タイトル画像

食べることの大切さ・1人の食卓

2017.07.31(09:28) 5362

◆昨日は実家行きの日。

珍しく冷蔵庫の中の残り物が少ない。「たまには外食でもしよう」と私が言えば、
父は「暑いので行きたくない」と言うので、食べ物を買いに行った。
 
今日から裏のひさしの補修工事が始まるので、裏と隣の2軒に迷惑がかかりそうなので、
粗品を買い、それを持参して断りに行った。
 
父の体重を測るが、一向に増えないどころか、減る一方。
この暑さでは無理もないが、暑くても私は食欲は減らない。
 
1食の弁当は1回では食べきらないし、おやつでも食べればてきめん食事に影響する。
これほど食べないのでは体重が減るのは無理もない。
 
人間にとって食べることは重要だ。
昨日テレビに出ていた90歳のおばあさんは、しっかり食べ、農作業をして、元気そのものだった。
元気に生涯現役だった日野原重明さんも食欲旺盛だったが、ここ数年はさすがにそうでもなかったようだ。
 
◆朝は8時過ぎに家を出たので早く着いた。だから帰りは14時には実家を出た。
舅の様子も気になるので、寄ってみた。
舅も体重は減るばかりで、足が細くなっている。
近頃は夫が付き添うことが多くなった。義妹と交代で看ている。
交代でもしなければ一人では負担が大きい。
 
だから最近は私が家で1人で食事をすることも多くなった。まさに1人暮らしだ。
1人暮らしの食事の大変さ、というよりは面倒くささかもしれないのだが、
この年になってそれを感じている。どうしても手間暇かかる料理をしなくなるのだ。
 
納豆や豆腐、漬物、パンや麺類(ごはんも炊く回数が減った)など、冷蔵庫にあるもので済ませる。
野菜はサラダ等になる。昨日は大きめの弁当を買ったら、
夕食で食べきれなくて朝食と2回に分けて食べた。これでは父と同じだ。
 
手間のかかる料理は、一度にまとめてあれこれ作っておく。
3度3度の食事をこまめに作るということがなくなった。
 
昔は4人家族だったし、長女家族が帰って来た時などは6~7人分の食事作りになるが、
ここしばらくは大人数の食事作りの感覚を忘れてしまっている。



▲せめて庭の緑でも眺めておれば心が安らぐ。

ブログランキングアップにつながります。     
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。    





スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


タイトル画像

一雨来ても暑い・夏の畑作業は大変

2017.07.30(07:28) 5361

◆昨日は、夕方から急に雨が降り出した。
ここ最近は毎日暑いが、午後から天気が急変して雨になることもある。
 
夕食の準備を早めにして、午後から畑作業をした。

今は、<トウモロコシ>が伸び放題だし、<カボチャや冬瓜>がどんどん伸びている。
つる性のものは、生け垣に這わせている。こういう時には生け垣が役立ち便利なものだ。
<オーシャンブルー>もどんどん伸びてくるので、しょっちゅう枝を刈り取っている。


▼まるで小さな森と化してきている。


▼奥に見える<皇帝ダリア>が今年は不思議なことに、何本も枯れたり幹が折れたりして、
あと2本しか残っていない。無事に秋まで育ってくれるか。



<トマト>はずっと絶えることなく実をつけている。
<キュウリやナス>は一時期のようになり続けることもなく、いったん休止状態だったが、
またそろそろなり出した。<ゴーヤ>も鈴なりというほどでもない。






今は、<シソ、トマト、ネギ、ニラ>などをちょこちょこと収穫しては、薬味に役立てている。
 


カボチャなどのつるがどんどん伸びるので、支柱を立ててそれに結びつけたりする作業をした後、
しっかりと水を撒いた。それらがほぼ終了した頃にぽつぽつと雨が降り出した。
そのうちかなりの土砂降りになった。もう少し早ければ水撒きをしなくても良かったのに。
 
