タイトル画像

1階中心生活…半年

2020.08.23(18:37) 6170

広島ブログ

今年の2月頃から寝室を2階から1階に変えた。もう半年になる。
平素は使っていない1階の座敷を寝室にしたのだ。

その時はまだ膝靭帯を損傷してはいなかったのだが、
コロナの影響で外出も減り、運動不足気味になりつつある頃だった。
少しずつ2階へ上がるのがしんどくなってきていた。

ちょっとしたことで布団に足を引っかけて、靭帯損傷ということになった。
その結果、2階にはほとんど上がらなくなった。上がろうにも上がれなくなったのだ。
一日に何度か上がり降りしていた2階に、ほとんど行かなくなった。
洗濯干し場も1階に移した。
30数年していた2階生活が、あっという間に大きく変わってしまった。

変えてみると、まことに便利が良い。特に洗濯干しは何かと便利が良い。
ただし、タンス類は2階のままなので、時々は上がって服を入れ替える。

この夏初めて1階でほとんどを過ごしたが、夜は結構涼しいことに気付いた。

1階は無用心なので、夜は戸を開けられないと思っていたが、さすがにそれは無理。
少しだけ開けると、何とも涼しい風が入る。長い間クーラーも不要だった。

たまに2階に上がると、さすがに暑い。かなりの温度差なのだ。
1階の寝室の前は庭なので、夕方に水を撒くとその影響からか吹く風が随分涼しい。
特に明け方は涼しすぎるほどだ。これは想像以上だった。
その代わり、冬は寒いと思われる。

これまでは客間として平素使わず、孫たちが来た時のための部屋だったが、
普段使いになればそれなりにくたびれた部屋になるだろう。
必要な時にはまた綺麗にしなくてはいけないだろう。

2階に上がることがめっきり減ったので、ますます運動不足にはなる。
2階生活を止めるのがこれほど早く来ようとは考えてもいなかった。

舅は亡くなる数か月前に入院したが、それまではずっと自室の2階に上がって寝ていた。
今にして思うに、さすがとしか言いようがない。
私の足の退化は舅よりも何十年も早くに来た感じだ。何とも情けない。

▼広島ブログに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ
スポンサーサイト





美しく歳を重ねるために


家族や自分・家の事 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<健康運動スクール正式に休止することに | ホームへ | 久々に雨・雷も・虹>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する