タイトル画像

戸河内のおふくろ弁当・深入山は真っ黒な地肌

2022.04.30(20:54) 6665

広島ブログ

◆GWが始まったが、特に大きな予定はない。
毎日が日曜日だが、平日は何かと用事もあり、用がないのは土日になる。

今日は出かけたが、連休2日目ということもあり、人出が予想された。
さすがに今年のGWは昨年よりは気分的に違ってきており、世の中は出かけようという雰囲気がある。
それでもコロナ禍であることには違いなく、油断は怠りなくすべきだ。

こちらは連休だから出かけたのではなく、用のない日が今日の土曜日だったのだ。行ったのは、3か所。

まずは中国自動車道に乗って戸河内ICで下り、「おふくろ弁当・もみじ」でお弁当を買う。

IMG_5534.jpg IMG_5535.jpg

すごい人出だ。弁当がどんどん売れている。レジ待ちの列が出来ている。
地元の主婦が作ったであろう手作り感いっぱいの弁当は、添加物なども入っていない。
仕入れる先から売れて、すぐに食べるのだから、添加物も不要だ。

◆戸河内付近の山はまさに新緑だ。買った弁当を持って、さらに北上。

途中、無人市で漬物を買う。野菜市などにも以前はよく寄ったものだが、
今は家には野菜がいっぱいなので、今回は寄らなかった。

深入山に到着。ここで昼食だ。

このパターンはもう何度か同じことをしているが、今回驚いたのは、
山焼き後の深入山の地肌が黒くなっており、新緑ではなかったことだ。
これは初めて見る。山焼きを見たいと思うことはあったけど、まだ一度もない。

IMG_5541.jpg

駐車場の車もたくさん停まっている。登山をしている人もいる。
私もかつて(かなり前に)登ったが、今ではもう叶わない。

IMG_5539.jpg

レジ袋を持って何やらしている人が遠くに見える。わらび取りのようだ。
焼け跡から蕨が芽を出してきているのだ。

ベンチやテーブルがあるので、そこで弁当の昼食だ。

IMG_5542.jpg

「もみじ」の弁当は、値段が上がったようにも感じるが、たまにしか買わないので値段を覚えていない。
野菜の総菜まで買ったので、量がたっぷりになった。
天むす弁当は一見少なそうに見えるが、食べてみるとかなりの量だった。
たっぷりのお米をしっかり握っているのだ。お腹が苦しいほどだった。

IMG_5536.jpg IMG_5537.jpg

食後、持参の椅子に座り読書をしたが、寒くてやりきれなかった。
私は薄手の上着だったのだが、夫は厚手の上着で正解だった。

◆もう1か所を目指して、次へ移動。

▼広島ブログに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ

スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


広島県内ドライブ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

「旬の野菜BOX」の野菜をどんどん使う

2022.04.29(18:50) 6664

広島ブログ

◆週1ワタミの<旬の野菜BOX>の9品。
今回もネバリスター(長芋)と、サンふじりんごが青森県産、それ以外は九州産だ。

IMG_5518.jpg IMG_5519.jpg

●その中で、新ジャガイモと新玉ねぎがあったので、久しぶりにカレーライスを作った。
このところジャガイモと玉ねぎが高くて買わなかったので、カレーの出番がなかった。
人参も使い、サラダに水菜も使った。

IMG_5529.jpg

●ネバリスター(長芋)を使って、今回はポテトサラダにした。
じゃが芋と間違えそうなほどのホクホクさと美味しさ。リンゴも使った。アスパラガスも。
これは夕食だが、肉どころか、豆腐も魚もなかった。サラダに入れたソーセージのみ。
ご飯を切らしていたので、ラーメンにした。

IMG_5527.jpg IMG_5528.jpg

●夕食は昼のカレーの残りを消費した。後はひじきの煮物と水菜とサバの焼き魚。

IMG_5533.jpg

◆野菜BOXの野菜は新鮮なので、ついついこちらから先に使ってしまう。
平素自分では買わない野菜もあるので、珍しさもある。

▼広島ブログに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ


美しく歳を重ねるために


食卓や食べ物一般 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

『夫のトリセツ』で夫の行動に納得

2022.04.28(20:09) 6663

広島ブログ

◆最近本を読まなくなった。
新聞や雑誌やパンフレットなどの文章はくまなく読んでいるが、
本は読まなくなった。ネットフリックスのドラマや映画を観るのに忙しく
結果的に読書が減ったのだ。小説を読むより、映像で見る方が面白いのだ。

