らしい将棋の力。これは言うまでもない。

さらに、あの勝負師が見せる普段の顔は何ともほのぼのとしたほんわかとした顔なのだ。
そのギャップに加えて、もぞもぞと喋る割には言葉に含蓄がある。読書もよくしているようだ。
「望外(ぼうがい)」とか「僥倖(ぎょうこう)」などという単語が出てきたのには驚く。
 
将棋一筋で学校の勉強にはあまり力を入れていないようで、
本気で勉学に集中すればトップクラスに入るとも学校の先生は言う。

集中力が並ではなく、将棋のことを考えていて何度もどぶに落ちたと言う。
テレビでも母親が「将棋の対局終了後帰宅すると、宿泊荷物をすべて忘れて帰っていた」と言っていた。

負けず嫌いで泣き虫。子供時代には負けたら大声で泣き続けていたと言う。
子供時代の1枚の写真には、負けた後に勝者と並んで泣き続ける姿が写っていた。
 
23日(金)は小林麻央さん死去のニュース一色の中にあって、
この日のテレビ放送はやや霞んでしまったかのようだったが、他の日ならもっと熱狂しただろう。
 
藤井君の今後の進路も気になる。ただ、まだまだ若い。
周囲の雑音にも負けず、大きく成長してほしいものだ。

ブログランキングアップにつながります。     
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。  

  


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

痒みが少しは解消?薬や診察券の多さ

2017.06.24(08:08) 5326

23日金曜日
 
◆朝一番に予約していた歯科に1週間振りに出かけた。
2か所の型どりをした。長く通った歯科ももう少しで終わりそう。あと一息だ。
 
◆終了後は急いで皮膚科へ。午後の部の3時まで持てないほど、かゆみが増していた。
薬がどうのこうのと言ってはおれないほどの状態だ。
昨年こそ行かなかったが、例年夏には1回はお世話になる皮膚科の病院だ。
女医さんで、なかなか的確な指示をしてくれる。
 
何かにかぶれたのだろうと言う。おそらく畑仕事中のことで、薬の影響や虫さされではないと言う。
塗り薬と飲み薬が処方された。様子を見て薬も変えるので5日分の薬だけを貰い
その後の様子でまた判断するらしい。5日後にまた見せに行く。
 
塗り薬を使い薬も飲んだので、かゆみがおさまり随分楽になった。
やはり、病院へ行くのを躊躇してはならないものだと、今さらながら思う。
それでも、今朝は少し胃に来ている。
 
畑作業も完全防備でしなければいけないものだ。
このところ毎日のように畑に出ていたし、実家でも木の剪定や落ち葉を掃いたりした。
常に半袖だし、家では半ズボンでやる。
 
野菜作りのベテランは、長そで。長ズボン、長靴、
そして襟足の隠れるスカーフのようなものが付いた麦わら帽子などをしている。
私はついつい面倒がってそのままの服装でやってしまう。
 
◆今飲んでいる薬は、呼吸器科でもらったものと、今回の皮膚科の2か所になった。
それでも塗り薬を入れて7種類もある。
 
さすがに多いのでわからなくなりそう。ちょうど先日実家から持ち帰った小物入れを使うことにした。
父のために私が2つ買ったが、1つだけで十分らしい。
思わぬことで早速役立つとは何とも・・・。食卓の椅子に掛けて使っている。




診察券が常時4枚も財布に入っているのも悲しいことだ。




近頃は「お薬手帳」もフル活躍。めったに薬など飲まない自分にとっては余分なものだと思っていたが
さすがに今はこれがないと困る。この手帳を使って医者と何度も話をしたものだ。
 
◆それにしても暑かった。夫が「エアコンを点ける・・・」と言い出した。
これから3か月近く続くであろう我が家の「エアコン戦争」が始まりそうだ。

やせ我慢はいけないが、すぐにエアコンに頼るのではなく、
服での調節やシャワーを浴びるなどをして涼への工夫をしたいというのが私の言い分だが・・・。
 
先日来出していた扇風機を今夏初めて使った。
1階に2台、2階に1台。うちわも出している。すだれやレースのカーテンも使う。
暇さえあれば庭への水撒きもするのも、涼に貢献している。工夫次第でいくらかしのげるのだ。
 
