タイトル画像

映画「劔岳・点の記」を観た

2009.06.25(08:19) 1777


映画「劔岳・点の記」(原作・新田次郎、監督・木村大作)を観てきた。

木村監督はこの映画が初監督で、カメラマンとしては半世紀以上のキャリアがある人だ。
「八甲田山」や「鉄道員(ぽっぽや)」など50本にも上る映画を手がけているそうだ。

<どちらかが50歳以上なら夫婦で2000円>という割引で見た。

映画は、一言で言えば<感動>に値するものだった。
宣伝コピーは「誰かが行かねば、道はできない。標高2999メートル、氷点下40℃。
明治40年、日本地図完成のために命を懸けた男たちの、魂の記録」。

CGを全く使っていなくて、すべて本物の場所に俳優陣を連れて行ったそうだ。
200日以上も山と向き合って、俳優たちの不精ひげはすべて本物だとか。

リアルさに徹底的に拘り、10年に一度という雲海の夕焼けも写すことが出来たのだ。
まさに自然の迫力は、見ているものをその場にいるかのような気分にさせてくれる。

▲▲映画館入り口の看板パネルには、
宮崎あおい「凛」、香川照之「誠」、浅野忠信「志」、役所宏司「導」とあったが、
その役柄を見事に言い当てている。(▲上の写真)

香川照之が本当にいい味を出していた。
浅野忠信ももちろんいい演技をしていた。
これまでこの俳優を意識して見ることはなかったが、結構美形であると再認識した。

原作の新田次郎といえば「八甲田山死の彷徨」など山にまつわる作品が多い。

その子供の「国家の品格」の藤原正彦の記事を雑誌で読んだのだが、
映画「剣岳」に藤原さんの奥さんと3人の息子さん達が出演しているのだという。

そのことに興味を持って目を凝らして見たのだが、
奥さんは役所広司さんの奥さん役として出ており、せりふも上手にしゃべっていたのには感心してしまった。

3人の息子は、陸軍測量部員役だそうだが、こちらはよくわからなかった・・・。

奥さんと孫は出演したのに、原作者の息子である正彦さんには声がかからなかったということだが、
奥さんにカメラ役を申し渡されて出かけたそうだ。

エンディングロールにはちゃんと名前が載っていたから、
どこかで出演したのか、協力者として役割を果たしたのだろうか・・?

話がそれてしまったが、少しでも興味のある方は是非見に行ってみてください。
2時間19分は無駄にはなりません。時間の長さを感じないほどです。

●映画の後は、イオンモール広島府中店ソレイユのフードコートで夕食を食べて帰った。
<水曜日は映画の半券を提示すればドリンクサービス>というのがあった。
こういうのは目ざとく見つけて活用するのだが、たまたま水曜日に行ったのが良かった。







スポンサーサイト





美しく歳を重ねるために


<<株式会社モルテン社長の話 | ホームへ | 菜園野菜と花・・・雨上がりで元気>>
コメント
この作品は、写真家の方が監督でしたよね?
初めのシーンから、最後のシーンまで、順繰りに撮影したと言う事で、俳優さんたちの顔つきが変化していくのも見どころだ。。。と、紹介されていましたが、そうですか。。。2時間19分!有意義な時間を過ごせたんですね!!
イオンモールでお食事ですか。。。私も、昨日イオンモールでランチして来ました!ブログアップしてます(笑)
半券で、ドリンクサービスとかって、得した感があって良いですよね!!とっても美味しそう!!お腹が空いてきたので、今から朝食にしよっと。。。(爆)
【2009/06/25 08:35】 | 美奈子 #79D/WHSg | [edit]
私もラジオなどで紹介されてるのよく聞きます!!
長年カメラマンやってきた人が撮ってるって・・・
映画ってカメラマンが本当に大事なんだそうですね・・
どんなとこにでも行って撮り続ける忍耐力と体力、根性など