映像が印象に残れば、原作本を探して読むこともある。

元々映画は好きだったが、わざわざ映画館へ行くのは時間的に難しい。テレビの再放送などで観てはいた。
ドラマも良いものは好きで見ていたが、連続ものは次回まで待ちきれない。
今は好きな時に好きなだけ見られるネット配信というものがある。この便利さにはかなわない。

読書も、小説類はあまり読まなくなった。文学部出身なので、若い頃は純文学と言われるものはかなり読んだ。
しかし、現代の小説はほとんど読まなくなっている。
もっぱら、健康関係本、話題本、生き方の本、ノンフィクション本、エッセイなどを読む。

これ以上本が増えるのが嫌で、本は出来るだけ買わずもっぱら図書館利用だ。
新聞や雑誌で気に入った本があれば、図書館で予約して借りる。
広告の切り抜きはたまるばかりで、最近は予約すらしなくなったので、結果的に読書は減るばかりだ。

◆最近読んだ本2冊。

IMG_5501.jpg

「夫のトリセツ」黒川伊保子(脳科学者・AI研究者)、講談社+α新書、2019年10月第1刷発行

トリセツとは、取扱説明書のこと。
夫とは、男とはこういう人種である、と脳科学の観点から分析をする。
気が利かない夫にイライラする妻が読めば、なるほどと気づかされ、
その後どう対処すればよいかが分かってくる。

「どうしてわかってくれない」ではなく「わからないことは当然で、
どうすればわかるようにできるか」と考えるようになるのだ。

私もこの本を読んで、納得することが多く、
いらいらしても始まらないような気がして、つきものが落ちたようになった。

『妻のトリセツ』の本は、さらに1年前に書かれている。

「この本によって、夫たちが妻に対する無理解を心から反省して、
妻にも是非にと、『夫のトリセツ』を待望したのだという」
「目からうろこの男性脳の生態を書き尽くしたつもり。
夫も妻も、読んでみれば、きっと、胸のつかえがおりるはず」

と著者は言っている。納得。

◆もう1冊の「自律神経」の本は新聞の広告欄で見つけたので、
図書館で予約しようと思っていたら、夫が先に買って来ていた本だ。
ざっと読んだが、役立つことが書いてあるので、さらにゆっくりと丁寧に読み深めたい。

▼広島ブログに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ


美しく歳を重ねるために


読書 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

野菜を多く食べる・じゃが芋の種イモを植えた

2022.04.27(19:00) 6662

広島ブログ

◆最近の食事。

〇ポテトサラダには、ワタミの野菜BOXから鹿児島県産の新ジャガイモを使ったら、柔らかくまことに美味しい。
水分を多く含んでいるので、通常のものより保存がきかないとのこと。

IMG_5502.jpg

〇野菜BOXの青森県産ネバリスターは(長芋より粘りがあり)、加熱するとホクホクの食感になり甘みも増す。
ポテトサラダにしても美味しいとのこと。今回は湯がいただけで食べたが、まさにホクホクだった。

頂き物の筍は甘辛く煮て、季節ものを有難くいただいた。家にある木の芽を散らした。

IMG_5506.jpg

IMG_5507.jpg IMG_5504.jpg

▲写真写りが悪い。撮影に工夫がいるが、バタバタと調理しているので、写真まで気が配れない。

3食とも夕食だったと思うが、夕食には肉類をあまり食べず、卵や豆腐などにする。肉は主に昼食で食べる。
夕食を重くすると、翌朝の胃の調子が悪いので。

◆先日、三瓶へ行った時、産直市にあったジャガイモの種イモ15個分あったのを買った。
遅なきながら、今日やっと植えた。▲

ブログで野菜作りの記事を見ると参考になる。
皆さん早め早めに植えている。それを見ては焦りながら後を追っている。
こちらは本格的な農業ではなく家庭菜園なので比較にもならないが、ヒントにはなる。

