タイトル画像

コロナ禍で大きく変わった生活

2022.08.25(20:37) 6782

広島ブログ

◆コロナ禍と、その最中に膝の捻挫で靭帯を傷め、片方の膝痛に加え両足が不自由になった。
それらの影響で、この2年半で生活が大きく変わった。

父が亡くなり実家行きもなくなった。
公民館行事や、講演会などもなくなった。新聞社のタウンリポーターも終了した。
友とよく出かけていたランチも、温泉行きも、ドライブも、何もかもが減った。
出かけたいという意欲も減少してきている。

近所の仲良しだった年上の友達が亡くなり、お別れも言えず寂しいこと限りない。

今の外出は、週2回のリハビリと、週に2~3回の買い物、時たま外食程度しかない。
半面家にいることが多くなったので、家事に専念することが増えて、
手間のかかる料理も頑張って作るようになった。時たま菜園作業もする。

◆親族間のラインで用事連絡はする。
ドイツとのワッツアップでは、メッセージや写真のやり取り、ビデオ通話もする。

今日は、高校時代からの友達とメッセージのやり取りをした。これも久しぶりだ。
それと四国のお友達と電話で話した。この人とは現役時代に関東での研修会で出会った縁だ。
2人とも私のブログを読んでくれており話題には事欠かないのに、私の方が無沙汰ばかりしている。

何もかもが以前と大きく変わってきている。このままだといけないような気がするのだが。

◆庭木に這わせたゴーヤだが、枝葉に隠れて、気づいた時にはこんな有様だ。

IMG_6500.jpg

収穫したカボチャを早速スープにした。ミキサーを使わずに作ったが、多少のゴロゴロ感も気にならず。
実がよく熟して本当に美味しいこと。満足した。

IMG_6506.jpg

広島ブログに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

広島ブログ
スポンサーサイト





美しく歳を重ねるために


家族や自分・家の事 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<通院がなくなった・「レアダース」見つけた!! | ホームへ | 夏野菜のピクルスを作った>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する