◆この日は、がんと闘っていた小林麻央さん訃報の話題で持ち切り。
病気についても、人生についても考えさせられる日だった。

ブログランキングアップにつながります。     
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。  


  


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

腕のかぶれの痒さに我慢も限界

2017.06.23(08:08) 5325

■22日木曜日
 
◆実家行き。
近頃は大きな変化もなくいつも通りの一日。
変化のない平凡な日々こそ一番。
 
見れば庭木が大きく伸びきっているのが気になる。
少しばかり切ってみたが、全部切ることなど到底無理だ。
これは近々専門業者に任せるしかない。
 
◆帰る頃、腕のかぶれが酷くなってきた。
かぶれが出てからもう1週間になる。
様子見をしていたが、夜は痒くてやりきれないのに、起きたら少し楽になっている。
これは皮膚科に行かなくても良さそうだと一安心していたが、またひどくなってきた。
一日あれこれやっているうちに汗もかいたためだろう。
 
余りにかゆみが酷くなるので、もうさすがに覚悟を決めて行くことにした。
いそいで帰れば自宅の近くの病院に間に合う。
診察券やお薬手帳などを取りに帰った。診察券を確認して・・・・がっくり。木曜の午後は休診だ。
仕方なく、痒い部分を水道水で洗い流したら、どうにか少しだけかゆみも治まった。
 
週1回の歯科(時々2週間に1回)、週1回の整形外科(5回通ったので少し休むつもりだが・・)、
2週間に1回の呼吸器科、これに続いて皮膚科にも通うようになるのか。4つ目の病院になる。
出費もかさむし、何よりも薬をたくさん飲むようになるのが苦なのだ。治療には服薬は仕方がないが。

副作用が出そうな気がする。これまで薬を飲むことがほとんどなかったからだ。
虫刺されと軽く考えていたがそうでもないようで、かゆみが薬の作用でなければ良いのだが。
 
以前一日で治ったが、目が真っ赤に充血していて、眼科に行く羽目になるかとどきりとしたこともある。
体がどうにかなってしまったのかと思うほど病院通いが増えた今日この頃。

ブログランキングアップにつながります。     
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。





美しく歳を重ねるために


タイトル画像

<瑞風>広島県福山駅に停車

2017.06.22(08:08) 5324

■21日水曜日
 
◆火曜日の夕方から降り出した雨は本当に久しぶり。
しかし、夜中に降っただけで朝にはもう上がっていた。畑にほど良い湿り気をもたらしてくれ
まさに恵みの雨になった。
 
体のだるさもようやく治まったようで、やっと元気が出だした。

このところ1日1回午前中に1時間ほど菜園作業をしている。一気にやらず少しずつだ。
今頃の気候でも、たった1時間でも汗びっしょりになる。何時間も出来ない。
草を取ったり、苗を植え替えたり、畝を耕したリ、これからは肥料やりもいる。
 
私は週に2回の実家行きやら、3か所の病院通いやら、それなりに忙しい。
夫もほとんど毎日実家の父親の通院に付き添ったりしており、これまた忙しい。
 
昨年、車が2台になったおかげで、使用調整もいらず便利に重宝している。
今まで長らく1台でよくぞ済ませていたものだと思う。
 
以前のような温泉行きもほとんどしなくなった今日この頃だ。
 
◆新聞のラテ欄を見ると、今まさに評判の「トワイライトエクスプレス瑞風」が広島に来るらしい。
しかし、あえて見に行くほどの時間も意欲も出ないので、テレビで見た次第だ。
 