◆長袖、長ズボン、長靴、帽子の完全防備では汗だくにもなる。
畑作業は虫刺されが怖いので、気軽な格好では出来ない。
作業を朝からやると昼までに一汗かくので、午後からやれば夕方のシャワーになりちょうど良い。
 
それにしても今時の外作業は、そう頻繁に出来るものではない。
バイクで郵便配達をする人は、日焼けが酷い。
工事関係者や駐車場の誘導員など外の仕事の人は、本当に大変だ。
外仕事はまさに命がけになってくる時代だ。

ブログランキングアップにつながります。     
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。 

   


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

獅子文六『悦ちゃん』本とNHKの連続ドラマ

2017.07.29(09:08) 5360

◆昨日は朝一番に予約してある<歯科>通院。
3か所目の虫歯治療中だが結構時間がかかる。
久しぶりに麻酔注射をした。
奥に引っ込んでしまった歯を引っ張ったら、歯茎にも少し影響が出たらしく、
その歯茎を少し整えるために麻酔をしたのだ。
麻酔ももう慣れてしまい、以前のように怖くなくなった。
それでも、あと少しとは思いつつ、まだ終了とはならない。
 
<整形の膝治療>は痛みが軽減したので、通院を止めているが、
最近また少しだけ痛みが出だした。また通院するようになるかと思うと戦々恐々だ。
 
皮膚炎でかなり苦労した<皮膚科>もやっと終了したが、
この暑さで、またあちこちが汗疹状態になってきている。
ひどくならなければ良いのだが。
 
あとは<呼吸器科>。歯科には歩いて行き、終了後さらに郵便局まで歩いたが、
やはり少し息切れがする。歩けば膝も痛むのであまり歩かないことから運動不足かもしれないが
息切れがなくなるまでは呼吸器科との縁は切れないか。
息切れは、以前は循環器科かとも心配し通院したが異常がなく、その後呼吸器科に行っている。
時々、どちらだろうかと不安になることもある。心臓部分が苦しいことも時々あるからだ。
 
体の不調とその原因を突き止めるのは、なかなか難しいことだと痛感する。
 
◆先日実家に行った時に、父の本棚で見つけた本「獅子文六集」を我が家に持って帰って読んだ。
「悦ちゃん」が載っており読みたかったのだ。本は、昭和32年発行、280円とある。古い本だ。
今は見ることのない作者の印鑑が押してあるのが、時代を感じる。





 
現在、NHKで土曜日18時5分から連続ドラマが放送されている。「土曜時代ドラマ」だ。
「みをつくし料理帖」の後番組だ。今日は土曜日だが、野球放送のためにこのドラマはない。
このドラマがなかなか面白い。全8回。


そんな時、この本を見つけたのだ。
本も余りに面白くて、330ページもあるのに一気に読んだほどだ。
今回は、原作本を先に読んでしまったことになる。
これがドラマではどう描かれるかを見ていこうと思う。


ブログランキングアップにつながります。     
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。





美しく歳を重ねるために


タイトル画像

暑さを無事に乗り越えたい・除草剤を撒く

2017.07.28(08:38) 5359

◆昨日は実家行き。
毎日暑いながらも、父はどうにか暮らしているようだ。
今年の暑い夏が無事に過ごせるように願うばかりだ。
 
舅も同じ。夫もこのところ日々忙しい。
3つ違いの2人の男親が、同じように手がかかる時期になった。
姑も気になるし、3人の親を抱えておれば気分的にもゆとりがない。
 
それでも、実家の父は頭がしっかりしているので、少しは安心している。
しかし、それだけしっかりしておればこそ、本人には悩みもあり愚痴も出る。
体だけは次第に思う様に自由がきかなくなっているのがもどかしいのだろう。
 
