タイトル画像

久々はまったドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」

2022.08.19(21:12) 6776

広島ブログ

◆今朝は明け方寒いほどで、夏中開け放して寝ていたガラス戸を閉めた。
涼しいというより寒いほどで、タオルケットにくるまった。
出ている腕が冷える。気温を見ると23度だった。
それでも日中はまだまだ暑かった。

◆今日のリハビリ室の花。
1はムギワラギク(麦藁菊)、2はハナトラノオ(花虎の尾)、3はケイトウ(鶏頭)。

IMG_6452.jpg

◆最近の感動作ドラマ。韓国連続ドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」16話を見終えた。
最近は次を待ち焦がれるドラマがなかなかなかったが、久しぶりのヒット作に当たった。

ウヨンウ

1話完結の法廷ドラマだが、主人公を取り巻く登場人物たちがうまく描かれ、
主人公を盛り立てている。何よりも主人公の演技がうまい。
後で知ったが、主人公は別作品に出ているのを見たのだが、同一人物とはわからなかったほどだ。
セリフもジーンとくる場面が多い。内容も筋の展開もなかなかうまく機能している。

見終えてからネットの評判などを見たら、やはり多くの高評価を得ていることを知った。
良い作品はだれが見てもわかるものなのだ。

韓国ドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」は、天才的な頭脳と自閉スペクトラム症を抱えたヨンウ(パク・ウンビン)は、
大型ローファームで働き始めた新人弁護士。法廷や私生活でぶつかる様々な壁にも果敢に挑んでいく…。

全16話。自己最高視聴率は第16話の17.5%。
6月29日より毎週水木に韓国での放送後にNetflixを通じて世界配信されている。配信開始第2週目のエピソード3、4から爆発的人気となりNetflixの世界ランキング初登場1位、直近の8月8日から8月14日のランキングでも、非英語テレビシリーズ部門で1位を記録している。(※1)以来6週連続、そのうち1週(7月18日から7月24日は2位)を除いて、1位をキープという脅威的な人気を誇る。

広島ブログに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ

スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


2022年08月19日
  1. 久々はまったドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」(08/19)