京都を出て山陽側を走る列車が、広島県の福山駅に1分間ほど停車した様子が
生放送の中継で流された。

山陰などではかなりの人だかりのようだが、スタートから日にちも経っていることだし
福山駅ではたまたま気付いた通勤帰りのお客さんがちらほら集まっているくらいだ。












 
まあせめてテレビ視聴だけでも「瑞風」を拝ませてもらった次第だ。
車体を実際に見に行くことも、ましてや乗車するなどは現状では夢のまた夢だ。

ブログランキングアップにつながります。     
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。




美しく歳を重ねるために


タイトル画像

枇杷の実なる・今度は湿疹

2017.06.21(09:58) 5323

■19日月曜日
 
まだ体がだるい。しかし、そろそろ雨が降りそうなので部屋掃除と布団干しをする。
 
毎日暑いが、まだ真夏の暑さほどでもないので、今のうちに少しずつでも菜園作業をする。
草を抜いたり落ち葉を集めたりする。以前はすぐにビニール袋に詰めてゴミに出していたが、
今後は出来るだけ集めてたい肥にするつもりだ。
 
種を撒いたトウモロコシがたくさん芽を出しているので、少しずつ移植をする。
他家の畑ではもうすっかり大きく育っているようで、今頃こんなでは遅い気もするのだが。
雨の少ない時に植え替えをすると日差し除けをしなければならず、その手間が大変だ。
雨降りを利用して移植する。
 
庭を掃いていたら裏庭に高く伸びた枇杷の木に3個の実がなっているのに気づいた。
実生の木なので実はならないと思っていたが、ここまで大きくなり実がなるまで何年かかっただろう。
 


果樹に実が付くのはことのほか嬉しい。
これまで色々植えたが、大きくならなかったり、実が付かなかったりするばかり。
今のところ我が家の実のなる木は、柿と夏みかんだけだ。
 
映画「人生フルーツ」の津端さんの庭のような形が憧れだ。
90歳で亡くなった津端修一さんの庭の果樹だが、
年齢的には我が家でもまだ遅くはないかなと思えた。
 
■20日火曜日
 
夜から雨になりそうなので、この日も菜園のトウモロコシを移し替えた。
体のだるさはまだ残る。
 
午後からは、2週間ぶりに呼吸器科へ。
設備の整った病院で、あれこれ不調の箇所を言えば念のためにいろいろと調べてくれる。
今回は,CTと血液検査。薬も変えてもらった。
通院往復、待ち時間、診療、検査、薬局など、この日も2時間かかった。
 
今年は何とも病院に縁があり過ぎる。それだけ体調不良に悩まされている。
歯科、整形外科、呼吸器科通いに追われる。お金もかなりかかっているが、致し方ない。
 
実はこの数日、腕に出来た湿疹にこれまた悩まされている。
皮膚科まで行かねばならないのかと嫌になりながら様子見をしている。
体がだるくなったのも蕁麻疹が出た頃と同時期だ。
火曜日の夕べはかゆみが酷くてやりきれなかった。しかし、今朝には腫れが少し引いてきた。

毎年夏には虫刺されやあせもで皮膚科に行くことがここ数年は続いている。
 
病院に縁が出来るのは、何とも情けないものだ。
このところ「通院ブログ」になってきているのも悲しい。

ブログランキングアップにつながります。     
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。 






美しく歳を重ねるために


2017年06月
  1. 父の散髪・夜から大雨が酷かった(06/30)
  2. NHK「ブシメシ」「みをつくし料理帖」が面白い(06/29)
  3. 外食・回転寿司業界もなかなか大変らしい(06/28)
  4. 狭い我が家の菜園は今が最盛期(06/27)
  5. 宮島口付近で<瑞風>に遭遇・宮島トライアスロン大会にも(06/26)
  6. 話題の藤井聡太4段の特番を見た(06/25)
  7. 痒みが少しは解消?薬や診察券の多さ(06/24)
  8. 腕のかぶれの痒さに我慢も限界(06/23)
  9. <瑞風>広島県福山駅に停車(06/22)
  10. 枇杷の実なる・今度は湿疹(06/21)
次のページ
次のページ