タイトル画像

節分とイワシ・湯豆腐と酒粕・梅と河津桜

2024.02.06(16:26) 7315

広島ブログ

◆節分の翌日の立春に、前に買っておいたイワシを料理して食べた。

本来はイワシの頭を柊に差して・・・というやり方があるのだが、私は一度も経験したことがない。
以前、広島市の住吉神社で節分祭があった時に、柊に差した焼いたイワシの頭を貰ったことはある。
これは毎年テレビニュースに出るほどだ。

イワシは焼いても良いのだが、夫は魚料理をあまり好まなくて、何をしても食べない。
広島ブログのsweet+さんはフライにしていたが、これも面倒なのでパスして、
結局煮つけにした。臭みをとるためにショウガを入れた。
しかし、やはり夫は食べなかったので、私がしばらく食べ続けた。

市販のアジフライを買っていたので、半分にして添えた。
夫はフライは好きなので、手間を惜しまずに作れば良かったのだが。

IMG_1157.jpg

◆毎月出る介護施設「虹の里だより」の「手軽にできる季節の味」2月号にあった
「湯豆腐の酒粕がけ」~湯豆腐と酒粕で身体の中からぽっかぽか!~を作ってみた。

IMG_1167.jpg

IMG_1173.jpg

砂糖を使わないので甘味がないが、おかずとしては上品な味だ。
酒粕汁がたくさん残ったので、翌朝の汁物に使った。

酒粕は買ったものがまだ残っているので、少し砂糖を足して飲み物として時々作っている。

◆色々な人のブログに奇麗に咲いたがたくさん登場するので、私も近場で探してみたが、
まだまだそんなに咲いてはいない。

IMG_1161.jpg

IMG_1165.jpg

「河津桜」もそろそろかなと思い近づいてみたが、これまたまだで、つぼみ状態。もう少しかかりそう。

IMG_1162.jpg IMG_1164.jpg

■<広島ブログ>に参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ

■<にほんブログ村にも参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島市情報へ


スポンサーサイト




美しく歳を重ねるために


食卓や食べ物一般 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
2024年02月06日
  1. 節分とイワシ・湯豆腐と酒粕・梅と河津桜(02/06)