◆今年は、梅雨の前に夏の暑さが来た。梅雨が明ければ本格的な暑さがやって来た。
例年は、家の4周囲に生えた草取りを丁寧にするのだが、それが出来なかった。
夫は伸びてきた草を草刈り機で刈るが、私は根元からしっかりと抜きたいのだ。
そうしないと、すぐに草が伸びてくるからだ。
 
それが、今年は草取りの時機を逸した。
そこで、除草剤を撒いた。
私が除草剤を使うことなどこれまでにほとんどなかった。
使ってみると、その効果は抜群だ。








しかし、これとて永久的な効果はないだろうから、また伸びては来るだろう。
それでも、一時しのぎにはなる。
 
この暑い夏に、汗だくになって草を抜くことが出来なくなった。
今後もそうなるのだろうか。

ブログランキングアップにつながります。     
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。





美しく歳を重ねるために


タイトル画像

ダイソーのレンジで「目玉焼き器」「だし巻き卵器」

2017.07.27(07:38) 5358

◆蒸し暑い日が続く。

こんな日は家の中の掃除もしたくないが、そうもいかない。
昨日は掃除機かけをしたが、全身汗だらけになった。掃除機かけはかなりの体力がいるのだ。
はたきをかけてその後に掃除機をかけるが、たまには床以外にも雑巾がけをしたら結構汚れている。

暑いがまさか冷房をかけて掃除をするわけにもいかない。掃除は夏も冬も戸を開け放してする。
午後からの一番暑い時間にしたものだから大変ではあった。
 
◆最近見つけた優れもの。
 
ダイソーの「レンジで目玉焼き」が出来るものがあると情報誌に載っていた。
これならフライパンも使わず、油も引かなくて良い。
100円製品でもあるので、そう期待はしなかったが、早速買って来て使ってみると何とも便利だ。
卵2個で2分もすれば出来上がる。フライパンも長く使うと焦げやすくなって困っていた。
誠に便利なものがあったものだ。








そのダイソーでこの目玉焼器を探していた時に、すぐ隣に「レンジで簡単!!だし巻き卵器」があった。(1枚目の写真の右側の物)
これもあまり期待もせずに買ったが、目玉焼き器以上に優れものだった。
卵1個が1分半ほどで、ほど良いだし巻き卵が出来上がるのだ。感動ものだ。





先日もテレビでダイソーの会社の裏側を覗く番組があったが、まさにおそるべしダイソーだ。
茶わんも、包丁も、何千円もするものと比べて全く遜色がないのだ。
たくさんの種類があるので、中にはさほど良いとは思われないものもあるが、
それにしても良いものもたくさんある。
「百均製品が消費社会を駄目にした」などと批判をする人もいるが、
日用品は昔はどれも高いものを買っていたものだ。百均はまさに救世主であった。