▼広島ブログに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ


美しく歳を重ねるために


食卓や食べ物一般 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

リハビリ室の花・ピンクに赤が混じったツツジ・心平さんの簡単料理

2022.04.26(19:40) 6661

広島ブログ

◆週に2回行っているデイケアのリハビリ。行き出してもう1年半になる。
リハビリに励めば症状は良くなりそうなものだが、筋力増加と老化のせめぎ合いで、
このところ膝の具合があまり良くない。両方の膝に痛みが出て、歩くのがやや不自由だ。

今日は大雨の中、傘を差しての行き来で、かなり濡れた。
それでも行けば、毎回花を持って来てくれる人がいて、癒される。

前回の花は、ボタン。

IMG_5460.jpg IMG_5513.jpg

今回は、アヤメ、キショウブ、かすかに左奥に見えるのは「セイヨウオダマキ」らしい。
カラーもあったが、背が高く写っていない。

毎度見る花が楽しみだし、名前をスマホで探すのも楽しい。

◆我が家の庭のツツジをよく観察していると、ピンクの花の中に、赤の花が何輪か混ざっている。
こういった現象は、ツツジ以外にも他の花でも見られる。
調べてみたが、これは「突然変異」からくるものらしい。面白い現象だ。

IMG_5509の2 IMG_5505.jpg

ほうれん草の収穫もこれで最後。長い間収穫が出来た。

今は夏野菜に向けて、肥料をやったり、糠を入れ込んだりして、畑の土づくり中。時間があれば畑に出ている。
昨年保存しておいた種を植えたが、苗はまだ買っていない。気付けばもう4月も残りが少ない。早くしなければ。

◆現在週に1回、新聞に連載されている「栗原心平の簡単チャレンジレシピ」。
今回は「シシトウとひき肉のさっと炒め」。

IMG_5512.jpg IMG_5511.jpg

野菜はキャベツ、インゲン、ズッキーニ、茹でたアスパラ、千切りした人参でも良い。
私はシシトウがなかったので、キャベツ、人参、舞茸を使った。

野菜を強火で炒めて、ひき肉、ニンニク、ショウガ、赤トウガラシを入れ、
火が通ったら、しょう油、酒、片栗粉を加えて炒め合わせる。
肉、ニンニク、ショウガより先に野菜を炒めるのがコツだ。

まことに簡単で、良いおかずになる。
心平さんの料理は、凝ったものではなくて、家庭で気軽に出来る簡単なもなのが良い。

▼広島ブログに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ


美しく歳を重ねるために


家庭菜園・庭いじり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

中華料理(台湾料理)「雪梅園」・つつじ

2022.04.25(19:27) 6660

広島ブログ

◆土曜日に三瓶へ行った日は、昼食は車内でコンビニ弁当を食べた。
夕食は帰る途中で見つけた台湾料理「雪梅園」(広島市安佐北区白木町)に寄った。
よく通る道沿いのそばにあり、この店もよく見ていたが、初めて利用してみた。

IMG_5499.jpg IMG_5500.jpg

このところ台湾料理や中華料理に行くことが多くなっている。
選んだのは、私はマーボー丼、夫は毎度の中華丼。

IMG_5496.jpg

IMG_5497.jpg

IMG_5498.jpg

ご飯の量がかなり多くて、食べきるのに苦しいほどだったが、味は良かった。
夫はやはり「新珍味」と比べているようだ。慣れた味の方が良さそう。
それでも満腹になって帰途についた。

新しい店を開拓するのは面白い。
いくら気に入った店でも、私は何度も行くのは嫌なほうだ。色々な店で食べ比べをするのが良い。

◆桜の季節はあっという間に終わり、今はツツジが満開だ。
我が家のツツジは、ピンクと赤。
ピンクの方は毎年花の咲きが悪いのだが、今年は例年よりはしっかりと咲き出した。

IMG_5462.jpg IMG_5463.jpg

これは道端で見た、白と赤のツツジ。春はピンクや黄色の他に、白い花も多い。

IMG_5459.jpg

◆ツツジとサツキの違いを調べてみた。

ツツジの開花時期は春4月から5月初旬くらいまで、サツキはツツジの花が終わる頃から開花が始まる。
4月に綺麗に咲いていたらツツジ、5月になって花の盛りを迎えるのがサツキ。

