タイトル画像

年賀状・友の菜園・次女の歯痛

2019.12.24(06:00) 6022

22日(日)
実家行き。

父の年賀状を投函した。「添え書きがスムーズに書けない」と言う。
「この年で、もう年賀状は失礼して出さないことにしたら」と助言する私だが、
父は今年もどうにか出し終えた。

年を重ねての年賀状は「もう辞めて良い」と言う人もあれば、
「年に1度の挨拶。元気なことを知らせるので、可能なら出した方が良い」と言う人も。

本人が「出す」と言っており、苦痛や負担でなければ出すのも良いだろう。
そういう私はまだ出し終えていない。早くしなければ。

23日(月)
●散歩に出かけた。

以前は、毎日のように同じコースを歩いた。所要時間と体調の変化が分かるからだ。
今は、同じコースは飽きるので、色々な場所へ出かける。

毎日どころか、週に数回しか行けない。行こうという気力がなかなか出ないのだ。
30分くらいの歩きが結構しんどいので、やや苦痛で歩くことが楽しめない。
健康のため、運動能力維持のために、やや義務的なのだ。だから意欲が出にくい。

DSC06633.jpg

近所の友達の菜園を覗いてみた。多くの種類の野菜が植わっている。
菊の花も植えられている。先日は、里芋を貰った。
広い畑に常にこれだけの野菜を植えているのは、いつもこまめな手入れの成果だろう。

感心するばかりだ。私などはたまに手入れをする程度だから。

●現在、ドイツにいる次女からは、スカイプメールで連絡が入る。時には話もする。
疲れや寒さからだろう、歯が痛んだようだ。異国の地での体調不良は不安なものだ。

旅行保険に入っているが、歯科治療は保険がきかない。
クレジットカードに付帯する保険もあるが、2つあっても共に用をなさない。

クリスマスも近いので、あれこれ忙しくしているようだ。
スポンサーサイト





美しく歳を重ねるために


<<クリスマスケーキと適齢期 | ホームへ | テレビドラマ「みをつくし料理帖」に感動>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://fan345.blog.fc2.com/tb.php/6022-f6a63657
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)