ダイソーの本社は広島県の東広島市にあるのだから、広島県人には縁がある。
 
高くて良いものを長く使うのが理想であるが、安くても良いものを長く使えれば嬉しいことこの上ない。


ブログランキングアップにつながります。     
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。





美しく歳を重ねるために


タイトル画像

皮膚科やっと終了・土用丑の日

2017.07.26(07:47) 5357

◆ここ数日どんよりとした日が続く。今にも雨が降りそうで、湿気がかなりあるのでやりきれない。
午後からは雨が降り出した。今朝も寝ている時にかなり降った。

真夏というよりは、梅雨時に戻った感じだ。
菜園への水撒きから解放されるのが、唯一の嬉しいことだが。
 
◆昨日は、雨が上がったのを見計らって自転車で出かけた。皮膚科への通院だ。
今回でやっと終了した。6月下旬から約1か月、5回も通った。

家から近いことと、待ち時間があまりないことで、通院は苦にはならなかったが、
薬は結構強いもので、服用後は胃もたれの症状があった。

虫刺されか、かぶれるものに触れたものか、とにかくかなりひどい症状だった。
ここ数年、夏の皮膚科への通院が恒例のようになってきている。情けない。
 
◆帰りに生協に寄ったら、店頭ではうなぎを焼いて売っていた。25日は「土用の丑の日」だ。
蒸し暑い中、汗だくになって売っている姿を見るだけでも大変そう。
 
店内でもいろいろ売っている。
こういった季節にかかわる風習は、お店にとっては稼ぎ時になる。
 
今年は例年に比べうなぎは少しお安くなったとは言うが、それでも結構な値段だ。
気休めのように「うなぎご飯弁当」と「うなぎ寿司盛り弁当」を買って食べた。
別に食べなくても済むが、あえて他の日に食べるくらいならこの日に合わせて食べるのも良いものだ。
 


◆通院と買い物から帰ると、汗が噴き出た。さすがに自転車では汗は噴き出る。

それでも、夏に汗を思いっきりかくのは当然のこと。
汗もかかずに夏が終わる方が不自然だ。汗もかかなければ、体もおかしくなる。
暑さにはまいりそうだが、体は徐々に慣れてきている。

夏の暑さに負けないぞと気合を入れる毎日だ。


ブログランキングアップにつながります。     
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。




美しく歳を重ねるために


タイトル画像

チョコレートの世界を学ぶ・外食は東区役所の食堂で

2017.07.25(09:38) 5356

広島市東区の二葉公民館で
「楽しく健活セミナー・チョコレートの世界へようこそ!」があった。



面白そうな内容なので参加した。講師はmeijiの栄養士さん。
meijiは、明治乳業と明治製菓が合わさったもの。
チョコレートに関する様々なことについて話を聞いた。
 
チョコレートはカカオからできている。カカオは高温多湿の熱帯雨林でのみで育つもの。
西アフリカの国々で世界のカカオの3分の2以上を生産する。東南アジア、中南米なども生産国。
 
カカオの木1本に20~30個の実が付き、年に2回収穫できる。
実から取り出した果肉を発酵、乾燥させる。それを輸送、ゴミの取り除き、焙煎、破砕、磨砕、
混合(ミルク、ココアバター、砂糖)、ロールかけ、精錬、充填、冷却、包装、熟成で完成。
Bean to Bar~豆から板チョコへ~だ。
 
チョコレートの歴史は何と4000年も前から。日本に伝わったのは江戸時代。
1918年森永製菓が、1926年明治製菓が国内製造を開始した。
チョコレートの生産、消費の1位はドイツ。日本は生産は世界5位、消費は18位。
 
・・・と色々と学んだ。このところの蒸し暑さで寝不足気味で、少しだけついうとうとしてしまったが。


 
その後、2種類のチョコをテイスティング(味見)したが、その違いはなかなか分かりにくかった。
チョコレートは、たんぱく質、ポリフェノール、ビタミン、ミネラル、食物繊維、炭水化物、脂質などを含む。
・・・・チョコレートも奥が深い。なかなか面白い企画だった。
 
◆終了したのがもう正午近く。
お昼をどうしようかと考えたが、隣接する東区役所の食堂に行ってみることにした。
現役時代には何度か利用したことがあったが、長らく来ていなかった。


▲<カレー炒飯と春巻きの定食>410円。さすがに区役所の食堂だ。

久しく来ていないうちに食堂内部や廊下の壁に大きな絵が描かれており、何とも目立つ。






すぐ前には新幹線が走り、その奥はマツダスタジアムだ。
窓べりに座って食べれば、野球観戦が出来そうだ。
 
12時前に入ったので、待つことなしに食べられた。
12時を過ぎると区役所の職員で食券売り場に列ができるのだが、ぎりぎりセーフで良かった。
 
■壁画について調べたら・・・・
東区役所では、区の魅力と活力向上推進事業「大学との連携によるまちづくり」として、大学の特徴や専門性を生かした様々な連携事業を実施している。
その一環として「元気じゃけん食堂」を市民に、より身近に感じてもらえる憩いの場とするため、比治山大学・比治山大学短期大学部の協力により、5階の食堂の壁の一部に親しみあふれる絵を描く。作画日時261218日(木)
に描かれ。それだけここにきていなかったということに気付いた。
ブログランキングアップにつながります。     
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。




