タイトル画像

片づけ最終仕上げ・エンディングノート学習会

2014.10.23(08:27) 4265

長女一家帰省まであと1週間を切った。来週の月曜日には孫に会える。1年振りだ。
今週は最後の片付けの週。9月にほとんどやったが、間近かにやるべきこともある。
 
布団類をすべて干して、押し入れを奇麗にしておいた。
洗面所やトイレ掃除などは直前にしなければいけない。
マットやタオルなどすべてお客仕様に入れ替える。
お皿や箸、スプーン、コップなども普段使いのものは片付ける。
トースターやレンジなども、よく見れば油でかなり汚れているのに気付く。
 
毎日同じものを見ていると気付かないが、客の立場で見るようにするとあれこれ気づく。
定期的な客人があるということは、家の中が奇麗になって良いのかもしれない。
 
▼家の掃除のチェック表。
9月に○が多い。10月も最後の仕上げで次に多い。
縦を見ればどこをやっていないかが一目で分かる。
横を見れば、1年間で手をつけていない場所が分かる。冬は動きが鈍くてあまりしていない。
これは、NHKの「あさイチ」でやっていたのを真似したもの。大変重宝する。
 

 

 
 
 
 
 
 
◆そんな気忙しい時だが、昨日は「エンディングノート」の学習会へ夫婦で出かけた。
 
家族葬専用ホール「こすもす邸」(広島県安芸郡府中町浜田1-3-19)だ。▲
「あんしんサポートプラザ府中」の主催。
 
「くらしの学習会パート3」で「自分らしく生きぬくためのエンディングノート」だ。
講師は、女性の司法書士。
エンディングノートの話は以前1回ほど聞いたことがあるが、やや一般論的な内容だった。
 
今回は司法書士の立場からの話で、より具体的な実務面の話で役立ちそうだった。
講師はまだ若そうだったが、しっかりとした内容と話しぶりだった。
 


 
 
 
 
 
 
 
親世代のことはもちろん、我が身とてしっかりと考えておかなければならないことだ。
日々の忙しさの中で考えることもなく日々が過ぎるが、たまには過去・現在・未来を考えるべきだと思った。
 
ブログランキングアップにつながりますので、
投票ボタン↓を押してくだされば嬉しいです。
 
 
スポンサーサイト





美しく歳を重ねるために


<<掃除機での掃除回数は? | ホームへ | 外食・「魚池」(広島県大竹市)>>
コメント
百日待っても船出は忙しい! と、よく父が言っていましたっけ!
娘さんご家族と会える日が楽しみですね~♪
今回はご主人も楽しめるわね。
【2014/10/24 20:47】 | よっちろば~ば #79D/WHSg | [edit]
そのことわざは初めて聞きますが、誠にそうですね。
孫に会える日を指おり数えていましたが、あと少しになりました。
この日のために夫も随分頑張りました。
本当に楽しみです。
【2014/10/25 08:59】 | fan #79D/WHSg | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://fan345.blog.fc2.com/tb.php/4265-ecb32ec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)