ツツジの葉は大きい、サツキの葉は小さい。

まだ半分くらいつぼみが残っているという状態であれば、その木はサツキの木である可能性が非常に高い。
全ての花が綺麗に咲き誇っていたならツツジである確率が高くなる。

葉の大きさが違うように、ツツジとサツキは花の大きさも違う。
ツツジの花は大きくて立派、サツキの花は小さいがたくさん花を付ける。

▼広島ブログに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ


美しく歳を重ねるために


外食 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

三瓶温泉(さんべ荘で)入浴・3月には藤井聡太さん宿泊

2022.04.24(19:27) 6659

広島ブログ

◆島根県大田市の三瓶山で観光リフトに乗った後は、国民宿舎さんべ荘で温泉入浴だ。
ここにはかつて来たことがあるが、入浴の記憶がない。
おそらく、温泉のはしごをしたので、ここでは夫だけが入ったのだろう。
だから私は初利用ということになる。

入口に将棋の藤井聡太さんの看板が立っている。
3月11日にここで「藤井聡太新王将を囲む会」があったのだ。
翌日には「子供将棋の集い」もあったようで、ここに宿泊したのだ。

IMG_5486.jpg IMG_5493.jpg

新聞でも読んだし、週刊文春に師匠の杉本昌隆さんが記事に書いていたのを、私は以前に読んでいた。
その記事をコピーしたものが、フロントにあった。
杉本さんは、ここの温泉がいたく気に入り、料理も美味しく大満足したと書いている。

◆さんべ荘の温泉は「江戸時代よりこんこんと湧き出る三瓶源泉の湯」だ。
自慢の湯めぐりは、男女計16種類の露天風呂だ。
ナトリウム、塩化物泉で、なめてみると少ししょっぱかった。

IMG_5503.jpg IMG_5492.jpg

すべての露天風呂に入りのんびりしたために、室内浴槽には少しの時間しか入らなかった。
満足のひとときになった。もっと近場にこんな良い温泉があれば良いのにと毎度思う。

2022年温泉入浴 3回目 4月23日(土)さんべ荘・三瓶温泉(島根県大田市三瓶町)

▼広島ブログに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ


美しく歳を重ねるために


温泉 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

三瓶山(島根県大田市)の観光リフトに乗る

2022.04.23(19:57) 6658

広島ブログ

◆用事がない日があると、夫は出かけたがる。
私は遠出はしたくないし、かといって近場でも行った場所には行きたくない。
とにかく出不精の私だが、最後は夫の意見に従うのが毎度のことだ。

今回は少し遠出をした。島根県大田市の三瓶山に行ったのだ。
片道は3時間もかかる。昼ご飯はコンビニ弁当を車内で食べる。

◆三瓶山には、現役時代に学校行事で何度か来ている。登山もした。
家族でもドライブでやって来て、温泉に何度か入っている。それでも久しぶりにやって来た。

IMG_5471.jpg

日帰りなのであちこち見ることはせずに、今回は観光リフトに乗ることにした。
リフト乗り場の駐車場には結構な数の車が停まっている。しかし、リフトに乗る人はそう多くない。

IMG_5470.jpg IMG_5472.jpg

乗り場と、頂上に着いてリフトから下りる場所に、それぞれ2人の従業員がついている。
乗降の際には結構危ないのだ。従業員がいない時は乗ってはいけないと注意書きがあったほどだ。

◆リフトの頂上終点で下りて、少し歩くと大平山頂上の展望台にたどり着く。
平素歩いていないためか、息切れがするし、足の調子も悪い。

きれいに整備された階段と、看板、テラス席まである。
眼下に広がる景色が素晴らしい。標高854m。さすがに寒い。気温は13℃だった。

IMG_5474.jpg

IMG_5475.jpg

三瓶山の火山活動の歴史は、何と10万年も前からだそうで、驚きである。

IMG_5483.jpg

帰りの下りのリフトは、上りより怖い。ジェットコースターに乗った気分だ。

IMG_5484.jpg

それでも無事に下りて、次は温泉に行くことにした。

▼広島ブログに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ


美しく歳を重ねるために


タイトル画像

中華丼・週に1回の野菜BOX

2022.04.22(19:24) 6657

広島ブログ

◆夫は最近は中華丼に凝っている。それも同じ店で食べたがる。
新珍味(広島市東区馬木)のそれが気に入っているのだ。
他の店でも食べたが、新珍味のものは味が違い、とろみの具合がちょうど良いという。