美しく歳を重ねるために


タイトル画像

1人暮らしは不安なもの

2017.07.24(08:08) 5355

昨日は実家行き。
父は暑さでまいっているだろうと思ったが、この日はカンカン照りでもなく雲も少しあって
暑すぎることはなく、さほどまいってもいなかった。
 
それでも、あれこれと愚痴も出る。体調や気候によって機嫌が違う。
裏のひさし部分が壊れかけており、梅雨の大雨の時に困ったらしい。
やっと業者を呼んで修理の手はずを整えたという。
 
庭木も伸び放題なのが気になるが、2業者に連絡しても、
今は仕事が立て込んでいつになるかわからないらしい。



あれもこれも気になることが出てくると、気が重いらしい。
「一人暮らしは不安なものだ」と弱気が出る。
 
私は1人暮らしの経験がないのだが、それでも大変だろうと想像に難くない。
 
私も、少し庭木の伸びた部分を切ったが、高い位置は長柄ばさみを持参しないといけない。
それに、少しの時間でも外作業をすると汗が噴き出る。
ちょっとだけやってすぐに止めた。それにすぐに蚊がやって来て噛まれるのにはまいった。
 
室内温度は30度を超えて32度近い時もあったが、
私がいる日中は冷房もつけず、風もよく入るので扇風機で十分だった。
保冷剤をタオルに撒いて首筋にあてると気持ちが良いらしい。
夜は寝苦しいので冷房はずっとつけていると言う。
 
まだまだ続く暑さには、今年も困らされそう。
去年の8月に父は入院中で、全館冷房生活を1か月半も送ったのだから、暑さの記憶がない。
今年は暑さにまいることなく無事に乗り切らなくてはいけない。


ブログランキングアップにつながります。     
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。 





美しく歳を重ねるために


タイトル画像

外食・やよい軒で「彩野菜の豚しゃぶ定食」

2017.07.23(07:28) 5354

1日3食作るのも大儀さを感じるので、たまには外食もしたい。
 
美味しい場所を開拓したいが、夫は最近はあまり遠くに行きたがらない。
近場ということになれば、いつも同じような場所になる。私は色々と違う場所に行きたいのだが。
 
フォレオ広島東店(広島市東区温品)にあるお寿司屋に行くことにした。
ここのランチが良さそうなので選んだが、ランチは土曜日にはなかった。
いつか平日に行ってみたい。
 
その隣にバイキングの店もあるので、そこにしようかとも思ったがもうこの年でバイキングは無理だ。
 
あとはカレーの店もあるが、結局残ったのは「やよい軒」になった。
しばらく来ていないので、良しとしようということになった。
 
選んだのは、夫は「ステーキランチ」。





私は「彩野菜の豚しゃぶ定食」。ご飯は十六穀米に変更出来た。




まさに彩りが良い。豚のしゃぶしゃぶは体にも良い。
ドレッシングが独特の色と味で、美味しかった。
やはり定食はバランスよく食べられるので良いものだ。
 
昼時に行ったので、お客が多くて少し待たされた。
昼時に行くことはほとんどないので、こんなに客が多いのにはびっくりした。
 
◆昨日も暑さが最高。
午後から少し曇って来たので洗濯物を取り込んだが、しばらくしてぱらぱらと雨が降った。
しかし、ほんのお湿り程度で、涼しくもならなかった。
 
裏の倉庫内を片付けたり、先日切ったオーシャンブルーの枝を集めたりすると、
あっという間にTシャツが汗だくになって、シャワーを浴びて着替えないとやりきれないほどだった。
これからは、日に2回も3回もシャワーを浴びなければいけなくなる。
 