夫婦割り引きで我が家も良く見に行きます!!
ターミネーターⅣを今度見に行く予定です^^
あくまで主人の好みです。
前回は娘とレディース割引で天使と悪魔を勝手に見たので今回はきちんと一緒に見ないとと思ってます^^
【2009/06/25 08:41】 | くんちゃん #79D/WHSg | [edit]
美奈子さん、そうです。木村監督はカメラマンとして半世紀のキャリアがあるそうです。「八甲田山」「鉄道員(ぽっぽや)」なども手がけているそうです。
イオンモールに行かれましたか!今から朝食ですか!!遅いのですね。
【2009/06/25 08:44】 | fan #79D/WHSg | [edit]
くんちゃん、ラジオで紹介されていますか!
カメラマン出身の映画らしく、自然を見事に写し出していましたね。
夫婦割り引きはいいですね。日にちや曜日が限定されなくて、いつでもいいのですから。
ただ、同じ映画を2人で見なければいけないというのがちょっと・・・。
好みが違うこともありますからね・・。
「ターミネーターⅣ」「天使と悪魔」ですか!私はともに見ていないですが。
【2009/06/25 08:52】 | fan #79D/WHSg | [edit]
こんにちわ~ ゲスブ お借りしました~
「お笑い」専門ブログで~す!?
いま うわさの~ CGなしの~すべて!実写の~
迫力ある映画でしたか? ボクも 行ってみようと思いました
ありがと~~
【2009/06/25 14:05】 | ハムサンド #79D/WHSg | [edit]
映画「剣岳・点の記」 先日、木村監督がテレビに出ていまして
いい映画から是非見てくださいと行ってました。
木村監督って、ひょうひょうとして飾らなくて
面白い人だなぁと思いました。好感を持ちました。
失礼ですがfanさんは男性みたいな性格ですか
先日の刑事を描いたテレビドラマといい剣岳といい
男性が好きそうな、ノンフィクションの世界ですよね。
理論つけて体系つけて、物事を考える
女性にはあまりいないタイプとお見受けしました。
言い過ぎましたら謝ります、ごめんなさい。
【2009/06/25 14:46】 | Qsan #79D/WHSg | [edit]
ハムサンドさん、初めまして。
この映画を是非鑑賞してみてください。いいですよ。
【2009/06/25 15:46】 | fan #79D/WHSg | [edit]
Qさん、テレビで監督を見られましたか!
う~~ん、そうですね・・・男っぽいかもしれません。
男3人の中で育ちましたし・・・。
でも、女性っぽい作品も好きなんですよ。
テレビドラマは女性の脚本の方が好きです。男性の脚本は情緒面が不足していることが多いですから。
とにかく、心に訴えるような物が好きですね。
【2009/06/25 15:50】 | fan #79D/WHSg | [edit]
過酷なロケだったとテレビで役者さん達が言っていたのが印象的でした。
監督さんも映画の内容とは違ってユニークな挨拶をされていたのを見ましたよ。
見に行きたいのですが、時間が・・・・映画は映画館で、ですね^^
【2009/06/25 17:28】 | ~*west*~ #79D/WHSg | [edit]
見応えのある映画のようですね。「誰かが行かねば、道はできない。」この言葉には行動力と責任感があふれていますね。
【2009/06/25 19:24】 | toshimi523 #79D/WHSg | [edit]
westさん、テレビで役者さんがしゃべっていましたか!
監督さんがユニークな挨拶を・・・それはそれは・・・。
お忙しいですから、映画館に行く時間もないでしょうね。
劇場が理想ですが、1~2年待てばテレビでもやりますからね。
その時は是非。
【2009/06/25 19:35】 | fan #79D/WHSg | [edit]
tosimiさん、見応えがありましたよ。感動ものでした。
主人公はあまり気乗りのしない仕事だったのですが、やりだしたらとことん取り組みましたね。
山の過酷さは想像以上でした。
【2009/06/25 19:37】 | fan #79D/WHSg | [edit]
圧巻でした。。。CG使わない映像美にうっとりです!
日本地図誕生に、こんな秘話があったとは、驚きとあわせ・・・知る映画となりました。
美味しそうな画像にもうっとりです^^;
【2009/06/25 20:40】 | くるみ #79D/WHSg | [edit]
この映画気になってました。キャストがいいですよね~観に行けたらなあって思います。
【2009/06/26 07:04】 | るはな #79D/WHSg | [edit]
くるみさんも観られましたか!
美しいというか圧巻の自然美は何のTも言いようもなかったですね。
その中に歴史的秘話は盛り込まれているのですから、面白さは抜群です。
美味しそうな画像・・?あ!!外食の品ですね!!
【2009/06/26 09:13】 | fan #79D/WHSg | [edit]
るはなさん、映画もキャストも気になりますか!
香川照之はどんどん成長していますね。今秋のNHK「坂の上の雲」では主人公の友人・正岡子規役で出演予定です。いい役ばかりです。
浅野忠信も認識を新たにしました。
【2009/06/26 09:17】 | fan #79D/WHSg | [edit]
観たいです!
岐阜の方でも封切りになってますが、いく時間の調整が難しくて。
でもそんなこと行ってられませんね。
過酷なロケの様子をテレビで見ていたので終わらないうちに行ってきますね。
【2009/06/30 10:11】 | mac*---009 #79D/WHSg | [edit]
machiさん、是非観て下さい。なかなか見応えがありましたよ。
自然の大きさや過酷さはもちろんですが、
人間も上手く描かれていましたので、見終わった後ジーンときました。
単なるスケールの大きさだけではこうはなりませんから。
俳優は、やはり香川照之が一番良い味を出していました。
【2009/06/30 10:28】 | fan #79D/WHSg | [edit]
昨日映画を観てきました。fanさんの記事がきっかけでしたので、勝手ながらトラックバックさせていただきました。よろしくお願いしますm(__)m
【2009/07/06 20:49】 | るはな #79D/WHSg | [edit]
るはなさん、とうとう行かれましたね。良かったでしょう!!
記事を拝見しました。配役を中心にまとめられましたね。
本当に一流ぞろいですからね。
【2009/07/07 08:45】 | fan #79D/WHSg | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://fan345.blog.fc2.com/tb.php/1777-b6a5a324
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)