今回は私も中華丼にした。

IMG_5443.jpg IMG_5444.jpg

◆でもよく考えれば、中華丼は家でも作れる気がするので、挑戦してみることにした。。
白菜、人参、豚バラ肉はあるし、筍は昨日のもらい物がある。
エビ、きくらげ、ウズラの卵はなかったが、きくらげの代わりに野菜ボックスにあった舞茸を使った。
中華スープの素も、鶏がらの素もある。

野菜と肉を炒め、水を入れ煮て、調味料を入れる。最後に片栗粉でとろみをつける。
ただこの片栗粉の具合が微妙だ。ネットのレシピを見ても様々。
私の見たレシピの通りにしたら、とろみがやや足りなかった。
残念ながら「店で食べたより美味しい」とはならなかった。まだ何度か挑戦が必要。

IMG_5458.jpg

野菜ボックスにあったトマトとカラマンダリンを添えた。

◆今週のワタミの「旬の野菜BOX」。
毎回9品。ネバリスター(長芋に似たもの・青森県産)とカラマンダリン(柑橘・愛媛県産)以外は九州産。

IMG_5455.jpg

IMG_5456.jpg IMG_5457.jpg

早速、昼食に舞茸とカラマンダリンとトマトを使い、
夕食には新ジャガイモとスナップエンドウを使った。新ジャガイモとスナップエンドウは特に美味しかった。
このところ、野菜BOXが来るのが楽しみになっている。

▼広島ブログに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ


美しく歳を重ねるために


外食 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

雨の中、亡父の納骨

2022.04.21(18:46) 6656

広島ブログ

◆今日はあいにくの雨だったが、亡き父の納骨をやっと済ませた。
納骨の前にお寺でお坊さんにお経をあげてもらって、その後墓に移動した。
墓でお経をあげるには狭すぎるので、お寺の中で済ませて良かった。

法要も寺でやれば家でやるよりは何かと良いものだ。

朝から雨が気になったが、降り出した雨はどんどんひどくなるばかり。
あまりひどくなれば後日ということもあり得たが、石屋さんがどうにかやってくれた。

1月半ばに亡くなった父のお骨は、誰もいない家で一人寂しかったことだろう。
誰かが実家に行った時には拝んだが、誰も居なければ寂しい限り。
生前も一人暮らしだったのだが、夜の一人は特に心細かったようだ。

◆納骨終了後は、昼食会場へ移動。前回四十九日をした時と同じお店で食べた。

IMG_5451.jpg

一つ一つの品が良く作られており、毎回美味しくいただき満足する。
写真には写っていないが、握り寿司もついていた。

◆さらに実家に戻り、お茶とお菓子でしばし歓談後、片付けの続きを少し行う。
別の日にまた来るよりは、来たついでに済ませたい。

頂き物のお菓子と、筍。集まりがあるとあれこれもらうことが多い。

IMG_5452.jpg

IMG_5453.jpg

IMG_5454.jpg

▼広島ブログに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ


美しく歳を重ねるために


介護・実家行き トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
2022年04月
  1. 戸河内のおふくろ弁当・深入山は真っ黒な地肌(04/30)
  2. 「旬の野菜BOX」の野菜をどんどん使う(04/29)
  3. 『夫のトリセツ』で夫の行動に納得(04/28)
  4. 野菜を多く食べる・じゃが芋の種イモを植えた(04/27)
  5. リハビリ室の花・ピンクに赤が混じったツツジ・心平さんの簡単料理(04/26)
  6. 中華料理(台湾料理)「雪梅園」・つつじ(04/25)
  7. 三瓶温泉(さんべ荘で)入浴・3月には藤井聡太さん宿泊(04/24)
  8. 三瓶山(島根県大田市)の観光リフトに乗る(04/23)
  9. 中華丼・週に1回の野菜BOX(04/22)
  10. 雨の中、亡父の納骨(04/21)
次のページ
次のページ