夜は、生協の夕涼み市もあり、行くつもりがバタバタしているうちに忘れてしまった。
広島港(宇品港)の花火大会の日だったが、1回行ってみたくもあったがこちらも行かずじまい。
出かけるのが億劫になっている昨今だ。特に夫が以前に比べると嘘のように出かけたがらなくなった。
それだけ介護に忙しく体力を使うのだろう。

ブログランキングアップにつながります。     
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。





美しく歳を重ねるために


タイトル画像

「暑い」が口癖に・それでも暑さに対抗

2017.07.22(08:29) 5353

◆「暑い!」と口に出したくはないがつい出てしまう。言うだけで暑さが一層上がりそうな毎日だ。
 
毎年、7月下旬が暑さが一番こたえる。
梅雨が明けて一気に暑くなるので、体がついていけない。
これが8月になれば、少しは慣れて、そのうち朝晩は涼しくなる。
日中の暑さは9月~10月まで続くのだが。
 
今どきは、一番過ごしやすい春や秋が短い。
夏の暑さが長く続いて、いつになったら秋が来るのかと思っているうちに、あっという間に冬が来る。
冬の寒さも長く続いて、いつになったら春が来るのかと思っているうちに、あっという間に夏が来る。

四季のある素晴らしい日本の気候も、次第に亜熱帯地方のようになってきている。
 
◆昨日は<歯科通院>。
3か所のうち2カ所の治療が済んで、残すはあと1か所となった。
そこは、虫歯の治療をして、かぶせをすれば簡単に終了するのだが、
奥に引っ込んだ歯を針金で固定して引っ張るものだから、かなりの日数がかかった。
この治療が済めば終了だが、もう数回は通う様だろう。何とも根気よく通ったものだ。
 
次からは、数か月に1回のメンテナンスに通うことにして、予防に努めたいものだ。
 
歯科が終わった後、<郵便局>へ。
毎月、ドイツの孫に通信教育教材を送る。
午前の10時前でも歩いて行けば暑いこと。
 
◆暑いと何をするにも意欲が出ないが、何もしないわけにもいかず、
午後の一番暑い時に動き出した。当然汗だくになってしまう。
 
先日は冷房の効いた1階の部屋の床拭きをしたが、2階は冷房なしでしたら、さすがに汗だくだ。
暑いが布団も干す。洗濯は毎日するが、乾きも早い。
 
蓋つきバケツに生ごみが溜まれば畑に埋める。夏はそう長くは溜められない。

台所でたまった排水をバケツに溜めて、畑に撒く。
日当たりの良い場所は撒けないので、日陰になった場所に撒く。1日に何度往復して撒くだろう。
 
「暑い暑い!」と言いながら、どうにか暑さに対抗している。



▲トウモロコシがどんどん育ってきた。
種から植えたもので、相当の数になるが、狭い畑に詰め込んで植えたものだから、
実がちゃんと育ってくれるだろうか、一抹の不安がある。
車庫の上の畑ではないので、水不足の心配が少ない。栄養さえあればしっかり育ちそう。

ブログランキングアップにつながります。     
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。 


   


美しく歳を重ねるために


2017年07月
  1. 食べることの大切さ・1人の食卓(07/31)
  2. 一雨来ても暑い・夏の畑作業は大変(07/30)
  3. 獅子文六『悦ちゃん』本とNHKの連続ドラマ(07/29)
  4. 暑さを無事に乗り越えたい・除草剤を撒く(07/28)
  5. ダイソーのレンジで「目玉焼き器」「だし巻き卵器」(07/27)
  6. 皮膚科やっと終了・土用丑の日(07/26)
  7. チョコレートの世界を学ぶ・外食は東区役所の食堂で(07/25)
  8. 1人暮らしは不安なもの(07/24)
  9. 外食・やよい軒で「彩野菜の豚しゃぶ定食」(07/23)
  10. 「暑い」が口癖に・それでも暑さに対抗(07/22)
次のページ
次のページ